2006年10月19日 (木) | 編集 |
やっと出揃いましたね。
ここ数年はスペシャル番組のせいで、初回が月半ばというのが
珍しくなく、放送回数も全てが12回というわけでもないのが、
なぁ~んか腑に落ちないって感じ。
昔みたいに、基本は2クール、「好評ならクールの延長アリ」っていうのは
皆無になってるから、寂しい気がします。

さて、とりあえず最後まで見ようと思って見ようと思って
見ているのは以下のドラマ。

Mon:「のだめカンタービレ
Tue:「役者魂!」「僕の歩く道」
Wed:「14才の母・愛するために生まれてきた」
Thu:「Dr.コトー診療所2006」「嫌われ松子の一生
Fri:「セーラー服と機関銃」
Sat:「たったひとつの恋」
Sun:「鉄板少女アカネ」 

以上の計9本。

のだめカンタービレ
原作は読んでないけど、どうなんだろ、これ。
上野樹里の芝居が微妙かなぁ。あーいう特異なキャラだと
あそこまで作らなくてもいいんじゃないかと思うけど。
そのあたりは竹中直人に任せればいいんだし。
上野樹里の実力はあーいうのだとイマイチわからないな。
特別に美人とかじゃないし、特別にかわいいわけでもないし、
特別にオーラがあるわけでもないので、
とりあえずは無事にこなして頑張ってほしい。
そーいえばこの子、色気が無いなあ。生意気さは画面からも判るよね。


役者魂
初回を見る限りでは今後の展開は判らないけど、
メインキャストに巧い役者が揃ってるし、ホンが
君塚良一なので最後まで見るでしょうな。
でも、あの松たか子の妄想は後に何かに繋がるんだろうか・・・。
とにかく安心して見られるので、尻すぼみなしで頑張ってほしい。


★僕の歩く道
この手の難病ものに似たドラマには、アルジャーノンに花束をが
あるけど、どう持っていくのやら・・・。
僕の~シリーズにおなじみの面子が揃ってるわけだけど、
画面のトーンやアップなどの演出は、結構上手いと思う。
それにしても、草剛は化けたなぁ。
彼のやる連ドラは面白いのが多いもんなぁ。
自分の出演シーンしかホンを読まないっていう芝居の姿勢は変えたのかな。
香里奈の芝居がもっと上手けりゃいいんだけどねぇ。
作品自体はいい感じでラストまでいけそうですな。


★14才の母・愛するために生まれてきた
金八先生の時より1歳若い子の妊娠。まぁ、そう大差は無いけど。
それにしても、お父さんがあそこまであーなるとは・・・・。
暫くは両家の争いとお互いの葛藤で持っていくんだろうけど、
最終的には産むんだろうなぁ。やっぱベースは金八でしょうね。
味方は母と、金八先生でも保健の先生をやっている高畑淳子なのかな。


★Dr.コトー診療所2006
こりゃすっかり定番になりつつあるな。
でも柴咲コウがいなくなるわけだから、アクセントが
無くなる気がする。蒼井優がどこまでそのポジションにいけるかが
問題でしょうな。がんばれ吉田紀子(←脚本家です)!


嫌われ松子の一生
実話が元になってるらしいけど、どの事件が元なのか知りたいところ。
どこまで松子が堕ちていき、どう生きていくのか今後が楽しみですね。
主演女優が弱い気がするけど、この芝居の出来によって、
今後の内山理名の女優人生を左右しそうな役柄なんで
頑張ってもらいたいもんですね。別にファンじゃないけど。


★セーラー服と機関銃
元ネタを知ってるだけに微妙だよなぁ。しかも全7回かぁ・・・。
長澤まさみはかわいいけど、どうせ主演するなら、他の作品に
すれば良かったのになぁ。
懐かしいんで一応見ておこうかな・・・。


★たったひとつの恋
北川悦吏子の久々の作品だけど、綾瀬はるかは病気なんか?
となると、ラストは死ぬ!?
恋愛には枷があるほうが盛り上がるけど、ベタなのを
どう持っていくのか見ていきましょうか。
でも、亀梨和也をはじめメインがヘタクソ役者なんで
ホンと演出が頑張らないと上手くいかないかも・・・。
あと、元々は赤西仁がキャスティングされてたサプリに
キャスティングされてた亀梨和也だけど、俺は赤西仁の方をかってる。
赤西仁が事務所との対立を起こして、結果的に亀梨がサプリに
交代という形でキャスティングされたわけだけど、
サプリに関しては、やはり赤西仁のほうが良かったかと。
おそらくこのドラマのキャスティングも、anegoの実績を考えれば
日テレとの関係を思えば赤西仁かと思うけど、
彼はあーなってしまったんで、土9=ジャニーズ枠を考えると
このキャスティングは妥当かもしれないね。


★鉄板少女アカネ
一番最初に脱落しそうなのが、これ。
芝居も下手でかわいくもなんともないし、芝居もヘタクソで
なんで人気があるのか判らない堀北真希の主演なんだけど、
脚本監修が秦さんなのと、陣内さんが出演しているので
様子を見ようというか感じかな。


気が向いたら上記のドラマの感想は書くと思います。
なんせ、1回や2回見たところでは何とも言えないのが現状だし、
それだけで決め付けられないですからね。プリズンブレイクの例もあることだし。
TVだけじゃなく、所謂“ドラマ”って作るのが難しいんですよね。
面白くなるか否かの殆どは脚本家の手腕によると思うけど、
演出や役者によってそれらが増幅されて、1つの作品になるわけだから、
まさに三位一体だからなぁ。
とにかく頑張ってほしいもんです。


バナー



テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2006年10月30日 (月) | 編集 |
やっぱり面白くなかった、鉄板少女アカネ_| ̄|○
さっきの放映途中でTVをOFFにしちゃいましたよぉ。
どう見てもかわいくなくて芝居が下手な堀北真希
主役を張るには早すぎたね。

脇は陣内孝則塚本高史で固めてるのに残念だよなぁ。
ネタが悪かったのかもしれないね。
事務所の女社長が頑張ってるんだろうけど、
頑張りすぎちゃって目が曇ったかな・・・・。


バナー



テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ