レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

Category [連続ドラマ 2008年 7月クール モンスターペアレント(全11話) ] 記事一覧

紹介だけにならなければいいけど

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今の時代、学校と弁護士が顧問契約を交わしているというのも珍しくなければ、その弁護士の出番が多くなりつつあるんでしょうね。

高村樹季(米倉涼子)は企業弁護士であり、且つ美人で優秀。まず疑問に思ったのが、彼女が所属するウィルソン・城山法律事務所の所長である城山(草刈正雄)が、何故彼女に教育委員会の案件を頼んだんだろうかってこと。育てるつもりでそうしたんでしょうか・・・。

今回のモンスターペアレント代表は渡辺秋枝(木村佳乃)という母親。「遠足の写真に娘が写っている枚数が少ない」「娘は苗字で呼ばれてるってことは、かわいがられてない」などなど、とにかく担任がエコヒイキしているから担任を外せというもの。

「親バカ」ではなく「バカ親」であることは間違い無い。担任への携帯攻撃もすごいものでした。いるんでしょうね~、きっと。今の教員はかなりの精神力を持ってないと、今回の担任みたいに自殺未遂やノイローゼになってしまうかもしれません。秋枝が言ってた「精神的に弱い」というのは間違いは無いけど、あそこまでやられてしまっては・・・とは思う。

今回は解決できずに終了しました。てっきり木村佳乃はレギュラーかと思ったら、どうやら毎回ゲストが出てくるみたいですね。となると、今後は色んなモンスターペアレントの言い分が出てくると思うんですが、ただそれだけを紹介するようなドラマにならなきゃいいなぁと思ってます。

解決の糸口や“頑張れ!先生”みたいな感じになってくれるといいんだけど・・・。脚本を担当してる荒井修子佐藤久美子には、文献で得た知識だけじゃなく、取材をして足で稼いだネタをホンにしてくれていることを望みますが、どうなんでしょうね。

「学校は勝ち負けを決める所ではない」と言った、指導主事の三浦圭吾(佐々木蔵之介)には何か過去がありそうなので、それが何なのかは楽しみではあります。

まぁ、勝つ事だけに拘っている樹季が、この案件によってどのような変化をしていくのかも見所ではあるんでしょうから、いろんな面で興味深く観ていきたいと思います。

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

あ~、そういう事もあり得るのかぁ

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

川本好子(南野陽子)の言い分「うちの子を怪我させた子供を休ませろ」「うちの子が怪我から復帰できるまで学級閉鎖にしろ」ってのは、言うまでもなく無茶苦茶。モンスターペアレント的な要求そのものだ。

ただ、そうなったのには担任教師の野口恵美子(紺野まひる)が原因だと判明した時には、なるほどなぁ~と思った。

恵美子が言う「日曜日に起きた些細な事まで教師は面倒を見切れないんです」というのは間違っちゃいない。でも違う。彼女が更に付け加えた「生徒さんは他にもいますし。教師には他にもやるべき大切な事が沢山あるんです。学校の外で起きた事を私に言われても困るんです」 という気持ちは判るけど、やっぱり違う。

このセリフは“仕事放棄”と言われても仕方が無い。自分が預かってる自分のクラスの子供が怪我をしたのに“そんなの知らないよ”と言ってるも同然である。サラリーマンだって、就業時間外に仕事をしたりする。

でも教師はサラリーマンじゃない。本来なら、受け持ったクラスの子だけじゃなく、自分の学校の子の事は、せめて卒業するまでは24時間365日面倒をみるという位の気持ちじゃないとダメなんじゃないかなぁ。それだけ教師って仕事は大変なんだと自覚して欲しいですね。

まぁ恵美子は真面目な教師だったから、それに気づかされたからいいけど、とんでもない教師だったら、それこそモンスターティーチャーになってる所でしたね。

さすがにそんなだから、樹季(米倉涼子)は好子の事をモンスターペアレントとは言いにくかったでしょう。こんなこともあるから、圭吾(佐々木蔵之介)は親と先生の関係を大事にしてるんでしょうけど、樹季の「あなたみたいに理想ばっかり語る人って、周りの人間を不幸にすんのよね!」っていうセリフに閉口しましたね。ここら辺に圭吾の過去のキーがありそうです。

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
モンスターペアレント オリジナルサウンドトラック/本間勇輔

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

いるらしいよねぇ、こういうの

3話
まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回は、「3年B組金八先生」の第7シリーズでも取り上げてた「給食費未納」問題。富永伸之(東幹久)・みゆき(MEGUMI)夫妻の言い分は論外として、次に行ったデブババアの言い分はどんなもんなんでしょ。

食育云々の理屈は解る。で、じゃあそこの家では子供に弁当を持たせてるのか?って事は描かれてませんでしたね。まぁ多分、そのセリフが無かったって事は、ただのいい訳だと解釈しましたけど、ホンとしては説明不足かな。

でもなぁ、"払わない"のと"払えない"ってのは違うからなぁ。寺本優斗(松井瑛介)の母・香代(奥貫薫)の気持ちは解るよなぁ。申し訳ないと思いつつも顔向けできないというか、自分の責任を果たせてない自分が情けなかったんだろうなぁ。

樹季(米倉涼子)が気づいたから良かったようなものの、これに関しては学校側も手落ちじゃないかなぁ。督促をするのはいいけど、香代みたいな家庭もあるんだから、給食費を支援する制度がある事をちゃんと知らせるべきでしょう。

で、その申請に来た時にキッチリと調べて、適用になるか否かを判断すべきだし。なので、学校側が"未納率ゼロ"を目指してるなら、そこまでフォローしてあげても良いと思う。まだまだお役所仕事的な感じがしました。とはいえ、こういうバカ親が増えてくると、ホント、教職ってのは重労働ですよね~。

樹季は「未納の子供の給食を止めればいい」という意見と、圭吾(佐々木蔵之介)の、「子供の気持ちを考えろ」という言い争いは微妙ですねぇ。樹季の「子供の事を考えるから払うようになる」というのも解らないではないですし。

でも今の時代は、親が子を、子が親を殺すという事件が増えてきてますから、親子間の愛情に期待するのは危険な気もします。富永夫妻みたいなのは、子供に「正しい事をしてるんだから堂々としてろ」なんて言いかねませんしね。

今回の問題、少なくとも富永夫妻に関しては解決したと見ていいんでしょうかね。あのまま払わないような気もしますけど・・・。

いや~、それにしても平岡祐太は巧くなりませんねぇ。ラストに富永夫妻に怒鳴るところなんて、完全な見せ場じゃないですか。それなのに、あんな程度の芝居しか出来ないとは・・・。アミューズは一体どういう教育をしてるんでしょうねぇ。キッチリと基礎を学ばせないとそのうちオファーがこなくなりまっせ。

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
モンスターペアレント オリジナルサウンドトラック/本間勇輔

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

正しい主張もあるんだけど・・・

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

理科の授業で"気温・湿度・日照時間"位の説明は必要かもしれないし、算数で分数の概念についていけなくなるような授業だと困るかもしれない。そういったスキルを教師に求めるのは、親として当然と言われれば反論は出来ないっすよね。でもなぁ、授業中に書く漢字の書き順なんてねぇ。少なくとも実社会で役に立つものだと、個人的には思いませんけど。

子供を思うあまり、というか、自分の思い通りに子供を育てようとしてた江藤(哀川翔)をモンスターペアレントにカテゴライズするのは微妙だな~。3日と空けずに授業を観に行くってのはやりすぎだとは思いますけど。

そうそう、「最近は開かれた学校がモットーですから、親が授業を見せてと言ったら学校は拒否できない」というセリフがありましたけど、どんな学校でもそうなんでしょうかね。全ての学校では無いにしても、ちょっと驚きでした。まぁそうなると、先生は緊張感があるから"いい授業をしよう"と必死になるでしょうから、ある意味良い事だとは思いますが、子供にとっては堪りませんよね。

江藤の一番の間違いは、小学生の頃から選択の幅を狭めてしまってる事ですね。特に、図工が必要ないというのは、医者を育てたい江藤からすれば間違いだと思うんだけど。子供が外科医になるなら、器用さは求められるハズなわけで。図工や、針や糸、包丁を使う家庭科の授業は必要ですよね。

まぁ、江藤の場合は小山(温水洋一)の影響で音楽の道に行ってしまった長男がいるから、芸術系を拒否したかったんでしょうけど。因みに、俺は図工の授業が大嫌いでしたし、自分にとっては必要なかったと思ってますけど(笑)

それでも、江藤は何だかんだ言って理解を示した行動を取り始めたから、これまでの親たちとは少し違った感じだったので良かったのかも。まぁ自分の場合は、小さい頃からやりたかったことが決まってたから、必要の無い授業は手を抜いてましたけど。ただ、"知識"として、小・中学校で習った事は、社会に出てから"知ってて当たり前"の事になるから、その辺りは押さえて置いた方がいいですよね。

それよりも何よりも、今回1番気になったのは、哀川翔の滑舌の酷さ。昔から芝居は上手くないけど、独特の雰囲気と存在感があるから良かった。でも、こんなに滑舌が悪かったっけ?と思うほど酷かった。チンピラやヤクザ役じゃなく、普通の人の普通の言葉をセリフに乗せると言えないのかなぁ。それとも何か病気にでもかかってるのかなって、心配になっちゃいました。

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
モンスターペアレント オリジナルサウンドトラック/本間勇輔

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

毎回それなりなんだけどさぁ

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回は"民間人校長"の話でしたけど、どうなんでしょう。友竹真知子(前田美波里)は望んで校長になったのか、乞われて校長になったのかは判らないけど、地位を守る為に隠蔽を行うものなんでしょうかね。

担任教師の加川信二(古山憲太郎)に殴られた梶田清美(猫背椿)の息子・拓人でしたけど、どーも動機が希薄だったなぁ。「早く帰りなさい」という事に対して、宿題をしなきゃならないという生徒を殴るかなぁ。

「ついカッとなって」と言ってましたけど、それで殴るとなれば、加川は確実に教師失格ですよね。例えばプライベートで何かあってとかなら、気持ちは理解できるけど。まぁそれで殴ったとしても教師失格には変わりないんだけどね。

それと、拓人が殴られた現場を見ていた子供の母親は、何故ギリギリまで正直に言わなかったんだろう。サポーターだったからかなぁ。何にしても、バックボーンがよく判りませんでした。

ところで教育委員会が関るのって小学校のだけじゃないですよね。これまでず~っと小学校しか舞台になってないけど、モンスターペアレントって中学校にもいるはず。このまま最終回まで、ずっと小学校を舞台にしていくつもりなんでしょうか・・・。

真知子のい策略に乗ってしまった樹季(米倉涼子)が"責任を取る"と言って、教育委員会から身を引くと言いましたが、龍之介(角野卓造)の言う通り、辞める事だけが責任の取り方ではないですよね。今回の場合は、逃げてるという事になるでしょう。まぁ、政治家の連中の場合には、部下が不祥事を起こした時でも即刻辞めてもらいたいですけど(笑)

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
モンスターペアレント オリジナルサウンドトラック/本間勇輔

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

モンスターではあったけど・・・

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

いつものように、子供を守りたいという気持ちから学校に行き過ぎた要求をする親・松永修一(相島一之)が、娘の実咲の事でアレやコレやと言う感じでしたけど、ある意味"ヒマな人だなぁ~"という衣装でしたね。

田川(角野卓三)が言うように、親の子供への心配は尽きる事はないんでしょうが、松永の場合は過保護ですよねぇ。まぁ、そういうバカ親をモンスターペアレントって言うんですけどぉ・・・。

美咲が行方不明になったって時なんて、数日前に彼女と喧嘩したって事なのに、全く自分を責める気配がないのは何かおかしいですよね。ましてや母親の所に行ってる事さえ思いつかないなんて、子供の気持ちを理解してない証拠です。

我が子が1番かわいいと思うのは親として当然だとは思いますが、残念ながら個人的には美咲ちゃんは大して可愛くなかったと思うので、これは松永のバカ親っぷりを表すためだったのかななんて思っちゃいました(笑)

そういう意味でも、樹季(米倉涼子)は休暇返上で働いてたのは可哀想な気がしましたね~。それでも「お父さんの気持ちは伝わっていると思う」と優しい言葉をかけたのは、相手がモンスターとはいえ、親の気持ちを察したんですね。

さて、圭吾(佐々木蔵之介)は自分の子供が書いた絵を見てましたが、彼が教育委員会に来た理由は我が子に何かあったからなんでしょうか。まさか亡くなってるって事は・・・。

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
モンスターペアレント オリジナルサウンドトラック/本間勇輔

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

あら、肯定の方向か・・・

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ネタが無くなってきたのか、季節に合わせた“霊”を取り上げたのか判りませんが、霊感モンスターが登場するとは思ってませんでした(笑)

占いは信じないという樹季(米倉涼子)でしたが、藤巻類子(室井滋)から「あなたね、今週、頭の上、注意なさったほうがよろしくってよ」と言われ、たまたま、頭をぶつけたり、上から物が落ちてきたりという事が続いてしまったもんだから、無視できなくなっちゃいましたね~。

城山(草刈正雄)が言う、いわゆる“イメージ論”は現象というより必要な事だと思う。要は、いいイメージをしようが悪いイメージをしようが、それを思っていると、人間は何故かそっち側に引っ張られてしまう事が多いらしい。

それと、龍之介(角野卓造)の言う、いわゆる“当たるも八卦、当たらぬも八卦”というもの。良い事を言われれば前向きになり、悪い事を言われればそれを変えようとして努力する。占いをそういう利用の仕方をするのであればまだ良いかも知れないけど、逆にそれがネックになる事が多いでしょうね。

占いを生業にしてる連中は“当たる”と言いたいし、占って貰う方も“当てて”というつもりで見てもらうから、ここで占い師のマジックに引っかかる事になりますからねぇ。良いマジックならいいですけど・・・。

霊感や占いをするインチキ連中は、決して“具体的”な事は言わない。まぁ言えないんでしょうけどね。今回の類子が“真っ赤なものが飛び散っていた”と言いましたが、こちらとしては“不吉な前兆”という前置きを聞いてるんで、赤=血と連想するのも当然なわけで。

結局、類子の言ってた現象はほぼ当たってるという描き方でしたから、どういうオチを付けるのかと思ってましたが、“先のものに囚われずに、今を見ろ”というところに落ち着きましたね。それはそれで良いけど、でもなぁ、霊感自体は否定してなかったなぁ・・・。ま、いっか。何にしろ、あれ位の年齢の子が親に気を遣うなんてのは、あって欲しくないですね。

今回は室井滋の抜群の芝居の上手さと、娘・綾音を演じてた福原遥の可愛いさもあって、結構面白かったです。室井滋の霊感中の芝居には笑いました。流石です。福原遥も中々の美少女で、笑顔が良かったですし。売れて来るかもね。

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
モンスターペアレント オリジナルサウンドトラック/本間勇輔

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ん?クロって事でいいのかな?

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回は売れっ子少女モデルの太田桃花(山中ゆき)の母親・祐美(三浦理恵子)が、仕事優先だから宿題は出すなとか、授業には出られないという何とも頭の悪い母親がメインかと思いきや、問題は桃花の担任の中川功(佐藤二朗)にありました。

写真が趣味の中川は、どうやらロリコンらしい。で、中川はかつて三浦(佐々木蔵之介)の娘・由香(松本梨菜)の担任だったという。4年前、まだ三浦が教師をしていた頃、中川が個人授業をするという事で中川の家に行って帰ってきた後から登校拒否になったらしい。

由香は母親の智子(筒井真理子)に“写真を撮られた”と言い、それを知った三浦は中川に詰め寄るけど、中川は「分数が苦手だからと、由香ちゃんに頼まれた」と主張。三浦は証拠集めに奔走。中川の学校の生徒たちにも聞き込みをしたりしたもんだから噂が広がり、由香が何をされたのかが広まってしまい、由香は傷ついてしまった。

三浦は父親として中川を許せないもんだから、智子の制止も聞かなかった。なので、離婚した。挙げ句には、中川の弁護士から「あなたみたいな親をモンスターペアレントって言うんですよ」とまで言われてしまう。親が子供を守ろうとしたのに自分がそう呼ばれてしまった。三浦がモンスターペアレントと呼ぶなという理由はここにあったんですね~。

教育委員会の調べが打ち切られたのが、中川の父親が文科省の役人だったというところから、キナ臭さが出てきましたね。でも、由香ばかりが写ったCD-ROMを証拠として掴んだ三浦だったけど、他のCD-ROMには他の生徒達も写ってたって事で、警察では証拠にならないとされたってのもどうなんでしょう。男の子も写ってたんでしょうかねぇ。

結局、桃花に個人授業をするという申し出を、樹季(米倉涼子)が祐美の子供の自慢を逆手にとって収めたにも関らず、“親の負担が重いから”という中川の提案を祐美が受け入れてしまって、それを聞いた三浦は学校へ。

樹季もそれを聞いて、大事なシニア・パートナー会議を放って学校へ。教室の外に着いて聞こえてきたのが、「先生が、写真得意なの・・・知ってるだろ?今度、撮らせてくれよ。先生のウチで。前にも撮らせてくれた子がいたんだけどさ、桃花より、全然可愛くない女の子だったんだ」という中川のセリフ。

こんなの聞いたら、三浦じゃなくても鉄拳制裁したくなりますよね。樹季の制止を振り切って、三浦は殴る殴る。それを見た学校関係者が警察に通報して、三浦は逮捕されちゃいました。ん~、こうなると三浦は、例え釈放されても教育委員会には戻れないんじゃないかなぁ。

中川のキャスティングに佐藤二朗ってのは、結構良かったですね。真面目な顔して裏には何か持ってそうな・・・。最後までグレーのまま引っ張るには中々いいキャスティングだったと思います。あのセリフを吐いたんだから、やっぱ中川はロリコンエロ教師って事なんですね、きっと。

ところで樹季は、三浦に同情したのは解るとしても、大事な会議を放り出すほど、これまで対応してきた教育問題に対してどういう心情の変化があったんでしょうか。三浦が逮捕されてしまった以上、彼女が行っても行かなくても同じ結果になっちゃいましたし。唯一、あのセリフを聞いてるという事だけが、中川を追い詰める材料になり得るのかな・・・。

次回は田川(角野卓造)に三浦の弁護を頼まれるみたいですけど、刑事事件を扱ったことが無いという樹季はどうするんでしょうね。あ~いうロリコンエロ教師は、ガッツリやっつけてもらいたいもんですけど。

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
モンスターペアレント オリジナルサウンドトラック/本間勇輔

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

半分賛成

9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

相沢樹里亜(金子舞優名)の母・美千代(川島なお美)の言ってた事は、詭弁かもしれないけど、割とスジが通ってたりもする。

茶髪にパーマ。いーんじゃないですか?それこそ誰にも迷惑はかけてないんだし。ただ、本人の希望じゃなくて美千代の考えっぽいんで、それはちょっとね。どうもペット扱いな感じを受けたから。でも、あの茶髪は明るすぎかな。

自分の小学校時代は茶髪なんて流行ってなかったから、染めたいとかは思わなかった。そういうおしゃれに興味が出てくるのは中学生以降で、女子はパーマ、男子はリーゼントにアイパー、パンチパーマってのもいたなぁ。

でもその頃から、校則ってのが判らなくなってきた。当時は、リーゼントやパーマ、染髪は不良への第一歩だという見方が強くて、校則も厳しかった。ただ、先生たちも植松省吾(小倉久寛)と同じで“らしく”を強調するも、境界線が無いから、聞いたら困ってたのが現状。うちの中学の髪型に対する校則なんて「髪を加工してはいけない」っていうのがあったのを思い出した(笑)

まぁ、髪型なんて、どんな髪型をしていようが良いと思うんですけどね。特に今のご時世、茶髪なんて普通だし。あとは親が子供にどういう躾と教育をしてるのかって事ですよ。見た目の印象ってのも大事だから、その辺は臨機応変でいいんじゃないですかねぇ。

学校を休んでの海外旅行。これもいいんじゃないですかぁ?そうしょっちゅうされたら困り物ですけど、父親が一般の人と同じ時期に休みを取れないというのであれば、仕方ないと思う。家族での旅行って、小学生位だと結構思い出に残るし、家族の絆みたいな事を考えれば全然OKだと思うけどなぁ。受験の時期でもあるまいし。

大体、小学校の授業なんて1週間位休んだって大したことないし。俺、あまり身体が強くなかったから、風邪なんかでそれ位休んだ事はよくあったし、それこそ、父親の4~5日の出張に学校を休んでついて行って東京まで遊びに来た事もある。それでも成績は落ちなかったし。っていうか、落ちる訳が無い。もし解らない事があれば、親が教えてくれるでしょ、きっと。

美千代も適当な事を学校に言って行っちゃえば良かったのに。むしろそれを学校に正直に言って旅行に行かなかったんだから、正直な親だと思うけどなぁ。まぁ、後の体罰や金を盗まれたから犯人探しをしろってのはモンスターっぽいけどね。

でも、こんなクレーマーな親元でも、樹里亜はちゃんと良い子に育ってるじゃないですか。ボランティアに自分の小遣いを充てるなんて、そうそうできることじゃないし、そんな思いやりを持ってるってのは立派です。あ、でも、美千代は小遣いを渡しすぎですね。

さて、それは片が付いたとして、三浦(佐々木蔵之介)ですよね~。すっかり気落ちした彼を見てなのか、樹季(米倉涼子)はどうやら弁護を引き受けるつもりのようですが、城山(草刈正雄)が許可する代わりに出した条件が“今後一切教育委員会に関わらないこと”でした。

城山も自分から教育委員会に行けって言っといて、それはどうかと思うけど、解らないのが樹季の心情の移り方。どうして教育委員会に深く関っていくようになってるのか、全く解らないんですよねぇ。演出のせいなのか、米倉涼子の芝居のせいなのかは判りませんが、樹季が肩入れする理由が見えてこない。樹季に子供でもいるんなら解りやすいんですけど、バリバリの超優秀な弁護士が何で?って感じです。

樹季は城山の条件を飲んで、三浦の弁護をすると思いますが、それだけであと2話を引っ張るとも思えないんですけどね。最終回で樹季は二者択一となるのか、両方やるのか、甘い所で“たまに手伝う”ようになるのか。その辺りも楽しみですけど、樹季の心情もしっかりと明確にして欲しいもんです。

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
モンスターペアレント オリジナルサウンドトラック/本間勇輔

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

いる確率が高いモンスター

10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

自分の息子をサッカー部のレギュラーにしろと無理を言う、母親の倉橋友恵(雛形あきこ)みたいのはいかにもいそうな親です。息子本人には確認してないんでしょうかねぇ。あ、こういう親は「うちの息子は控えめな性格だから」とかなんとか言っちゃいそうかな。

三浦(佐々木蔵之介)の弁護を引き受ける代わりに教育委員会の仕事から手を引くことになった樹季(米倉涼子)抜きで、望月(平岡祐太)1人で対応に当たったのが裏目に出ちゃいましたね。樹季としては、自分が抜けた後、もっと強くなって欲しいと育てたかったんでしょうけど。

解決は出来たけど、友恵の標的となってたサッカー部顧問の教師・夏目祐樹(正名僕蔵)が、これまた器の小さい性格で、婚約破棄になったことから、望月を刺してしまいました。やっぱ教師には半年に1度くらいの精神鑑定はやった方がいいんじゃないかなぁ。まぁ、今回みたいに突発だと防ぎようは無いでしょうけど、潜在的な部分はある程度判らないもんだろうか・・・。

こういう刺殺シーンでいつも思うんですが、何で“痛い!”っていう芝居をさせないんでしょうねぇ。刺された事が無いから判りませんけど、お腹に無痛部分があるとは思えないんですよねぇ。刺された瞬間に“え!?”っていう芝居もアリですけど、であれば、その後に痛みのある芝居が欲しいなぁ。今回で言えば、痛みと目的である紙袋に向かう気持ちとが混在してるような、そんな感じの芝居。ま、いいや。

樹季が本物の証拠とハッタリで示談に持ち込んだ三浦はどうするのか、樹季は弁護士を本当に辞めるのかってのは注目でしょうか。

さて、次回の最終回は、まさにモンスター役にピッタリの高橋ひとみがでてきて、教育委員会を潰しにかかるみたいで、見ごたえがありそうです。

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
モンスターペアレント オリジナルサウンドトラック/本間勇輔

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

中途半端に終わっちゃった感じ

最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

望月(平岡祐太)は助かり、三浦(佐々木蔵之介)も釈放されて家族と再会、そして樹季(米倉涼子)は自身の進むべき道を見つけて事務所を辞めて教育委員会の顧問弁護士として再スタート。しかも
樹季の場合、いつでもウィルソン・城山法律事務所に戻れる待遇。

ん~、甘ぁ~い終わり方をしちゃいましたねぇ。せめて城山(草刈正雄)には「いつでも戻ってきてください」というセリフは言って欲しくなかったなぁ。気持ちはそれでOKだけど、樹季にそれを言わずにいれば、ラストあたりの「私がそうお願いしたんです」というシーンが活きたのに。それにそうすることによって、樹季の決意の固さってのも強調されたはずなんだけどね。

まぁ、そんな演出面はともかく、全話のうち後半は、スタート当初に思っていたのとは違う感じだったなぁ。色んなモンスターペアレントを対象に、いかなる方法で収めたり解決していくのかってのを期待してたんですけどね。

モンスターペアレントについても教育委員会についても、なんだか中途半端な感じになっちゃった印象です。次クールの「チーム・バチスタの栄光」に期待ですな。

モンスターペアレント (米倉涼子 主演)
モンスターペアレント DVD-BOX

「モンスターペアレント」オリジナルサウンドトラック
モンスターペアレント オリジナルサウンドトラック/本間勇輔

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:愛が哀しいから(初回限定盤)/徳永英明

愛が哀しいから(通常盤)
愛が哀しいから(通常盤)/徳永英明

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム