エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




さんま


先週から始まって、今日で2回目。
7年ぶりのゴールデンで明石家さんまの新番組だからと思って
明石家さんちゃんねるを見たけど、こりゃ長続きしないね、きっと。
先週から思っていたけど。。。
テコ入れしてもどうだろうなぁ。

料理のコーナーはまぁまぁとしても、ちょっと長すぎ。
また、せっかく出てる飯島直子工藤静香
いる意味がわからない。彼女らにとっては、出ているだけでいいから
楽な仕事だと思うけど・・・。

それと、温水洋一の使い方もなんと勿体無いことか・・・。
構成作家も悪いんだろうけど、この手のバラエティ番組を作るのは
TBSは昔っから下手だよなぁ。
リンカーンなんてよく続いてるよ、ほんと。

さんまちゃんが何かやりたいという事で始めたんだろうけど、
もう少し練った方がいいんじゃいの?
明石家マンション物語の方が数段面白かったよ。

先週にやった美女を呼んでトークするコーナーも
結局何も面白い話も無く、なし崩しでコーナーが終わっちゃったし。
あの場に飯島直子工藤静香がいる意味も無いし・・・。

飯島直子はいいネタを持ってそうだから、彼女を上手く使って、
そのフォロワーで工藤静香を使う感じにした方が
今よりは面白くなるんじゃないかな。
さんちゃんのトークも生きるだろうし。
水曜日は面白い番組も少ないから、まぁ、暫くは見ていきましょうかね。
裏のザ・ベストハウス123の方がまだマシかもね。


バナー




 2006_11_30


やっぱり明石家さんちゃんねるはヤバイかも。
1クールだか2クールは我慢してとか言ってるみたいだけど、
そんなに持たないないんじゃないか!?

料理コーナーはいいとして、他のコーナーがダメだよねぇ。
美女をお迎えしてのコーナーなんて、ゲストが来てる意味が
まるで無いじゃん。ただの顔見せで終わってるし。
明石家さんまも、もっと個性に加わればいいのに・・・。

あーいうトークは、さんまのまんまがあるんだから、
わざわざこの番組のコーナーに持ってこなくてもいいでしょ。
しかも2回とも視聴率に苦しんでるドラマの番宣だし。
まぁそれも虚しく、堀北真希の方は当然ながら打ち切りに
なったけどね。

やっぱり工藤静香と特に飯島直子をもっと上手く
使ったほうが面白くなると思うんだけどなぁ。
早急なテコ入れを望みます。


バナー



 2006_12_06


今日の明石家さんちゃんねるの冒頭はd(-。・。)good!!
編集側も旬だということで流したんだろうけど、
ちょっと短すぎたんじゃないの?

工藤静香飯島直子のツッコミが入りつつ、明石家さんまとのトークは面白くなるハズなのに。
でもさんまちゃんは、その昔も銀座のホステスにベッドテクを
暴露された際に記者会見を開いただけあって、これしきの事では
めげず、むしろネタにできてしまう強みは流石としか言い様が無い。
しかも連絡をもらっていた事を自ら暴露するなんて、やっぱり
女は芸のこやしっていうのは、まんざら嘘じゃないかもね。

当然、密林ニュースでもその話が挙がって来ると思いきや、
これは前回の時に録ったもので、ガッカリ・・・。
髪の長さも違うし、衣装も先週のままだもんね。
TBSもさぁ、そういうことすんなよぉ。ストックがなかったのか
来週も引っ張りたいのかわからないけど、統一はしてほしい。

美女対談は今までの中ではマシだったかな。
でも、あの聖水隊は全く必要ないでしょ。


バナー



 2006_12_14


各局お抱えのマジシャンを持ちたいんでしょうかね。
フジはセロで、日テレは今夜放送したDr.レオンにしたいのかな。
日テレは昔はMr.マリックだったけど、最近はTBSだもんね。

Dr.レオン系の元祖はやっぱりMr.マリックですよね。
彼は今でも新しい事をやってのけるからやっぱりスゴイと思う。

今夜放送したDr.レオンマジックの殆どは、特に目新しいモノが
無く、貫通やハンバーガーを写真から実物を取り出すことは既に
セロが披露していたもの。
何も入っていない紙袋から固形物などを出すのは、これも既に
マリックや、日本が誇る世界的なテーブルマジシャンである、
前田知洋がやったもの。

特にマジックファンじゃないので他の人がやったものがあるかも
しれないが、今日見て今まで見たことが無かったものは、
50円玉から作る指輪、ペットボトルへの携帯電話挿入、一旦注いで
空になったビール瓶に中味と栓を元に戻す、手を触れずに瓶と
グラスを曲げる、生肉を表面だけ焼いたetc・・・。

まぁ、これまで他の人がやったネタにしろ何にしろ、不思議は
不思議なわけですよね、これが。
ただ、Dr.レオントークが下手すぎる。マジックを進めるため
だけのトークで、ダウンタウン次長課長にかなり助けられていた。
この人のショーを観に行っても、ネタに驚きはするものの、
楽しい気分にはならないでしょうね。

Mr.マリック前田知洋トークや客いじりも上手いから、
その辺りが超一流と言われるんでしょう。
今日の番組はむしろ、ダウンタウンの実力をあらためて
見せ付けた感じに思いました。

ところで、大沢あかねって可愛くもなんとも無いのに、最近なんで
出てきてるんだろ?事務所変わったのか、親分のおかげか(笑)

バナー




 2006_12_19


M-1グランプリ2006出場者

今年ではや6回目のM-1グランプリ。自慢じゃないけど、
過去5回ともグランプリを外した事が無い(^。^)v
勿論、ちゃんとネタをみたあとでの予想です。

今回はまず決勝出場者の面子を見た時の印象では、ネタと出来さえ
良ければザ・プラン9かなと思ってたけど、みるとダメでしたねぇ。

変ホ長調は去年の準決勝(だったかな?)を見る限り、ネタが
ガッツリ嵌れば大爆発なところだったんだろうけど、そこは
やっぱりアマチュアの域を出なかった。このコンビはテクニックを
身につけたらかなりいけると思う。

笑い飯は上手い事は上手いんだけど、ネタは年々つまらなく
なっていってる気がした。今回も前半がモタついてたしね。

フットボールアワーは流石の感じだったけど、1発目のネタは
イマイチだった。他よりは面白かったけどね。
2発目は2人ともテンションで持っていった感じ。
でも面白かったから、やっぱり実力はあるんだよね。

で、チュートリアル。1発目のネタでは審査員の点数通り、
ダントツで面白かった。2発目は直前のフットボールアワー
テンションで勝負したが、その2人以上に、特に徳井義実の
テンションの方が勝ってて、面白いネタを2倍にも3倍にもして、
グイグイ引っ張っていっての好結果となり優勝。
しかも史上初のパーフェクト!でもこれは文句無いでしょう。
誰もが納得のハズです。

ただ、毎年の出場者にはそこそこ納得はするものの、いつも
納得できないのは審査員の南原清隆。何故、彼があの席に
座ってられるのか。ウッチャンナンチャンというコンビは、
デビュー当初こそ、そこそこ面白いネタはあったものの、
カテゴライズするなら、漫才じゃなくてコントでしょ。
しかもショートコントで、そのコントだって決してレベルの高い
モノじゃない。百歩、いや1万歩譲って内村光良をあの席に
座らせる方がまだ納得できる。

委員長の島田紳助島田洋七、中田カウス、松本人志は一時代を
築いており、実力もある。大竹まことはシティボーイズでのネタや
シティボーイズ・ライブでのレベルの高さは証明されている。

渡辺正行はコントだけれど、昔から若手を育てている実績がある。
ラサール石井にしても、演出家という肩書きがあり、コメディの
演出もできる。

ぶっちゃけて言うならば、南原清隆は漫才・コント・司会、どれを
取っても何の実力も才能も無いんだから、芸能界にいるのはまだ
いいとして、せめてあの席には座らないで欲しい。
おそらく南原清隆は仕事が無く、昔から仲のいい松本人志に誘われ、
というか、仕事を与えてもらっているんだろうと思う。
来年は南原清隆があの席に座ってない事を祈ります。

それと、司会者は今田耕二を変える事無くこのまま続けて欲しい。
アシスタントの真鍋かおりは、もうやらないでくださいね。
今までの中で言えば、小池栄子が抜群に良かったのに。
なんで今年はやらなかったんだろう・・・。


M-1って完全版がDVDで出てるんですね。知らなかった・・・。

M-1グランプリ 2005 完全版 ~本命なきクリスマス決戦!“新時代の幕開け”~          M-1グランプリ2004完全版
M-1グランプリ2005完全版    M-1グランプリ2004完全版


M-1グランプリ2003        M-1グランプリ2002完全版~その激闘のすべて・伝説の敗者復活戦完全収録~
M-1グランプリ2003     M-1グランプリ2002完全版


M-1グランプリ2001 完全版 ~そして伝説は始まった~            M-1グランプリへの道 ~まっすぐいこおぜ !~ 起承の一
M-1グランプリ2001完全版     M-1グランプリへの道
                     ~まっすぐいこおぜ!~起承の一



M-1グランプリへの道 ~まっすぐいこおぜ !~ 転の二
M-1グランプリへの道 ~まっすぐいこおぜ !~ 転の二


バナー




 2006_12_24


明石家サンタ

1990年から始まってる「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレ
ゼントショー」。実はこの番組を1度も見逃した事が無い。
稀に夏とか春にやってた時もである。
そういう意味では、俺が一番不幸か!?( ^∀^)ゲラゲラ
まぁ、仕事や催事があったときはビデオに録ってて、帰宅後に
観るということもありましたが。

最近は明石家さんまが鐘を鳴らすハードルが高いのと、
これだけ長くやってる番組なのに、未だにパターンを判って無い
素人がいることもあって、大笑いするのは少なくなっちゃったかな。
今日で言えば、「お住まいは?」「それはちょっと言えません」
みたいなね。

それでも1つや2つは面白いエピソードが聞けるのと、今じゃ
この番組でしか見られない位の露出度である、八木亜希子
見たいがために観てるというのも理由の一つかな。

中には完全にネタだろ!っていうのもあるんだけど、その話し方が
上手い素人がいるのも確か。
さんまちゃんはおそらく判っていても、面白ければ鐘を鳴らすんで
リアルっぽい話のネタを上手く喋る事ができる素人さんは、
来年当たり挑戦してみては如何でしょうか。

 2006_12_25


キスイヤ

ヤラセだ何だと言われてる番組ですが、バカップルを笑ったり
見てると腹が立つ事が多いんだけど、ホントにいい話があって不覚
にもウルっときたする事があるので、このキスだけじゃイヤッ!
好きな番組の一つだった。
司会が島田紳助じゃなければ面白く無い番組でもある。

大体この手の番組には、かわいい子や美人はまず出て来ない。
出て来ても頭が悪い子が殆ど。男も情け無い連中が殆どなんだけど、
イマドキの若者の生態を知るにはいいかな、と。

で、1組目に今の彼女と結婚したいという男3人が登場。
まぁ見事に彼らの彼女は3人とも不細工なんだけど、不細工の上に
自分を省みずに勝手な事をぬかすわけですよ。

1人目の彼女。まあ高校生だから目移りは仕方ないと思うが、
「飽きた」って・・・。

2人目の彼女。大学生にもなって自分を省みず「私にはもっといい
人が現れる」だとか「いい人が現れるまで付き合う」だとか、
信じられない言葉を吐く。ヾ(・∀・;)オイオイ何でお前が上から
モノを言えるねん。何様や!?思われている内がハナだぜ。
そういう性格のバカ女にはいい人は現れませんよ。

3人目の彼女。高校時代から5年も付き合ってるので、結婚はしたい
というものの、隠し事がヒドイ。キャバ嬢をバイトでやっていたと
いうのはまだしも、半年のイギリス留学中にイギリス人の男を作り、
彼女は法曹界に行きたいにもかかわらず、浮気相手が早稲田にいた
ため、彼がいる大学の法学部に受かっていたのに落ちたと彼に告げ、
浮気相手が早稲田にいるという理由で、法曹界とは関係ない
早稲田の商学部に入学。

その早稲田、実は彼は推薦で早稲田への進学が決まっていたのに、
彼女が「自分だけいい大学に行くのはズルイ」と言ったため、彼は
早稲田へは行かず、彼女のレベルに合わせた大学へ進学した(情け
無い男や・・・)というのに・・・。更に今年の春にも同じ大学の
男と浮気

そして言い放ったセリフが「こういう私だと知った上で、私を
好きだというなら、私のことを選んでほしい」だと。
バカかこの女。この女もあくまでも自分は上だと思ってやがる。
当然、収録後に彼は付き合えないと言っていた。ところが・・・。

2人で話し合いのシーン。まず「ごめんね」と明るく笑って謝る
バカ女。そして「軽はずみでやったわけじゃない。事情があった」
などと言い、「精神的に辛かった。あんたに言われた言葉がショッ
クだった」と泣きはじめ、結果的に彼は彼女に謝り、今後浮気
しないという言葉をもらうと彼女を許し、付き合いを続けるらしい。
はぁ~、情け無い男だ。1度ならず3度も浮気した女は、絶対に
浮気をしまっせ。100%します。まだ隠している事だって有り得る。
かわいそうな彼氏ですねぇ・・・。っていうか、バカな彼でした。


最初のが長くなったけど2組目。
親友の彼女を好きになった男のその後。
彼は当時親友の彼女に告白するもフラれてしまい、その後は親友
とも疎遠になってしまった。
最初に登場したのは、その親友のカップル。その親友は彼女と
結婚して子供が生まれるらしいというところで、主役の登場。
なんと、親友の彼女なんてメじゃ無いくらいのかわいい女の子と
登場してきた。っていうか、その親友の彼女は全然かわいくないん
だけどね。近藤真彦の歌じゃないけど、まさに「ふられてBANZI」
って感じでした。今日登場した女の子でダントツでかわいかった。


3組目。自分の彼氏が自分の親友と浮気してるんじゃないかという
女性が登場。出演当時その親友が登場し、付き合ってると告白。
まぁ、彼は趣味が悪い。最初の彼女よりかわいい子ならともかく、
どっちも不細工やん(笑)しかも全くいい男でもない癖にかなりの
自信過剰なバカ彼氏。結局2人とも男と離れられずにいたらしい。
バカ3人はどうでもいいので次へ。


4組目。27歳、韓国人女性の日本語学校教師と19歳の男の子。
出てきたのは、その韓国人女性。一青窈に似てる感じ。
彼は今年の夏にアメリカ留学という事と、女性側はやはり国籍や
歳の差もあり一旦は別れる決意を話すものの、結局はヨリを戻す。
彼がアメリカに行った頃は電話やチャットを毎日のようにしていた
ものの、最近は面倒くさがっている様子。

そこに現れたのが、以前から彼女の事を想っており、彼女的には
“お兄さん”的な存在の韓国人で31歳の同業者。
これがまた人が良さそうな感じのいい人。それでも彼女は彼を
諦められず、アメリカへ飛んだ。
まぁ、19歳だからねぇ。遠距離恋愛は無理なんよ。しかもあの頭の
悪い喋りっぷりとルックスからしても、それは想像に難くない。

彼女が求婚されてる事を彼に告げても、彼は「それはダメ」とは
言うものの、「お前が好きだから」「俺がお前を幸せにする」と
いうセリフすら出てこなかった。彼女が彼に厳しい言葉を吐いても
彼女はその類の言葉を待っていたのは明らかなのに。

彼女が帰国後、韓国人の男性が彼女を呼び出すシーン。
彼は彼女にプロポーズをする。が、このシーンには「?」がつく。
お互い韓国人同士なのに、会話は何故か日本語。
だからヤラセとか言われちゃうんだよ。まぁ、スタッフから
「日本語でお願いします」と言われてたのは確実でしょうけど。
まぁそれはいいとして、彼女の回答はやっぱり「No」だった。
韓国人の彼を男として見られないんだそうだ。
彼も「彼女が決める事だから自分は何も出来ない」なんて
言ってたくらいだから、俺と一緒で“押し”が弱いんだよなぁ。
いや、俺より押しが弱いかな。いい人なんだけどねぇ。。。
彼女は19歳の彼と暫くは続ける決意をした模様。
先の不幸が見えるだけに何とも言えない感じでした。


最後の5組目。ソロモン諸島の“シンデレラ”という名の黒人の
21歳の女性と結婚したNPOに務める29歳の日本人男性の
夫婦が登場。
出会いは3年前で、しかも1ヶ月で結婚したらしい(*_*)
結婚後東京に来て老人ホームで働きながら、旦那の母と一緒に
暮らしてるらしいが、夫はソロモンで働いてるんだって。
彼女の好きな芸能人は木村拓哉っていってたんで、やっぱり
カッコいいのは世界共通なんですね。
ちょっと驚いたのは、結婚して2年ほどにもかかわらず、発音は
そこそこだけど、日常会話以上の日本語を話せるのと、旦那に
ひらがながメインだけど、一部にカタカナや漢字を交えて手紙を
書けていたこと。この女性、頭も性格もいい。


感動できそうなのは最後の5組目だけだったけど、イマイチ
感動まではいかなかったな。
でもこの番組は今後も続けていってほしいなぁ。
キスイヤの後番組の芸恋リアルは1~2度見たことがあるけど
つまらなさすぎる。是非ともキスイヤを復活させて欲しいもんだ。
出てくれるカップルを探すのは大変でしょうが、読売テレビさん、
お願いします。あ、ヤラセはやめてね(笑)


バナー



 2006_12_26


ロンハー2

1999年の「稲妻!ロンドンハーツ」から割りと見ているけど、
田村淳とスタッフの企画力ってすごいよね。
特に「ぷらちなロンドンブーツ」の“ガサ入れ”のコーナーの頃から
淳の喋りやイジリは卓越したものを持っていると思う。
明石家さんま今田耕司のそれとは、また別物の喋りの才能だよね。

初期のコーナーだった“ザ・スティンガー”“THE TRIANGLE”
“THE STAR TRICK”“被害者の会”など、素人をダマす企画や
芸能人を相手にする“The Bl@ck Mail”など。

そして現在の看板コーナーである“格付けシリーズ”。
梨花青木さやか青田典子が今ほど売れているのは、間違いなく
これがあってこそだ。というか、淳が才能を引き出したといっても
過言ではないくらい。

ロンハー


そして今回はSPということで、普段は格付けしあう女たち
喧々諤々やっている女性達で演奏会をやるという企画で、その名も
「格付け女子十二楽坊」。格付けの女性10人+元チェッカーズの
藤井尚之(sax)と田村淳(ピアノ)。

青木さやかのピアノ以外は皆初めての楽器で1曲をやるという。
ロンハー版かくし芸大会みたいな感じですね。
みんな忙しいのに、バラエティタレントも大変だわ。
それでも全員そこそここなす演奏を見せて、やっぱり一線にいる
芸能人達は集中力が違うんですかね。この集中力は見習わねば。

でも、田村亮って楽な立場だよなぁ~~。ロンブーはもうネタを
やることは無いだろうから尚更ラクそう。淳と一緒にいれば
何とかしてくれるんだし。ギャラが半々だとしたら、亮はホントに
いい相方と組んだよね。


バナー




 2006_12_27


2004年から不定期で始まって、今回で8回目。
この人志松本のすべらない話は、これも今まで1度も見逃した事が
無いバラエティ番組の1つ。
出てるメンバーはちょこちょことチェンジしていて、
今回見る前に「?」と思ってたのは、関根勤とスピードワゴンの
小沢一敬

でもさすが芸人で、面白いネタを持ってるもんですねぇ~。
この手の面白い話って、ネタが面白くても話し方によっては
そんなにウケないことが多々ある。
小沢一敬はイマイチだったけど、関根勤はやっぱりキャリアが
あるだけあって持って行き方はうまかった。

千原兄弟千原ジュニアも鉄板ネタでもある兄貴のネタもそうだが、
これまでも他のネタでも笑わせてくれてたあの話術も上手い。
観察力と話の上手さだけじゃなく、コントも面白いらしいので、
機会があれば観にいってみたい。

残念だったのは、河本準一水道橋博士
やっぱり10人は人数多すぎだよ。
この2人の話をもっと聞きたかった。河本なんて最初の1回しか
話してなかったよねぇ。10人だと15分だけの拡大じゃあ
足りなかったんじゃないの?でもやっぱ10人は多いわ。
2時間番組にしちゃうとダレそうだしね。6~7人くらいで丁度
いいんじゃないかな。

それとギャラリーの芸能人、あれもいらない。
彼らへのインタビューシーンですべらない話の1本は飛んでるし。
松本人志もその辺は口出せたはずなのにね。
まぁ、今後も不定期で続くだろうから楽しみにしましょ。

人志松本のすべらない話           人志松本のすべらない話 其之弐 通常版
人志松本のすべらない話      人志松本のすべらない話 其之弐

バナー




 2006_12_30


少なくとも俺が幼い頃は、役者がバラエティ番組の、しかも
レギュラーで出演するなんていうことは無かったと思う。
それだけイメージを大切にしていたハズだから、ドラマの
NGシーンや裏側なんてそうそう拝めなかった気がする。

いつからでしょうねぇ。。。。。
ちょうどジャッキー・チェンが日本でデビューして人気が
出てきた頃と漫才ブームが重なってきた頃からかな。

ジャッキーが惜しげもなく映画のラストにNGシーンを盛り込み、
漫才ブームによって、所謂“イロモノ”だったお笑い連中が
漫才コンビだけじゃなくて色んな芸人が人気を得て、TVの主役に
躍り出た頃からじゃないかなぁ。
世間全体というか、全体的に笑いに傾いてきたというか。
きっと日本に余裕が出てきてたんだろうなぁ。
その数年後にバブル景気が訪れるくらいだったわけだし。

でもドラマのNGシーンって、ホント面白いんだよね。
気持ちも解るし(^0_0^)
このTBSハプニング大賞の元はフジテレビのFNS番組対抗NG大賞
なんだけどね。これはその後、FNS番組対抗名珍場面傑作NG大賞
FNS番組対抗NG名珍場面大賞と名を変えて、何年間か間を空けて、
今はがんばった大賞って名前でやってますよね。

ただ、事実は小説よりも奇なりっていうくらいで、一番笑えるのは
地方アナウンサー達やニュース番組でのハプニングですね。
役者のヘンないい間違いより、何気なぁ~い普通のところに
突然起こるハプニングは爆笑モンです。

今日ので言えば、信越放送(だったかな?)の女子アナが、
リポート途中で車から降りて2~3歩ほど歩いていったところで、
片足を細い下水道に突っ込んでしまい、そのまま転倒したシーン。
前だけを見ながら、しかも喋りながらだったから大爆笑でした。

このTBSハプニング大賞は、1クールごとにやってくれるのは、
それぞれのドラマのNGを見られるからいいんだけど、何故か
前々クールの、しかも前回にやったのと同じNGを流されてもねぇ。

それと、竹山隆範南海キャンディーズのコーナー。
あんなの作らなくたって、普通にNGシーンを流した方がいいと
思うんだけどなぁ。

でも基本的には昔のフジテレビの初期のNG大賞のスタイルが
好きですね。フジテレビには初期に戻してもらって、この手の
NG番組は続けていってほしいなぁと思う今日この頃です。

バナー




 2007_01_04


毎年の恒例化となりつつある、ザ・ドリームマッチの第3弾。
こういうシャッフルって、結構実力が出てしまうから、
本人達にとってはかなり命取り的な企画でもあるよね。

確か前回と前々回は、コンビになったもの同士が仕事の合間を縫って
ネタ打ちをしていたと思ったけど、今回はフィーリングカップル形式で
決めて、その後3時間でネタ打ちをして板に上がるという、
結構過酷だと思うし、集中力も必要。

で、ネタ打ち中に出番順を告げられるっていうのも緊張感を増す。
特に1番と取りのコンビは更に緊張すると思う。

今回不満だったのは、浜田雅功が司会に回ってしまっていたこと。
ダウンタウンの漫才は面白いから、松本だけじゃなく浜ちゃんにも
この企画には参加して欲しかったよなぁ。

それぞれの感想は以下の通り。出場順で。


1:宮迫博之&川田広樹(漫才)

 トップバッターにしてはかなりイケてたと思うけど、
 やっぱり漫才が下手な川田が足を引っ張ってた。
 宮迫は流石に上手かったし、うまく引っ張ってましたね。


2:田中直樹&天野ひろゆき(コント)

 ここは最初はどうかなぁ~と思ってたんだけど、
 まぁまぁまとまっていたんじゃないかな。


3:蛍原徹&タカ(漫才)

 旬な漫才師を相方にしてるから、やっぱり欧米がらみになるのは
 仕方が無いと思うけど、タカって結構出来るんですねぇ。
 蛍原がイマイチだったんで、惜しいことをしたかな。
 下手じゃないんだけどね。


4:志村けん&三村マサカズ(コント)

 これはもう完全にドリフターズの世界でしたね。
 ネタ自体はもうベタベタのネタで、ドリフでも見たし
 ひょうきん族でビートたけしと明石家さんまでもやっていたネタ。
 簡単とまでは言わないけど、志村ワールド過ぎた感じでした。


5:山口智充(ぐっさん)&遠藤章造(コント)

 これはもう予想通り、ぐっさんの器用さを発揮した感じ。
 昔から2人でやっていたりしたとかで、息はピッタリ合ってましたね。
 お互いのポジションも良かっただけに、逆にこじんまりとして
 まとまってるよなぁという程度だったのが残念。


6:大竹一樹&田村亮(コント)

 ここはなぁ・・・。亮は何も出来ない人だから、大竹に
 おんぶに抱っこって感じで、面白く無かったですねぇ。


7:ゴリ&出川哲朗(コント)

 で、もっとヒドかったのはここですね。出川って、ホントに
 劇団のリーダーやってたのかよってぐらい下手すぎでしたね。
 もう途中からグチャグチャで、笑わせてるというよりも
 笑われてる感じで、ゴリもそっちを選択したみたいでしたね。
 ゴリがかわいそうだったかな。出川はリアクション芸人としては
 一流だと思うから、他はやらない方がいいんじゃないの?

8:松本人志トシ(漫才)

 俺の中では、ここがNo.1でしたね。完成度が高いと思った。
 「欧米か!」を軸にしつつ、松本特有のボケで回していって、
 トシがそれをキッチリと突っ込めてるんで、文句無しでしたけどね。
 松ちゃん主導でネタ作りをしていったんだろうから、あらためて
 松ちゃんの才能の凄さを見た感じでした。

9:田村淳&ウド鈴木(コント)

 ウドをまわせるのはやっぱり天野だけなんだろうなぁ。
 淳がかわいそうだった。何か突っ込んでも暖簾に腕押しみたいで
 どうもイマイチ、イマニ、イマサンな感じでしたねぇ。
 淳の喋りを生かすんだったら、誰と組めばいいんだろうなぁ???

で、どのコンビが優勝したかというと、志村けん&三村マサカズでした。
そりゃソツなくまとまって安定してたけど、俺としては納得できない
結果で終わってしまいました。このコンビ、俺の中では3位か4位
だったからなぁ。大物ゲストで参加だったから気ぃ使ったんかなぁ。
志村けんにとっては古巣のTBSだし・・・。

番組終わりに亮が“来年はもうこの企画無いやろ”って言ってたけど、
毎年の恒例にして欲しいなぁ~~~~~~。
但し、出川を外して浜ちゃんも参加って言うのがBestだな。
因みにこの番組の収録日は、M-1の前日だったみたいです。

バナー




 2007_01_05


完璧ではないが、日本語にはこだわりたいと思っているというか、
間違えないよう正しく使おうと、本来の意味で使おうと普段喋る時も心がけている私ですが、特番の「ニッポン人が好きな100人の偉人 天才編」を観ていい勉強になった。

ら抜き言葉
 誤:食べれる→正:食べられる

さ入れ言葉
 誤:やらさせていただきます
 正:やらせていただきます

 誤:行かさせていただきます
 正:行かせていただきます

ファミコン用語(ファミレス+コンビニ)
 名詞+の+ほう(方)
  例1
   誤:グラスのほうはいくつお持ちしますか?
   正:グラスはいくつお持ちしますか?

 名詞/金額+になります
  例1
   誤:525円になります
   正:525円でございます
  例2
   誤:メニューになります
   正:メニューでございます

 金額+から
  例
   誤:1万円からお預かりします
   正:1万円(を)お預かりします

 その他
  例
   誤:お箸は1膳でよろしかったでしょうか。
   正:お箸は1膳でよろしいでしょうか。
    ※この「よろしかったでしょうか」は、シチュエーションに
     よっては正しい場合もあるが、99.999%の店員は間違えてる。

   誤:少々お待ちいただく形になります
   正:少々お待ちいただくことになります
        または
     少々お待ちいただいております

   誤:レシートのお返しになります
   正:こちらレシートでございます

   誤:945円ちょうどお預かりします
   正:945円ちょうど頂きます

などなど、ヘンな日本語が蔓延ってますが、今回は使い方ではなく
“単語そのもの”です。

この番組調べ(というか事前の視聴者投票)で
第31位にランキングされた夏目漱石
新陳代謝・反射・無意識・経済・価値・電力などは、
夏目漱石が作った言葉らしい。

“経済”は、正確に言うと“経世済民(若しくは経国済民)”の略語になるわけだから、それを定着させたということなんだろうね。

また、表現としての当て字である、浪漫・沢山・流石なども
夏目漱石が当てた漢字らしい。

いやぁ~、これらの熟語が僅か100年位しか経ってないとは
思いませんでした。
ということは、100年以上前を舞台にした映画やTVドラマの中の
セリフや小道具に、これらの熟語を話していたり書いていたりしたら、時代考証の担当者はOUTって事になりますね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でも俺が時代劇を観る確率はちょおぉ~~~~~~~~低いので、
そんなことは見つけられないんだろうけどね。

こころ   それから   坊っちゃん
こころ           それから          坊っちゃん

バナー




 2007_01_06



03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
33位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム