ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


            

User Tag [綾瀬はるか ]を含む記事一覧


こちらも“一応”当たりました

ホリプロタレントスカウトキャラバンの優勝者が
発表になりましたが、今年は部門賞みたいのは無かったみたいですね。
とはいえ、11/8に書いた日記に候補者3人を挙げましたが、
見事にエントリーNo.10を当てました。石橋杏奈ちゃんですね。

あの写真だけで見るだけだと中々難しいけど、
翌日の新聞などでみると、コンテスト写真以上に美人な
顔立ちをしてますねぇ。あれで中学生とは・・・。
オッチャンはビックリですわ。

ま、あとは芝居がどうなのか・・・。
ここ10年の受賞者(グランプリ以外も含めて)だと、
ダントツで石原さとみが上手いもんね。
深田恭子は、顔立ちはカナリ好きなんだけど、芝居に成長が無くて
彼女の芝居を見たいと思ってチャンネルをあわせないもんなぁ。
綾瀬はるかもその傾向が見えるから、なんとかしないとヤバイぞぉ~。


バナー



う~ん、何が悪いのか・・・

視聴率が伸び悩んでる、たったひとつの恋
亀梨和也綾瀬はるかの力不足は判っていたものの、
この手の恋愛ドラマはそういう役者をメインに据えて
人気が出てくるパターンだったはず。

亀梨は人気があるはず(俺的には赤西仁の方が上手いと思うけど)
なのに、数字が伸びないという事は、ファンすら見ない
ドラマになってるんでしょうね。

となると、問題は脚本か!?
北川悦吏子王道ストーリーが、今の子達には
受け入れられないんでしょうかね。

なんて思ってる俺も、どーもイマイチ入り込めてない。
もしかすると、綾瀬はるかの役どころが大金持ちという設定が
いけないのかもしれない。
ああいうお金持ちは、いるにはいるんだろうけど共感を得られない。
もう少し身近な環境設定をすれば良かったのかもしれないっすね。

若い男女の一途な恋心を描くんであれば、あまり手の届かない
設定よりも、届きそうで届かないくらいの設定にしておかないと
ダメなんじゃないかな。

今回はイイ人だった平岡祐太綾瀬はるかを抱きしめたところで
終わったけど、「え~っ!?この後どうなるんだろう??」という
次回への期待感は全くといっていいほど無い。
だって先が見えてるもんね。
それくらい脚本がスカスカなのかも。

北川悦吏子のホンは嫌いじゃないんだけど、今回は
間違いなく失敗作だね。勿論、彼女だけじゃなく
プロデューサーとキャスティングにも問題はあるけど。

とはいえ、最後まで見るつもりではいます^^;

バナー



ほぉ~らね

綾瀬はるか

やっぱり平岡祐太演じる亜裕太は“いい人”のままだった(笑)
それにしても彼は芝居が下手すぎるねぇ~。
困ったもんだ(´・ω・`)

田中聖演じる甲と戸田恵梨香演じる裕子の関係って
どうなんだろ?俺には別れた後も友達関係を続けられる
神経が解らん。遠距離になってしまったのはまだ理解できるが、
友人カップルが別れてから疎遠になるって、何だぁ~????
まぁ若くなくても遠距離になったら99%は絶対ダメだからね。
特に女性は、傍にいてくれる人がいいってことになるわけで。

で、その別れたカップルの亀梨和也演じる弘人と綾瀬はるか演じる
菜緒だが、これもなんだかなぁ・・・。
弘人の気持ちは理解できるし、菜緒の子供っぽさもまぁ解る。
が、その後の菜緒の行動というか気持ちは何?

船上で別れ話はしたけど、毎年の約束はお互いを好きで
いるっていう意思確認みたいなもんじゃん。
んで、その約束を3年目に破るのは菜緒でしょ?
しかも池内博之(←そういえば連ドラでは久々に見るなぁ)演じる
親父の部下の斉藤と付き合ってたりして、挙句には婚約まで
してやがる。

「だから女は…」なんて思われちゃうわけよ。
偶然再会したら「やっぱり気になってました」みたいな…。
家族を捨てる思いで家を出てきた想いは何処に行ったのよ?
異性を想う本気度が無さすぎですな。
何がたったひとつの恋だってな感じです。

まぁそんな揺れる女心みたいのを描きたいのかもしれないけど
1年以上も弘人を忘れていたかのような気持ちは
ちっとも共感できません。その間も気になっていた状態を
描いていれば、まだ理解できたかもしれませんが…。

来週はおそらく弘人が菜緒を奪いに行くというか、
取り戻しに行くというか、そんな展開で最終回を迎えると
思われるが、納得行く形で終わるのかなぁ…。

そういえば、今回の亀梨のモノローグで進行する話は
何か倉本聰のドラマみたいだったな。

バナー



いろんな意味で苦しかったね

たったひとつの恋

ん~、最終回にしては、やっぱり時間を拡大してあげた方が
良かったのかもしれない。まぁ、これまでのストーリー展開の
ツケもあるからしゃーないっちゃあしゃーないか。

いくら3年の月日が流れてて菜緒(綾瀬はるか)の送別会とはいえ、
何らかの決意がないのに参加するかねぇ。俺ならまず行かない。
で、行った先で殆ど再告白しているのに、逃げなくても・・・。
逃げるならもっと弘人(亀梨和也)の3年間の想いを描いて
欲しかった。

そして、菜緒がイガイガを振らなかった理由が入院だなんて。
菜緒、何て言った?「入院を伝える術がなかった」って・・・。
嘘だぁ~ん。あれだけお膳立てしてくれる友人達がいるのに
それは無いんじゃないの?裕子(戸田恵梨香)に頼むとか、
亜裕太(平岡祐太)に訊くとか、全然可能じゃん。
あんまりです(x_x)

あと、バスを追いかけるところ。そりゃあ走った方が感動的に
描けるけど、普通に考えるとタクシーでしょ。
で、走るなら空港に着いてからか、高速に乗る前に渋滞で
止まっていれば、前のバスも止まってるはずだから、そこで
タクシーを降りて走るとか。
ラストシーンは間違いなくタクシーが普通ですな。

救いだったのは、弘人がダスティン・ホフマンにならなかった事。
結婚式かその直前に奪いに行って、斉藤(池内博之)はそれを
快く許してしまうという安易な展開にならなくて、ホント良かった。

今回、流石だ!と思ったのは余貴美子。弘人と菜緒の送別会に
向かう途中のシーン。情け無い母親を表現するためのあの歩き方。
やっぱ芝居が出来る人は違うわ。

でもこの話、役者と演出の力不足は明らかだとしても、もっと
練ればドキドキ&キュンな話にできたはず。時間が無かったのかな。
何か障害がある恋は切ないのよ、ホント。その分燃えたりするけど。
とにかく、残念で惜しい作品でした。
北川悦吏子の次作に期待しましょうかね。

「たったひとつの恋」o.s.t
「たったひとつの恋」o.s.t

バナー



チラッとだけ

石橋杏奈

ブログを書きながら且つ、やりすぎコージーとザッピングで観てて集中はしてなかったんだけど、聴いてるだけでも大体は解ったドラマ。

この失踪HOLIDAYを観ておこうと思ったのは、昨年のホリプロタレントスカウトキャラバンの優勝者の石橋杏奈が主演だったから。

優勝したときは中々美人かなと思ったんだけど、ドラマを観てみると、上の下って感じ!?芝居も標準以下。まぁ、デビュー作にしては、そこそこではあるけど、最近のホリプロタレントスカウトキャラバン出身者で言うと、石原さとみよりは下手ですね。

まぁ深夜ドラマだし、今後の戦略を練る指針として、ホリプロ側では練りやすいんじゃないですかね。彼女もまだ若いし。
上の下とはいえ、ルックスも芝居も化ける可能性は秘めてるわけだから、まずはここ2年が勝負でしょう。

綾瀬はるかみたいに頑張りを見せるか、耐えられずにこの世界を辞めていった何人ものホリプロタレントスカウトキャラバンの優勝者と同じ道を辿るのか・・・。

あ、もう来週以降はこのドラマは観ません(笑)



バナー

ん!

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

こちらも連載中のマンガ「ホタルノヒカリ」が原作のドラマ化。でも、連載中のマンガをドラマ化するのって、最終回はどうするんでしょうね。あわよくば続編狙いが前提なんでしょうかね。

さてこの枠は“篠原涼子枠”でもあるわけですが、スタッフも殆どがハケンノ品格の人たちみたいですね。違うのはホンが中園ミホではなく水橋文美江に変わったくらいでしょうか。

その証拠なのかどうか、ハケンノ品格のキャストがチラホラと出てますね。安田顕とか板谷由夏とか。

まぁそれはいいとして、綾瀬はるかがどうなのか心配でしたが、これまでの甘ったれたセリフ回しも結構改善されてるし、弾けっぷりもいい感じだと思った。

同居せざるを得なくなった部長役の藤木直人も、プロポーズ大作戦の役柄を継承してるかのような細かい性格の役で、むしろ彼が干物っぷりへの弾け方が足りない気もする。

干物女の雨宮蛍(綾瀬はるか)が、いつから、何故そうなったのか。恋にはいつから遠ざかっているのか。いろんな疑問があるんで、明かしていってくれると良いんですけどね。

で、そんな干物女が久々に恋をしたところで1話目は終わりましたけど、その相手が部署の女性全員、特に同僚の三枝優華(国仲涼子)は本気で惚れてるイケメンの手嶋マコト(加藤和樹)。ところがこの加藤和樹がねぇ・・・。

イケメンっていう設定だけど、そんなにイケメンかぁ?それよりも何よりも芝居がド下手。公式HPには新人となってるが、何を仰いますやら。出番は少ないけど仮面ライダーカブトにレギュラーで出てたりしてるじゃないですか。

主役に大きく絡む役なのに、普通に芝居ができる役者達の中にこういう下手な芝居をする異分子が入ってると、観てる側のテンションが落ちるんだよなぁ。事務所もさぁ、大役でねじ込みたいのは判るけど、もっとしっかりと勉強させてこいよぉ。

で、マコトが蛍に好意を持ってて蛍も惚れてしまったということで、この恋は成立するんだろうけど、ここから先のコメディをどう描いていくのか楽しみですね。同居してる部長の高野誠一(藤木直人)との恋愛は無さそうですね。お兄ちゃんというか親代わりみたいな役目なのかな?

綾瀬はるかにとっては、ある意味このドラマは正念場だと思うんで、頑張ってもらいたいですね。

そういえば劇中で、蛍と同僚で今後は恋のライバル関係になりそうな優華は、お互いに“さん付け”で呼び合ってたけど、同期っちゅう設定じゃないよねぇ。実年齢にしても見た目でも優華の方が先輩なハズだと思うんだけど・・・。チト疑問でした。

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1)
原作:ホタルノヒカリ(1)/ひうら さとる (著)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

恋愛応援の連鎖!?

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

原作は全く知らないけど、こりゃ綾瀬はるかの当たり役になるかもね。ただ、上野樹里もそうだけど、ドラマでの当たり役がマンガの原作というのがチョットだけど・・・。

相変わらずの干物生活の蛍(綾瀬はるか)だけど、“干物女”“女として終わってる”などと発言していた同居人の高野部長(藤木直人)の行動が気になりますねぇ。前回、恋愛は無いかもって書いたけど、もしかするともしかする可能性も秘めて無いですかね。

蛍が恋に落ちた相手のマコト(加藤和樹)の為に、徹夜で資料を作成していたのを知っていたとはいえ、出社しても中々渡せない蛍にイラついてたり、結局渡せなかった資料を台風の最中、わざわざ渡しにいってあげたり・・・。

高野の性格なのかもしれないけど、これは知らないうちに蛍に魅かれてると見るのが普通だと思うけど、どうでしょう。

それとこの会社、何故か告れない男女が多いです。要(武田真治)は優華(国仲涼子)が好き、でも優華はマコトが好き。でもってマコトは蛍が好き。

なのに要と優華は、自分の好きな相手の恋の応援を買って出るという、複雑になりそうな予感。多分、山田姐さん(板谷由夏)は要が好きだと思われるフシもあるし。

あ、今のところ山田姐さんは干物女と呼ばれる人をバカにしてるけど、案外自分もそうだったりっていう可能性は無いのかな。

まぁ何にしろ、今のところ今クール一押しのドラマということで間違いないと思う。部長と蛍のやりとりがもっとスラップスティックな感じが出せれば、抜群に面白くなる。藤木直人は、そうだなぁ、陣内孝則をお手本にすればいいかも。そして綾瀬はるかも、会社と自宅での落差をもっと出せれば、この役は完璧に近い。

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1)
原作:ホタルノヒカリ(1)/ひうら さとる (著)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

部長、優しいなぁ

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

要(武田真治)の提案で飲み会を開く事になって、蛍(綾瀬はるか)と要で“どじょうすくい”をやって盛り上げる事になったけど、飲み会自体がマコト(加藤和樹)と優華(国仲涼子)をくっつけるための飲み会だと知って、高野(藤木直人)は蛍にどじょうすくいを止めるように言うなんて、優しいよなぁ。

それに蛍は、高野に遠慮なく甘えてるようにも見えて、後々にこの2人はくっついちゃうんじゃないの?って思えちゃいますね。

結局はどじょうすくいを披露した蛍だけど、カワイイ子はどんなメイクをしてもカワイイね。綾瀬はるかも、あの踊りの練習や、披露しているシーンに全く照れが見られないどころか、楽しんでやってるように見えたし、かわいい動きでしたね(*^^*)

“素敵女子”と呼ばれる役の国仲涼子だけど、ど~も物足りないっすね。芝居は安定してるからいいんだけどさ。そりゃブスとは言わないけど、“素敵”っていうと何か違う気がするんですよねぇ。

で、来週はその素敵女子と蛍がマコトを取り合うという展開になるみたいなので、面白そうですね~。

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1)
原作:ホタルノヒカリ(1)/ひうら さとる (著)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

どっちもどっち

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

蛍(綾瀬はるか)の良い所は、ただの干物女じゃなく、目標があれば一生懸命になれるってところなんだろうかね。

マコト(加藤和樹)とウマイこと行きそうになってるところにプレゼンできるチャンスが来たとなれば、それや大好きなビールを断てるくらいに頑張れるんだもんなぁ。

でも、仕事も上手く行った上に、マコトからほぼ告白と取れるようなデートのお誘いも、おマヌケな事で棒に振るとは・・・。

♪デート、デート、デート♪と機嫌良く声に出しながら上司の頼みで現場に出向いて、現場のおっちゃんに「よう!この間のビールの差し入れありがとよ!」なんて声かけられて、それまでビール断ちをしていた蛍は、現場を去る時には、♪ビール、ビール、ビール♪に変わっていて、そのままデートの待ち合わせ場所に向かわずに、家に直行。

相変わらず機嫌よく♪ビール、ビール、ビール♪なって言いながら冷蔵庫を開けると、ビールが無い。「あ~っ!」なんて叫ぶから、そこでデートに行くのを思い出したのかと思えば、ビールを切らしていた方を思い出す始末。

高野(藤木直人)が帰宅してデートの事を言われてやっと気付いたが、時既に遅し。先輩から「30分待って来なかったら女には振られたと思え」なんて吹き込まれてたマコトは、てっきりそう思って30分以上は蛍を待たなかったどころか、“さよなら”の電話を入れてしまう。

待ち合わせ場所に30分以上遅れて着いた蛍が、携帯電話を家に忘れた事に気付いて家に戻るのもどうかと思うけど、たった1度待ち合わせに来なかっただけで、理由も問わずに一方的にサヨナラを言うマコトもどうかと思うよね。

素敵女子こと優華(国仲涼子)が言うように、本気で好きじゃなかったんじゃねーのって思っちゃいますね。

それにしても、毎回毎回、高野は優しいよなぁ。こうなってくると最初の予想とは違って、高野と蛍がくっつくのもアリかも・・・。

星のない世界/横顔
主題歌:星のない世界・横顔/aiko

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1)
原作:ホタルノヒカリ(1)/ひうら さとる (著)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ただの同居人を越えてますな

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

失恋すればそれを言い、それに対して意見だけじゃなく行動まで起こすという、家では仲の良い兄弟みたいで、職場に行けば部下と上司という何だか変わった関係になってる蛍(綾瀬はるか)と高野(藤木直人)。特に家の中では、仲良し度がかなりアップしてる気がする。

高野は1度ならず2度までも、蛍の事を考えて、会社の会議室にマコト(加藤和樹)と蛍を閉じ込めるというお茶目なイタズラをしたりするし、別居に至り離婚を決意するまでの自らの気持ちを話して、蛍にエールを送ったりと、いい兄貴っぷり。

おかげで蛍はマコトに告白できた。元々が好き同士だから、どちらかがちゃんと告白すれば上手く行くに決まってるんだけど、残り5話(か6話)を残しての恋の成就ってことは、予告にもあったように、高野との同居と蛍の干物っぷりがバレるか否かってところのドタバタになってくるのかな。

でもそれだけで5話分引っ張るのはチト辛いもんがありますよねぇ。やっぱり蛍と高野がくっつく・・・ってなことはないのかなぁ・・・。

星のない世界/横顔
主題歌:星のない世界・横顔/aiko

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1)
原作:ホタルノヒカリ(1)/ひうら さとる (著)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ご案内


最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー


エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム