レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

Category [Prison Break SeasonⅢ 第13話(最終話)「The Art of the Deal」 ] 記事一覧

PrisonBreak Season3 /プリズンブレイク シーズン3 第13話(最終話)「The Art of the Deal」(当然、ネタバレあり)

Prison Break          Prison Break
Prison Break: Season 4(Import)     サントラ Seasons 3 & 4

プリズン・ブレイク シーズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)                 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>
シーズン3 DVDコレクターズBOX         シーズン4 DVDコレクターズBOX 1

プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX          プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX
プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX     シーズン2 DVDコレクターズBOX


車で追うマイケルとリンク

トラックで逃げたウィスラーを見て、マイケルとリンクは車に戻りウィスラーを追う。

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

無茶な追い越しをして行くウィスラーだが、リンクの運転も負けじとそれを追う。どんどん街中に近づいていく2台。しかし、ウィスラーの車は信号で停まらざるを得なくなり、彼はすぐに車を捨てて走り出した。それを見たマイケル達も車を捨てて追って行く。リンクが左方向に走って行ったが、その時にマイケルは前方にウィスラーの後姿を発見。速攻ダッシュ!差は3~40mほどある。路地に走り込んでいくウィスラーは大通りに向かっていく。マイケルもその後を追ったが、大通りに出たところで見失った。とりあえず右に走っていくマイケル。が、それを反対側の建物の陰からから見ていたウィスラー。ホッとしてそのままマイケルとは反対側に歩いていく。数歩進んだ所でその建物から出てきた女性の右手に握られている携帯を見つけて「携帯貸してくれませんか?」と声をかけた。「娘に連絡したいんで・・・」と言うと、その女性は携帯を貸してくれた。「ありがとう」と言って、速攻で電話番号をプッシュ。電話が鳴ったのはスーザンの電話だ。「奴等はまいたよ。迎えに来てくれ」というウィスラー。「どこなの?」と聞かれて周りを見ようと45度ほど振り向いた瞬間に、リンクのパンチがウィスラーの顔面に炸裂!倒れたウィスラーから携帯を奪い、彼に銃口を向けながら「当ててやろうか」とスーザンに言うリンク。「彼に何かしたら・・・」というスーザンの言葉を「これくらいならどうだ?」というセリフで遮ると同時に、倒れこんでるウィスラーの胸を思いっきり蹴るリンク。マイケルが到着。スーザンは「あなたの言う通り倉庫に来たのにいないじゃない。何処にいるの?」と訊く。「貴様の相方を追っかけてたんだよ」「ここに戻って来なさい。LJやソフィアもいるし、交換の準備は出来てるわ」「かけなおす」と言ってリンクは電話を切った。「仕切り直しだな」とマイケルに言うリンク。「そうだな。で、どうする?」「ったく。あの倉庫のために2週間かけたんだ」「何か方法を考えよう」とマイケルが言うと、「俺が何とかする。さっきもそのつもりで・・・」と立ち上がりながら言い訳するウィスラーに「迎えにくるよう電話してたろ」とマイケル。「誰も傷つけないためだ!」とウィスラーは言うが2人は勿論信じない。続けて「俺が彼らの命を危険にさらすとでも思ってるのか?」と言うがマイケルは「既にそうしてるだろ」と即答した。ここでパトカーのサイレンが聞こえてくる。
ウィスラーを追うマイケル

検問に近づいていくマクグレディ親子の車。「SONAには戻りたくないよ」という息子に「そんな事はさせないよ」という父のアルフォンソ。ゆっくりと近づいていくと、やはり警察に停められた。「4人の脱獄囚を捜索している。見覚えはないか?」と似顔絵を見せられるが、当然とぼけるアルフォンソ。助手席にマクグレディの姿は無い。だが、挙動不審に思った警察はトラックの荷台を見せろと言う。「あ、いや、でも・・・」というが問答無用で車を脇に寄せろと言われ、渋々従う。
検問

事務所で顔中血だらけのスクレが後手のまま床に倒れていた。口からは血が滴っているというより流れてるという状態だ。それでもボンヤリとだが意識がある。その目の前にスクレを捕まえた軍人がしゃがみこみ「水が欲しいか?それともスコフィールドの居場所を吐くか?」と訊いてくるが、スクレは「俺は知らない」と力ない声で答えた。大佐もそれをじっと見ている。「入ってきた日から何かおかしいと思ってたんだよ。何かあるとは思ってたよ。大体の想像はついてたけどな」と軍人が言うと「あんた、今月の最優秀職員になれるかもな」と、弱々しくジョークを言うスクレ。“まだそんな口がきけるのか”という顔で、大佐を始めとした軍人連中が動いた。スクレを立たせて外へ連れて行こうとする。出口に立ってスクレが見たのは、守衛と談笑しながらSONAへ戻っていくT-BAGの姿だった。
血だらけのスクレ

スーザンの携帯が鳴る。「ずっと待ってるんだけど」とややご立腹のスーザン。電話をかけたマイケルが「場所は変更だ」と言うと「あらあら、やっとあなたと話せたわね」と言うスーザン。「フランシアプラザだ」「人目が多ければ安全だと思ってるの?警察もいるし、脱獄囚の目撃者も多いわよ」と言うスーザンだが、マイケルは無駄話はせず「フランシアプラザに10分後だ。1人で来い」と言って電話を切った。挑発に乗ってこないマイケルに何かを感じた表情をしながら「集めて。行くわよ」と行ってフランシアプラザに向かう。
やっと話せたわね

フランシアプラザだ

SONAの扉が開けられ、T-BAGが戻ってきた。すると庭は暴動に近い状態にあり無法地帯だった。中央では手当てもされていないレチェロが数人の囚人にリンチを食らっていた。ゆっくりとそこに近づこうとするT-BAGを「もうここは無法地帯なんだ。隠れないと」と、ベリックがT-BAGの腕を引っ張る。だがT-BAGはリンチを受けてるレチェロを見て「助けないと!」と言う。「奴は一番恨みを買ってる。今、奴の味方をすれば、俺達だって巻き添えを・・・」というベリックに「奴は居場所をくれたんだ!」と、珍しく男気を見せるT-BAG。だがベリックは「俺はひどい火傷をさせられた!地獄に落ちればいい」という。そんなベリックの手を振り払い「奴には借りがある!お前は来なくていい」と言って、火中の栗を拾いに行くT-BAG。リンチをしていた数人を蹴散らし、ベリックと共にレチェロを彼の部屋まで連れてきた。だが、中からは皿が割れる音がする。部屋の中は荒らされ放題にされていた。部屋の中を物色している2人の囚人を見つけたレチェロは「ここは俺の家だ!」と叫ぶが、笑い飛ばす囚人。レチェロは力を振り絞り自室の配電盤を開けると、ブレーカー板の裏に隠してあった小型拳銃を取り出し彼等に銃口を向け「出て行け!」と言った。この部屋にレチェロとT-BAG、ベリックが残った。倒れていたカウチを元に戻し、レチェロをその上に座らせる。「殺されるぞ・・・」と弱気なベリックに「ここから出してくれるんだよ」というT-BAG。フォックスリバーの頃とは違って、すっかり逆転な感じの2人。
部屋に戻るT-BAGたち

パナマのとあるバー。まだ日は高いが開いてるようだ。そこにチューリップハットを被ったマホーンが現れた。注文したのはクラブソーダ。彼は入ってきた扉を見ている。「パナマには前にも来た事があるのかい?」と訊かれ「初めてだ」と答えるマホーン。「アメリカでは何をしたんだい?」と訊かれると「今は就職活動中ってところですよ」と答えたマホーンがジッと見ているのは、扉の向こうに見える銀行“BANCO SOL”だった。
バーに来たマホーン

2人の軍人に抱えられて外に連れてこられたスクレ。そこはスクレが潜入した時の職だった、死体の穴を掘る場所だった。軍人から胸ポケットにある携帯を取られ、代わりにスコップを渡された。「スコフィールドの居場所を吐かないなら、ここでお前の葬式をやる」という軍人。それでも「知らないんだ。連絡も取れない」と言うスクレに「自分で選べ」といわれ、スコップを地面に差した。
スコップを渡されるスクレ

フランシアプラザに着いたスーザンはマイケル達を探している。すぐにマイケルを発見し、彼の前に座った。「やあ、グレッチェン」「ウィスラーはどこ?」「俺の右肩越しだ」「ソナから脱獄なんて前代未聞よ」とおだてようと思ったのか、そんなセリフを吐くスーザンだが、マイケルは「彼らは?」と相手にしない。「連れてきて」と仲間に連絡をするスーザン。続けて「私も沢山のインテリな人と仕事をしてきたけど、あなたはズバ抜けてるわ。ねぇ、カンパニーに来れば殺される事もないし、給料も文句無い位にいいわよ」と言われるが、興味の無いマイケル。そしてすぐにLJとソフィアがスーザンの手下3人と共にやや遠くに現れた。「さあ、交換よ」と言うスーザンだが、マイケルは動かない。マイケルの右肩越しにリンクと椅子を並べて座っているウィスラーが立ち上がろうとすると、リンクは「動いたら撃つぜ」と下の方で銃口を向ける。その状況でやや遠くの建物からライフルを構えてる男に「射撃準備」という命令が下った。なんと、リンクの後頭部に照準を合わせている。
狙われるリンク

マイケルはリンクに合図を出し、リンクとウィスラーはその場から立ち去った。「どういうこと?」慌てるスーザン。一方のライフルを構えてる男は「見失った」と誰かに報告していた。マイケルは「交換場所はここじゃない。彼等の無事を確認したかっただけだ」と言う。「無事よ!早く交換して」「また5分後に連絡する。交換が終って、LJが無事なら、君とお楽しみが待ってる」「・・・交換が終ったら、あなたは必死で逃げるしかないのよ」と出し抜かれたスーザンは精一杯の憎まれ口を叩くが、マイケルはニヤリとしてその場を去った。
LJの無事確認

警察犬がいるところでアルフォンソは車を降りて荷台へ。「布をどかせ」と言われ渋々と開ける。そこに積んであったのは肥料。警官はそれを一掴みすると「もういい。行け」と行って車を解放。
肥料だよん

アルフォンソはバックミラーで検察が遠くなっていくのを確認し、助手席との間の右後方下の仕切りを叩いた。そこから板をずらしてマクグレディが現れた。荷台は上げ底になっていたようで、その下と乗車スペースが繋がっていた模様。マクグレディはその下に隠れていたのだ。「ありがとう、パパ」「もう少しだ」と笑顔で応えるアルフォンソ。
ここに隠れてました

SONAの中庭は少し落ち着きを見せている。「中庭がひどい有様だ」とベリックが言うとレチェロは弱っているにもかかわらず「かかって来いと言ってやれ」と強気な発言。「い、イヤですよぉ」と完全にビビッているベリック。そこにT-BAGが消毒剤(?)を持ってレチェロの前に来て「それを置いたらどうです」とレチェロの左手に握られている銃を見る。T-BAGを見ながら手放さないレチェロ。T-BAGは“しゃーねーな”という顔をして消毒剤を傷口にかけた。痛がるレチェロ。「テアドロ、お前が味方してくれるとはな」と言うとT-BAGは「何言ってるんですか。そんなこと言うなんて傷つきますよ」と忠誠心を見せる。「手下は何人もいたが、全員羊の皮をかぶった狼ばかりだった」というレチェロのセリフに頭に来たのか、T-BAGは消毒剤のボトルを後ろに投げ「俺はあなたをどうにかしようとしてるんじゃない。あなたを助けようとしてるんだ」と言う。「俺を助ける?俺はもうここで死じまう。一緒にいるとお前も危ないぞ」「そうとは限りませんよ。ここに連れ戻される時、守衛が取引を持ちかけてきた」「もし守衛がそう言ったとしても、それは嘘だ。あり得ない」「死にかけてて気づいてないのでしょうが、大佐が変わったんですよ。このソナも厳しい場所じゃなくなった。ただ、そのためには金が必要です」と言うT-BAGに痛みに苦しみながらも「ダメだ・・・」というレチェロ。「じゃあ、ここで死ぬしかありませんね」と言ってT-BAGは立ち上がる。レチェロはさらに苦しみ、左手に握っていた銃をカウチの横にあるテーブルの上に置いた。
手当てするT-BAG

スーザンの電話が鳴りマイケルから「古代美術館のロビーだ」と交換場所の指示を言われる。「なぜ?」「ウィスラーがここにいるからだ」「無駄な考えね。これまでも色んな画策をしてきて失敗してきたでしょ?今さらジタバタあがいても結果は同じよ」「5分で来い」とだけ言ってマイケルは電話を切り、展示してある小さい木の葉を乾燥させたようなモノを手に取って館内を移動した。因みに手にしたモノは「Flechas」と表示されていて、これが何だか判りません。Googleで英語に翻訳すると「矢」と出るんですが、矢?え?何だろ、これ・・・。
Flechas

スーザン達が博物館の入り口近くまで来た。入り口を見るとそこには金属探知機が設置されており「信じられない」と悔しがるスーザン。仕方なく銃を部下に渡し「わかってるわね」と言って彼等に待機先を指示した。ニヤつくLJ。「何がおかしいの?」と訊くスーザン。「あんただよ。叔父さんを出し抜けると思ってるの?」と言われ、悔しい顔をしてLJとソフィアの後ろに回り「歩きなさい」と言って館内に入った。先頭はソフィアだ。スーザンの携帯が鳴り電話に出る。「金属探知機とはね。信じてくれてると思ってたのに」「1階の南西フロアだ」「わかったわ。これで終わりよ。音声ツアーはもうたくさんだわ。ウィスラーを渡さないと、この子の首へし折るわよ。本気よ」と言って電話を切った。「いよいよだ」というマイケル。スーザンは外に居る部下達に「全員位置についた?」と確認。3人の部下は「はい」と言って、3箇所の非常ドアらしき前にそれぞれが銃を構えて位置についた。
位置に付いた?

T-BAGは「最後のラム酒です」と言ってそれをテーブルの上に置いた。「それじゃ」と言って部屋を出ようとすると「奴等はいくら欲しがってる?」とレチェロが口を開いた。「5万です」とT-BAGが答えると「ダメだ」と言うレチェロ。「何を言ってるんですか。あなたの命がかかってるんです」「もし金が出来ても誰に持ち込ませる?」「1人います」と言われハッとするレチェロ。
1人いますよね

交換場所へ向かってる中「ジェームスとどういう関係?」とソフィアが尋ねた。「イライラさせないで」と怒りがピーク気味のスーザン。程なくして交換場所に到着。マイケルたち3人は横一列に並んでいる。LJに近づこうとするリンクに「落ち着いて。全員無事にここを出るのよ」と言うスーザン。「LJを返せばウィスラーを渡す」というマイケルだが、スーザンはLJを制止したまま。マイケルは「LJが先だ」と引かない。スーザンはやっとLJを歩かせ、LJは無事にリンクと再開の抱擁。
交換場所に到着

そしてウィスラーが歩き出しソフィアを抱きしめる。無事に交換が済み、そこを離れようとした時、ソフィアが「座標は?残りの座標のためだったんでしょ」と尋ねる。スーザンは「彼女、真剣に言ってるの?」と言うと、ウィスラーはソフィアに「・・・ここを出たら伝えるさ。まずは安全な場所に移ってからだ」と言うが「見たいの」とソフィアは聞かない。何も言わないウィスラーとスーザン。「ソフィア、お願いだ」というのがやっとのウィスラー。それを見ていたリンク達。リンクは「出よう」と言うが、マイケルは「待て待て」と言ってそのやり取りに興味を示す。「紙に数字を書いてたじゃない!残りの半分を渡すって約束してたわよね」とソフィアはやや興奮気味。「ちゃんと覚えてるよ。また後で話そう」というウィスラーだったが、スーザンは呆れたように「現実の世界へようこそ」と言う。続けてウィスラーに「もうお姫様のお守りはうんざりよ。時間がないの」「2人の問題だ」と言う会話にソフィアは「座標はどこなの?、スーザン」としつこく聞く。すかさず「座標なんてないわ!」と言い放った。“?”なソフィア、そしてマイケル。ため息をつくウィスラー。涙目のソフィアに「ソフィア・・・。ソフィア、行こう」と言うが、後ずさりしながら泣き笑いな顔をして“騙したのね”という仕草でマイケル達の元に行くソフィア。
騙したのね

後を追おうとするウィスラーに「もう時間よ」というスーザン。更にマイケル達に向かって「何でまだいるのよ」と言う。マイケルは「もし銃を持ち込めないとなれば、俺なら全ての出口で部下たちに銃を構えさせる」と答えた。「それならどこから出ても一緒じゃない?私たちはあっちから出るわ。あなた達はそこから?」とスーザンは非常口を指した。「そのドアは緊急時にはロックされるんだ」と説明するマイケルに「緊急時って?」と訊くスーザン。「こういうことだ」と言って、マイケルは展示物が入ってる目の前のガラスケースを肘で割った。すぐに鳴る非常ベル。マイケルはゆっくりとスーザンの前に行き「全員歩いて無事にここを出るんだ。一緒にな」とニヤリとした。
これが緊急時

非常ベルが鳴っているため出入り口が1つだけになり、そこに向かって歩いていく6人。「ドラマティックね。自分で警察呼ぶなんて。そんなにSONAに戻りたいの」「彼等が探してるのは脱獄囚じゃない。ただのコソ泥だ」というスーザンとマイケルの会話。その後ろではウィスラーが「全部君を守るために言ったことだ。判ってると思ってた。説明させてくれ」とソフィアに言い訳をしてる。
言い訳ウィスラー

弱った体でスクレは随分と大きな穴を掘っていた。軍人がやってきて「もういい。横になれ」と言う。「スコフィールドのためにここまでするのか?」「居場所を教えろ」「知らないんだ~~っ!」と叫ぶスクレ。すると軍人は部下からライフルを取り「横になれ!」と強い声で再び命じた。スクレは「知ってたとしても・・・」と小声で言いながら、そこに横になった。そして、もう観念したように十字を切った。軍人は「やれ」と部下に命じると、部下はスクレの上に土を被せ始めた。生き埋めにするつもりだ。
知らないっ!

SONAではT-BAGが何かを待っている。右の尻ポケットにはウィスラーが落とした図鑑がある。携帯が鳴った。T-BAGはすぐに出る。「ああ・・・わかった」と言って電話を切った。「もうすぐですよ」とレチェロに言う。「金を手に入れても、どうやって守衛に届けるんだ?」と訊くレチェロに「その必要はない」と答えるT-BAG。“?”なレチェロとベリック。ベリックは「ど、ど、どういう意味だ?守衛を買収する計画だったろう?」慌てる。“やりやがったな”という顔をしたレチェロがテーブルに目をやると、さっき置いたはずの銃がない。“やったぜ”というニヤリ顔のT-BAG。「これが計画か?」というレチェロに「これはビジネスだ。あんたが誰よりわかってるだろ」と答えるT-BAG。続けて「手を貸せ」とベリックに言うが「何するんだ!?」とワケのわかってないベリックに「いいから。早くしろ!」と凄む。「テアドロ・・・、テアドロ・・・。どうせ時間の問題だ」と言ってラムをラッパ飲みし、「こうなるとはな・・・。手早くやってくれ」と観念したレチェロは、クッションをT-BAGに渡した。「抵抗しなければね」と言ってT-BAGはラムを一口飲んだ。そして「アディオス、ノーマン」と言って、クッションでレチェロの顔を覆って押さえつける。苦しむレチェロだが、やがて絶命・・・。
アディオス、ノーマン

出口でボディチェックを受けてるマイケルとスーザン。マイケルのボディチェックをしている警官がずっとマイケルの顔を見ている。そこに、ウィスラーのボディチェックをしていた警官がウィスラーの尻ポケットから何かを発見してマイケルの担当警官を呼んだ。それはさっきマイケルが手にしたFlechasだ。「説明してもらおうか」という警官だったが、スーザンがそれを手に取り2つに割った。「土産物屋のプラスチックよ。もういいかしら」と言ってその場を去ろうとした時「待て。身分を証明できるものは?」とウィスラーに訊いた。スーザンは部下に指示を出し、部下が警官を撃とうと構えた瞬間、別の警官が気づいて部下にタックル。
ボディチェック

発砲はされたが、標的がずれてソフィアが撃たれた。それを見たリンクは周辺がパニックの中、急いで駆けつける。傍にいたウィスラーだが、彼は部下たちに連れて行かれてしまう。リンクがLJとソフィアの所に来る。「父さん、ダメだよ。行かないと警察が来る」というLJに「俺は行かない」と、左腹部のあたりを撃たれたソフィアを介抱する。マイケルは車に向かっている。ソフィアが気になるウィスラーに「何も出来ないわよ。あなたが戻っても逮捕されるだけ」とスーザンは言いながら、車に向かう。マイケルは車のダッシュボードから銃を取り出した。ウィスラーは「ぶっ殺してやる!散々彼女を痛めつけやがって!」とスーザンの首を掴むが、部下たちに抑えられる。「いい加減にして!私は任務を遂行しただけよ。事の大きさを忘れないで・・・。行くわよ」と言うスーザン。バンに乗り込む彼等にゆっくりと歩いて近づくマイケル。そして立ち止まって、スーザンの後姿に銃口を向けた。距離は4~5mといったところか。撃鉄を起こしたマイケルだが、中々撃てない。すると銃声がした。警官がスーザンのバンに向けて発砲しているのを見たマイケルは銃を収めた。バンのリアウィンドウは割れたが、何とか逃げた。「車を停めろ。彼女を置いていけない」と言うウィスラーに「彼女はもうあなたのものじゃないわ」と言うスーザン。
スーザンを狙うマイケル

「父さん!早く行かないと!」というLJに「ほっとけるか」というリンク。「判った。僕が付き添うから。だから早く行って!」と言ってリンクを逃がした。そしてLJは周りに助けを求めた。
父さん逃げて

「全部あるのね?」と訊くスーザンに「本を失くした」と答えるウィスラー。「どういうことよ!?」とキレ気味のスーザン。
本が無いってどういうこと?

T-BAGは面会場所に立っていた。相手はレチェロの情婦だったシスターだ。「レチェロが死んだって、本当なの」と言うシスターに「ああ」と答えるT-BAG。「どうやって渡せばいい?私はもう中には入れないわ」と言って見せたバッグの中には札束がいっぱい。「欲しいのは頼んだものだけだ。残りはしばらく持っててくれ。もし逃げようと考えたら、俺は怒り狂うことになる。俺は気が短いので有名なんだ。裏切らりには特にね」「大丈夫よ。取引は取引よ。あなたには借りがあるし。約束するわ」と言って、札束の半分位を丸めてまとめてあった金を金網の間から渡す。帰ろうとするT-BAGに「待って」と言って金網に手をやるシスター。その手に手を合わせようと、つい出してしまったのが左の義手だった事に気づき、すぐに右手に替えようとすると「いいのよ」と言ってT-BAGを見つめるシスター。指先を触れ合う2人。そして「待ってるわ」と言って去っていったシスター。恋の予感のT-BAG・・・。
シスター

マクグレディ親子のトラックはコロンビアのアカンディに着いた。車を降り、「いいか?」と言ってアルフォンソが建物の扉を開けると、親戚や友人達なのか、沢山の人がマクグレディを歓迎した。そして母親であろう女性が「私の天使!」と言って彼を抱きしめた。
私の天使

スクレはどんどんと土を被せられて、もう顔が出ているだけになった。「スコフィールドはどこだ?スコフィールドはどこだ?」と訊かれながら、いよいよその顔にも土がかけられていく。が、そこで大佐が止めに入った。「もういいだろう。効果が無い」「いや、もう少しで・・・」「いや。無駄だ。引っ張り上げて中に放り込んでおけ」と言い、スクレは間一髪で助かった。2人の軍人に抱えられ、穴から出て連行されていこうとすると、軍人の携帯が鳴った。その携帯はスクレから預かったモノだった。軍人はスクレに「もし奴なら・・・、居場所を聞き出せ。じゃなきゃ俺が出る。お前の頭が吹っ飛ぶ音を聞かせるためにな」と言って携帯を渡した。電話に出るスクレ。「スクレか?良かった」と言ったのは勿論マイケルだ。「ボートで来なかったからどうしたかと思ってたんだ」「本当にすまなかった。」「仕事でトラブってたんだ」「大丈夫なのか?」「・・・ああ」「今どこだ?」「LJは?」「ああ、元気だよ」「リンクは?無事なのか?」「ああ。・・・お前は本当に大丈夫なのか?」「ああ。・・・うまく行ったんだな・・・バスに乗るから切るよ」と言うや否や、スクレはニヤリとしながら携帯を地面に叩きつけて、更に上から踏んづけまわして携帯をぶっ壊した。目の前で会話を聞いていた軍人はすぐさまスクレのアゴに銃を突きつけた。「殺したきゃ殺せ」というスクレにニヤリとしながら「間違ったな。殺された方が楽だったぜ」という軍人。
俺は大丈夫だよ

T-BAGは中庭の真ん中に木箱を置き、その上に立った。そして声高に「レチェロは死んだ!奴を埋葬する前に言いたいことがある。だが、称える訳じゃない。奴のルールは最悪だった。同じ囚人が独裁者だって?どう考えても自然じゃない。全ての囚人は平等だ!」と言って丸めた金を高々と上げ「今ここに・・・、レチェロ帝国の遺産がある。俺が自ら参加し、この目で見た帝国だ。・・・金だ。君たちとその家族の金だ。これは君たちのものだ。君たちに返す」と言って囚人たちに金を分けていった。T-BAGの周りに集まる囚人達。そんな時にSONAの扉が開き、スクレが連行されてきた。軍人は「おかえりなさい」と言ってスクレを置いていった。中庭ではT-BAGが「俺たちは平等だ!」と叫び、囚人たちを完全に味方につけていた。じっとそれを見ているスクレ。
ヒーローなT-BAG

ソフィアは無事に病院に入ったようで、ベッドに横たわっていた。出入り口のLJを見つけると、何やら耳打ちをした。LJは病院の外に出て「大丈夫だって」とリンクとマイケルに状況を報告。そして「マイケルおじさん・・・、安全な所で渡したかったんだけど・・・。サラと一緒にいた部屋でこれを」と渡したのは、シーズン1でマイケルが糖尿病だと偽って注射を射ちに医務室に来た帰りに、サラのデスクの上に置いた、紙で折ったチューリップの花だった。サラずっと持っていたんですね・・・。
サラ

泣きそうなマイケルだが「ありがとう」とLJに礼を言って、それを見つめたまま、少しは離れて感傷にに浸る。リンクはソフィアの様子を訊くが、「悪くないよ」と聞いて安心する。「警察はもうすぐいなくなるから、そしたら行ってあげて」と言うLJが続けて言った「伝言を頼まれたんだ。アパートのベッドの下で何か見つけたって。ウィスラーの何かを」という言葉に、伏目だったマイケルの目が蘇る。リンクは「もういいんだ」と言うが「何があるって?」とマイケルはLJに訊いた。「マイケル、もういいじゃないか。終わったんだ」とリンクは言うが、マイケルはもう一度「何があるだ?」と訊いた。
感傷中

マホーンはじっと銀行を見ている。すると後ろから足音がする。時刻は15:35「遅いじゃないか。ドリンク代払ってくれよ」というと、その男は無言で支払い、バーのマスターに「外してくれないか」と言って、おそらくかなり多目の金額を払う。金を受け取りその通りにするマスターは男の来た方向へ去っていき、それをカメラが追って行くと金を払った男が映る。ナ、ナ、ナ、何と、それはウィスラーだった!「ずいぶんなチップだな」というマホーンに「金庫番は彼女だ」と言うウィスラーが窓の外を見ると、そこにいるのはスーザンだ。「お前も来るのか?」と訊くウィスラーに「金はあるんだろうな。それに、彼女がサラにしたことを考えれば・・・、彼女が弱点になる。奴は彼女を見つけるだろうし、お前も見つかる・・・。そして俺もだ。お前の面倒には巻き込まれたくないんだがな」と言うマホーン。「来るのか?来ないのか?」とその言葉に動じずにもう一度訊いてくるウィスラーに「行くさ」と答えたマホーン。そしてすぐに店を出た。
何と、ウィスラー

マイケル達はウィスラーの借りていた家に来た。ドアのガラスを割って侵入。リンクはクローゼットへ、マイケルはすぐにベッドの下のアタッシュケースを見つける。リンクから銃を借りてグリップで鍵を壊す。中を開けると、入ってるのは“Jason Lief”(ジェイソン・リーフ)というフォルダに入ってる書類。一部の資料を引っ張り出すと“監視報告書”なるものが出てきた。
Jason Lief

監視報告書

SURVEILLANCE REPORY
SUBJECT:JASON LIEF
Observatin Day Report: 34D - 00:04:45 to 00:02:33
Location: SCTTSDALE,ARIZONA

00:04:45 Leave residence on foot
00:04:47 Runs In the western direction of 23rd Street on foot
00:05:15 Returns and retreats into house after jog
00:06:23 Leaves house and become mobile in vehicle
            ・
            ・
            ・
というように、かなり細かく書かれている。「ジェイソン・リーフか」というマイケルに「聞き覚えがあるのか?」と訊くリンク。「いや。でも、ウィスラーに重要なら俺にも重要ってことだ」というマイケルに「落ち着け、マイケル」と言うリンクだが「ウィスラーがわかればグレッチェンも」と言って外に出ようとするマイケル。「おいおいおい、このチャンスはこれから俺とお前とLJで一緒に・・・」「サラは奴等に殺されたんだ、リンク」と興奮していたマイケルだが、リンクの顔を見て何とか落ち着いた。落ち着いたところでリンクは「残念だと思ってるよ」と口を開く。「ああ」というマイケル。「マイケル、だから・・・出来ることはしたつもりだ。全てな」「わかってるよ・・・。でも行かなきゃ」というマイケルに困惑の表情をするリンク。だがリンクは、止められないと思ったのか、マイケルに車のキーを渡した。マイケルは「・・・ありがとう」と言ってリンクを抱きしめた。それに応えるリンク。そしてマイケルはウィスラーの家を後にした。
別れの抱擁

セダンの運転席に乗り込むスーザン。助手席ではウィスラーが携帯でどこかに電話してる。助手席の後部座席にはマホーンが乗っていた。マホーンが軽い笑みを浮かべてセダンは発進した。
仲間入りのマホーン

マクグレディはSONAから出てこられたことを喜び、ふと見たバスケットゴールを見て笑顔。
バスケゴール

ベリックはSONAの廊下で座り込んでいる。
座り込むベリック

スクレは房が並ぶ廊下を歩いており、周りを見渡す。
見渡すスクレ

リンクはソフィアのベッドの横にいて、彼女の頭を撫でる。嬉しそうなソフィア。
嬉しいソフィア

そしてマイケルは1人、車を走らせている。助手席にはサラにあげた紙のチューリップと拳銃。
折り紙と銃

マクグレディがバスケットゴールを見て笑顔とため息。
ため息マクグレディ

T-BAGはすっかり囚人たちのトップに伸し上がったようだ。
トップになったT-BAG

スクレは房に入り、背中を壁につけて座る。
房に入ったスクレ

ソフィアは、マイケルを心配するリンクの後姿を見ている。
リンクとソフィア

マイケルは白のボロ車で、ひたすら海岸線を走り続けている・・・・・。
車を走らせるマイケル

ラストカット




てなところで、13話は終わってしまいました・・・_| ̄|○
んもう、“ぬぁ~にぃ~っ”とクールポコの小野まじめみたいなセリフを思わず発してしまいました。全っ然、丸く収まって無いじゃん!そりゃあリンクは、LJもソフィアも手に入れたけどさ。他はねぇ。

大体、マホーンとウィスラーは一体いつ手を組んだんだ!?それとも最初から仲間で、ウィスラーが途中でヘマをやらかしたって事か?それと、座標はいらないけど図鑑は必要ってのは何なんだろう。でもってその図鑑はT-BAGの手の中だし。

そのT-BAGはすっかりSONAでの地位を固めちゃってさ。もうSONAから出る気ないのかな。あ、そんな事無いか。シスターに「待ってるわよ」って言われてるもんね。でもあのシスターの去り際の何だか冷たい感じの笑みは気になるなぁ・・・。

そして何と言ってもカッコ良かったのはスクレですね。特にマイケルからの電話を切った後に携帯をぶっ壊したところ。いい奴だなぁ。でもマリクルーズと子供は可愛そうです・・・。

さて、“これからも皆の茨の道は続きます”的な終わり方でもあるし、“次シーズンをお楽しみに”的な終わり方でもあったわけでして、どうするんでしょう。そりゃ当然、次を期待したいですけど、如何せん数字が良くないので微妙な所みたいですね。まだFOXから、やるともやらないとも正式発表も出てないですし。でも続きがあったとしても、マイケルがサラの復讐で殺しに走るとも思えないし、そうしてほしくもないしなぁ。あ、まずはスクレ救出からだよね。ってことはまたSONAに逆戻りか!?次があるかどうか判らないのに、こんな事を考えても不毛なだけか・・・。次が製作される事を切に願います。

因みに、リンクから車のキーを受け取ったあたりから最後の最後のカットまで、レベッカ・デル・リオ(Rebekah Del Rio)のジョランドー(Llorando)という曲が流れてました。この曲は、マルホランド・ドライブ(Mulholland Drive)のサントラに収録されています。

マルホランド・ドライブ
マルホランド・ドライブ

というわけで、とりあえずこのプリズンブレイクのネタバレは終了しますが、ご覧くださった皆々様、私の拙い文章を読んでいただき、本当にありがとうございましたm(__)m
楽しみが減るのと同時に、寝不足からも解放されますが、やっぱり寂しい方が先に立ちます・・・。とにかく、これまで、ありがとうございました。また何か興味あるドラマに会えて、気が向いたら始めたいと思います。
それでは、(^-^)/~~See You Next Time!

Prison Break Season4 第1話「Scylla」へ Go!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム