2008年04月10日 (木) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

先週観たのに何故か書き忘れ・・・。ということで、まずは先週分。
原作がリリー・フランキーの短編とのことでしたが、特に期待はして無かったです。観たいのは真木よう子ですからね。

で、普通の主婦の役かと思いきや、SEX依存症だった岩崎よう子という役でした。探偵の松島(田中哲司)が、ヤマザキヨシアキという男から依頼を受けて探しに来たという導入でしたが、何故か松島がその本人だろうな~という感じがしました。理由は判りません。

特に「ホテルに向かう」と言った時点で、確信しました。なので、ず~っとそのつもりで観てましたから、ラストの告白は特に驚きも無く・・・。

何を描きたかったのかは判りませんが、いわゆる、色気無しの真木よう子を観てみたいと思ったんで、
例え写真とはいえ、この回のベッドシーンにはガッカリでした。まぁ1話目なんで、過去にも映画では脱いでたりするし、彼女世代の女優では中々そういう人もいないから、ツカミとしてはいいのかもしれないですね。

30分ドラマとはいえ、1クールあるわけですから、今後にどういう役をやって見せてくれるのか期待したいです。

ボロボロになった人へ (幻冬舎文庫 り 1-3)
今回の原作:ボロボロになった人へ/リリーフランキー

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月10日 (木) | 編集 |
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ということで第2話。そりゃ深夜枠だから下ネタもありだろうけどさぁ。でも真木よう子って、その手のセリフを平気で言えそうな女優でもあるけど、前回に続いて彼女のそういう部分に頼った作りでしたね。

蓮っ葉な感じとか男っぽい感じとか、色気プッシュの真木よう子はとりあえず封印した作りをしてほしいですねぇ。せっかく全13話あるんだから、役柄は違えどキャラが似てるのをやるんじゃ意味ないし、観てるほうも飽きちゃうと思う。

次回はヤクザものなんで、これまた同じような路線になりそうな・・・。製作にあたって、真木よう子本人は口を出してないのかなぁ。それとも自分で選んで、望んでやってるんだろうか・・・。

スノウブラインド (モーニングKC)
今回の原作:スノウブラインド /すぎむら しんいち

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月17日 (木) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

後藤田組長(阿藤快)の情婦だったよう子(真木よう子)が後藤田に嵌められて投獄され、挙げ句に何故か後藤田の嫌いな筋子の化身となって復讐するという、安いコントを見せられた感じ。

テイストも昭和の映画を意識してるんだけど、ちぃ~っとも面白くなかった。大人計画から阿部サダヲ毛皮族から町田マリーなんかも出てたから、もう少しまともな芝居を観たかった。こういう回があってもいいけど、全13話の構成上早すぎたんじゃないかねぇ。

舞台ならこのバカバカしさは何とかなったかもしれないけど・・・。この本を書いた人って、基本はAV監督で、作品群を見てみると結構グロそうなタイトルが並んでたんで、道理で・・・って感じです。一般映画も撮ってますけど、どれもこれも好みじゃないなぁ。

やっぱ企画モノのシリーズってことになると、こういうのとか、そのうちキワモノ的なのもでてくるんでしょうかね。まぁ何にしろ、今回は面白くなかったって事で。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年04月24日 (木) | 編集 |
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

前回の脚本を書いた井口昇が主演で、真木よう子はセリフもない脇役。まぁ、脇役といってもヒロインっちゃ~ヒロインなんだけど・・・。

でもねぇ、こっちはそういうのを観たいわけじゃないんだよなぁ。セリフもなく、表情や仕草だけで表現できますよみたいな、そんな実験的なのを期待してないし・・・。このドラマ自体がそういう場なのかも知れないけどさ。

こういう雰囲気のドラマや映画は苦手だなぁ。「それが深いんじゃん」とか「解ってね~な~」とか言われるかもしれないけど、映画やドラマに芸術は求めてないし。エンターテインメントの中にそれが垣間見えるのはいいんだけど、全編このテイストってダルイだけなんだよなぁ。

ところで、真木よう子の右手の包帯は何だったんだろ?演出かなぁ。それとも撮影時に怪我でもしてたのかな。

初期のいましろたかし―ハーツ&マインズ+ザ★ライトスタッフ+その他 (Big comics ikki)
今回の原作「中野の友人」収録:初期のいましろたかし/いましろたかし

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年05月01日 (木) | 編集 |
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回初めて役名が、ヨーコでも洋子でもよう子でもなく、“ナナ”だったのは、MAXをやりたかったのね(笑)真木よう子って、もっと歌が上手いと思ったけど、案外そうでもないのね。まぁそんなのは期待もしてないけど。

演者がそのままやるスローモーションとか、劇中に歌と踊りが入るなんて、芝居の作りみたいでした。そんな中、大久保佳代子って結構ナチュラルな芝居をしていたように思う。女優業、やればいいのにね。

さ~て、そろそろ飽きてきたかなぁ。相変わらず胸はネタにされてるし、役柄も変化なさそうだし・・・。リタイアしそう・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年05月09日 (金) | 編集 |
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

役名が陽子(真木よう子)に戻り、ロス:タイム:ライフでも共演した温水洋一との、ほぼ2人芝居。万城目(温水洋一)のように掴みどころのないヘンな役はピッタリなんだけど、ロス:タイム:ライフで観たばっかりなんで、イマイチ新鮮味に欠けたなぁ。

下ネタは無かったんでそれはそれでOKでしたし、男っぽい感じでもなく声も低くなくて、これまでとはチョット違う役柄だったけど、目を惹くような感じではなかったですね。殆どスッピンみたいでしたけど、ドーランくらいは塗ってたのかな。

それと、陽子が占ってもらったダンシング占い師。ありゃ温水洋一でしょ。彼の舌っ足らずの喋りはすぐ判っちゃいますね。

カワイコちゃんを2度見る
今回の原作「景色のキレイなトコに行こう」収録:カワイコちゃんを2度見る/福満しげゆき

ライツカメラアクション
エンディングテーマ:ライツカメラアクション/スチャダラパー

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年05月16日 (金) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

交番勤務の松田こと、通称まっちゃん(正名僕蔵)が、ホステスの洋子(真木よう子)に本気になり、ストーカー行為をして最後には彼女を殺すという、ベタを通り越して、あちこちで見かけるストーリーなんですけど・・・。

正味20数分で1話完結となると、こういうベタな展開を描くのは難しいですよね。そこそこ奇をてらう様な展開がないと。ベタは、出演者の深い心情が描かれてこそ成立するものだと思うから。なので、なんでこの作品を取り上げたのか判らんなぁ。

まっちゃんと洋子の素性もそこそこ描かれてはいるんだけど、やっぱこの短い時間内でやるには、逆にアッサリしちゃてて、イマイチでしたね。

全然関係ないですが、やっぱ水商売でキレイなお姉さんとキレイな女優さんとは紙一重ですね。そういう意味では、ホステスにキレイなお姉さんがいれば、のめり込む気持ちも判らないではないですけどね。そういう場所、俺には縁が無いからなぁ。っていうか、そんな店、自分の金では絶対に行かないし(笑)

ライツカメラアクション
エンディングテーマ:ライツカメラアクション/スチャダラパー

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年05月22日 (木) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

何話目か忘れましたが、それにつづいて安いコントを見せられた感じ。しかも遠藤憲一まで迎えて。森下能幸とかは、よくこの手の作品では見かけますが、それにしても・・・。

役者自身は「楽しそう」だと思って参加する事はあるでしょうが、TVでそれを見せられてしまうとなぁ。これ、舞台だと結構面白いかもしれないけど。わざわざ映像で作る作品じゃないですね。つまんなかった。

ライツカメラアクション
エンディングテーマ:ライツカメラアクション/スチャダラパー

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年05月29日 (木) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回は普通のドラマでしたね。不細工な経理のよう子(野嵜好美)に目をつけた里田(伊達暁)が、金目的で彼女を恋人にして貢がせる。そのうちよう子は会社の金を横領して、会社にばれる前に里田と別れて会社も辞める。

そして整形して、新しいよう子(真木よう子)として、田舎でひっそりと暮らす道を選ぶ。同じキャベツ畑で働いているヒロシ(星野源)にコクられて恋仲になるものの、ヒロシはよう子が美人過ぎてプレッシャーになり、勃たないために1度もエッチに成功しない。

それが苦になり、ヒロシは他に女を作って別れ話を切り出されたよう子。その相手は、よう子の整形前の顔に瓜二つの沙織(野嵜好美)だったことで愕然として村を去る。みたいな話でした。

美人過ぎてSEXができないのも、相手が整形前の顔に瓜二つってのも想像が付いた。だって、どっかで聞いた(見た?)事があるストーリーだったから。ありましたよねぇ、こういうの。何ていう作品でしたっけ?映画だったのかドラマだったのか芝居だったのか、全く思い出せませんけど・・・。

不細工で男が出来ない→言い寄られて貢ぐ事に→横領→整形っていうのも、ありがちなストーリーなんで、もう少しヒネって欲しかったですねぇ。でも、ここ何話かの作品よりは楽しめたかな。

ライツカメラアクション
エンディングテーマ:ライツカメラアクション/スチャダラパー

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年06月05日 (木) | 編集 |
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

何だか悲しい男女のラブストーリー風で良かったんだけど、どうせならそのままやっちゃって欲しかったなぁ。TVを意識したのかなぁ。バードマン(市川しんぺー)の存在は必要だったでしょうが、あそこまでにしなくても・・・。むしろフツー以上のド真面目な感じの方が良かったんじゃ無いかなぁ。あとはヨネスケも不要かな。違う方法があったでしょ。

男女の悲しくとも前向きな別れを描くのに、あ~いうシーンは欲しいけど、ヨネスケをそのままってのはなぁ。晩御飯のカレーをどうにかしたかったんだろうけどさ。

でも、池田鉄洋の今回の芝居を観る事が出来て良かった。連ドラで観る彼とは違う芝居を観られたから。"巧い!"とまでは思わなかったけど、やっぱやれるんですよね。ちゃんとした芝居が。こういう感じの役を連ドラからオファーが来るといいですね。観てみたいです。

ライツカメラアクション
エンディングテーマ:ライツカメラアクション/スチャダラパー

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年06月12日 (木) | 編集 |
11話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

真澄(真木よう子)の車を運転していた渉(和田聰宏)は、彼の祖母・タエ(緑魔子)をはねてしまう。命に別状はなかったが、渉は同乗していた真澄にタエの世話を押し付ける。無愛想なタエとの生活をしていくが、通じ合うようになっていくという感じの、阿佐ヶ谷スパイダースの座長であり長塚京三の息子でもある長塚圭史のオリジナルストーリー。

すんごい久々に緑魔子を観ましたが、流石にやっぱり老けましたね~。でも、やっぱ巧いです。最初の頃の仏頂面や何とも言えない不気味さを醸し出してるかと思うと、可愛らしい笑顔と優しい顔。やっぱすごいっすね。

どちらかというと、昔は少しぶっ飛んだ系の役が多かったけど、それも芝居の実力があってこその役。旦那の石橋蓮司と2人で劇団第七病棟をやってる頃は観に行けなかっただけに、緑魔子という稀有な女優をもっと観たいですね。

第七病棟はここ7~8年は上演してないから、またやってくれないかなぁ。2人とも還暦は過ぎてるし、石橋蓮司は今年でもう67歳だからちょっとキツイのかな・・・。まぁ何はともあれ、今回の作品は緑魔子のおかげで面白かったです。

週刊真木よう子〔DVD-BOX 初回限定生産版〕
週刊真木よう子 DVD-BOX 初回限定生産版(9月26日発売予定)

ライツカメラアクション
エンディングテーマ:ライツカメラアクション/スチャダラパー

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
2008年06月19日 (木) | 編集 |
12話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回は、ドラマでは「時効警察」や「帰ってきた時効警察」で御馴染みで、俺的には、シティー・ボーイズのLiveで楽しませてもらってる三木聡が作・演出・監督をやってました。

が、あんまり楽しく観る事は出来なかったですねぇ。面白いとは思わなかったし・・・。真木よう子以外に、永作博美山崎一という巧い役者が出てたんですけど、ん~・・・。なんだか消化不良な感じがしました。

バカバカしいっちゃーバカバカしんだけど、何だかなぁってな感じでしたよね。俺の感性が弱いのかな・・・。来週は総集編というか、裏側が観られるみたいなんで、そっちの方が楽しめるのかも。

週刊真木よう子〔DVD-BOX 初回限定生産版〕
週刊真木よう子 DVD-BOX 初回限定生産版(9月26日発売予定)

ライツカメラアクション
エンディングテーマ:ライツカメラアクション/スチャダラパー

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
テーマ:週刊真木よう子
ジャンル:テレビ・ラジオ
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ