2007-01-09 (Tue) 00:32
ふくまる旅館

この枠ってナショナル劇場だったのね。殆どずぅ~っと時代劇で観てなかったから全然知らなかった^^;ナショナルの歌なんて久々に聴いたわ。

2003年に長年所属していた青年座を辞めて、同じく元青年座所属の緒形直人らと共にオフィスコバックに所属した西田敏行主演の、この浅草ふくまる旅館

1989年の「翔んでる!平賀源内」、昨年の「特命!刑事どん亀」に続いてこの枠では3作目の主演作。
青年座を離れても実績と実力があるから、仕事には困らないどころか、
BrittanyMurphy主演のハリウッドメジャー作品のTheRamenGirlへのメインキャストでの出演や、三池崇史監督の全編英語の映画SukiyakiWesternDjango(スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 伊藤英明・佐藤浩市・桃井かおり・石橋貴明・QuentinTarantinoらが出演)の出演も控えていて大忙しだなぁ。身体は大丈夫なんかな。

そんなプチ情報はさておいて、このドラマはというと、内容はベタベタの人情モノ。でも最近はこういうベタな人情ドラマの連ドラがなかったような気がする(俺が観て無いだけかも・・・)から、ちょっと新鮮な感じがする。それも西田敏行だからこそ成り立ってるドラマかな。

ただ、何ていうんだろう。画が古~い感じがするんだよね。まぁ、ドラマの内容に合ってるっちゃあ合ってるんだけどさ。

多分この枠は、水戸黄門という大看板番組があるから、視聴率よりも質を大事に作れるのかもしれないな。
その証拠というわけではないけど、レギュラー陣は西田敏行の他に、木野花・渡辺いっけい・小野武彦と、年齢は高いけど実力者揃い。
他にも賀来千香子や田根楽子などベテランがいる。

毎回ゲストが出る形式でやっていくみたいで、今回の超ベテランの岡田茉莉子もそうだけど、少ししか出番がないその息子夫婦役に大高洋夫と円城寺あやをキャスティングしてるくらいなので、安心して観られるドラマではある。

西田敏行の子供役である石垣佑磨大塚ちひろにとってはいい勉強になるドラマだろうね。
何はともあれ、この手の題材で西田敏行が主演であるだけで楽しめそうなドラマじゃないかな。

バナー



関連記事
| 連続ドラマ 2007年 1月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) | TB(0) |
2007-01-15 (Mon) 21:57
ふくまる旅館

こういう浅草ふくまる旅館みたいなベタベタの人情ドラマって、特別面白いって思うことはあまり無いんだけど、派手な演出や奇をてらった演出が無い分、いい意味で流し見できるのがいいかな。

ただ、今日のは西田敏行の見せ場らしい見せ場がなくてチョット物足りなかったかな。

でも、驚きというか、プロデューサーを疑ってしまう事が一つ。
石垣佑磨の同級生で芸者になった役というのがあったけど、そのキャストに、最近は仕事を干され気味であまり見かけなくなった坂下千里子が出てるではないか!

たまたま観たドラマで何度か彼女の芝居を観た事があるが、超がつくほどド下手だったけど、それからなぁ~にも変わってなかった。
また、よせばいいのに踊りまでご披露されておりまして、もう観るに耐えない踊り&芝居でしたね。
まさかチョコチョコでるんじゃないだろうな・・・!?
王様のブランチに出てる頃は好きだったんだけどなぁ・・・。

バナー



関連記事
| 連続ドラマ 2007年 1月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) | TB(0) |
2007-02-13 (Tue) 00:01
6話

まずはこちらをポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

近く発行される予定のタウン情報誌「浅草通信」の説明会が開かれていた所に、遅刻したと大吉(西田敏行)がはな(木野花)と共にやって来た。はなは、そこで熱弁をふるう発起人の岡本(蟹江敬三)を見て絶句。彼とは学生時代からの知り合いで二人はかつて恋仲だった。

岡本が事業に失敗し、はなに借金をしたまま行方をくらましてしまったとか。しかもはなは、そんな岡本をずっと信じ帰りを待っていたのだという。30年ぶりに再会した二人が結婚するのではないかと仲居たちが噂する中、良夫(石垣佑磨)は岡本が今回も集めた金を持ち逃げするのではないかと疑う。良夫を嗜める大吉だったが、数日後、岡本についてよからぬ噂を聞く。。。。。。

蟹江敬三がこの手のドラマのゲストで出てくるとは、チト意外。
まぁでも昔は悪役が殆どだったから、どうもその印象が強いんだけど、芝居は上手いんだよね。流石です。
しかも今回の相手が木野花となれば、安心して観られました。

このドラマに出てる役者達の舞台は、かなりいい芝居を見せてくれるんだろうなぁ。ってか、何人のかは観た事があるけど、やっぱ上手いんだよねぇ。若い役者も1度は舞台をやっておいた方がいいかもね。

ランキングに参加しています。愛の一票をお願いします♪


バナー

関連記事
| 連続ドラマ 2007年 1月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) | TB(0) |
2007-03-12 (Mon) 21:12
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

指物師の勘太(前田吟)が泊まりにきた。勘太の家は旅館とは目と鼻の先で、大吉(西田敏行)は、昔からモテていた勘太の、「また色恋沙汰か!?」と気を揉む。そこに芸者の染め奴(坂下千里子)がやってきて勘太に恋の相談を始め、さらに事態は混乱。

その夜、案の定勘太の妻・志乃(沢田亜矢子)が旅館に乗り込んできたが、勘太は戸に鍵をかけ頑として出てこない。大吉がこうなった経緯を聞きだすと、一人息子の純一(高杉瑞穂)に指物の仕事を継がせたかったのに、純一はそれを拒否。売り言葉に買い言葉で勘太と大喧嘩になり家を飛び出してしまったという。そんな純一が15年ぶりに孫を連れて帰って来たのだが、今度は勘太が家を出てしまったという訳だ。

事情を聞いた大吉は、酒を酌み交わしながら勘太の本心を聞き出す。勘太は建築士になった純一が許せないという。指物師という生粋の職人である勘太は、机上で計算ばかりしている息子を認めないと言いながらも、職人芸を息子に継いでもらえなかった寂しさでいっぱい。それを聞いた大吉は旅館を継がないと宣言している息子・良夫(石垣佑磨)のことを思い、自分もしんみりしてしまう…。

一方、乃梨子(賀来千香子)に付きまとっていたストーカーらしき男が、宿泊客の工藤(辰巳琢郎)である事が判明し、大吉は前払いで貰っている宿泊料金はもう受け付けられないと告げる。

しかし彼が、元大手企業の部長で仕事ができた男で、且つ、乃梨子の元亭主である事が判り、大吉は大慌て。


ゲストが4人ってタイトルにしたけど、辰巳琢郎は途中からレギュラーみたいなもんかな。その辰巳琢郎の会社の後輩役で、遠藤憲一が出てましたね。あの顔つきだから、ホニャララ団系の役も上手いんだけど、こんな普通の役もこなせるんですよね。

それと沢田亜矢子前田吟前田吟は渋くていいんだけど、沢田亜矢子はちょっと・・・(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

関連記事
| 連続ドラマ 2007年 1月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) |
2007-10-08 (Mon) 21:57
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

長女の福丸美穂の役が大塚ちひろから黒川智花に、小料理屋の女将が賀来千香子から黒田知永子に、仲居も田根楽子以外の2人は新人に代わり、新レギュラーに、福丸良夫(石垣佑磨)の上司で秋本に野村宏伸、骨董屋の店主に大滝秀治が加わった。

大吉(西田敏行)の亡くなった妻・あやめの元カレの姉というバスガイドの和子(木の実ナナ)が、修学旅行生達と旅館を訪れて、大吉はビビる。彼女は癌で、今は身寄りが無いとの事。

実は、あやめは大吉と結婚する前に付き合ってた男がいて、その男が死んでしまった。その男の姉が和子。が、あやめは既に身籠っていて、大吉はそれを引き受けて結婚した。

それが長男の良夫なんだけど、事実を話したいとする和子に、大吉は当然拒否。でも、和子が癌だと知って話す機会を与えるんだけど、その場で修学力生徒と他の宿泊客(阿南健治)のいざこざがあり、それを収めようとした大吉と良夫を見て“親子”を感じ取り、結局は言わずに丸く収まった、というお話でした。

いやはや、1話目からこんなネタでくるとは何ともヘビーでしたが、ほのぼの~な感じは無くても、やっぱり人情っていいなぁ~という終わり方で良かったです。

それにしても黒川智花はキレイになりましたねぇ。メイクのせいもあるんだろうけどビックリしました。黒田知永子は水商売な感じはしないけど、上品な感じでいいですね。芝居には期待してませんけど(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


関連記事
| 連続ドラマ 2007年 10月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) | TB(0) |
2007-10-16 (Tue) 01:44
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回ものっけから、大吉(西田敏行)と良夫(石垣佑磨)が実の親子ではないというネタから入って、メインの話も落語家・一玄亭遊太(風間杜夫)と娘の可奈子(平田薫)の親子関係に関する話でしたね。

風間杜夫を久々に見ましたが、こういうチャキチャキな役はやっぱ上手いですよね。クセのある役もこなせるのに、なんでこの人に連ドラのお声がかからないんでしょうね。本人がやりたがらないのかなぁ。

でもって、来週も良夫の出生の話があるみたいですね。血液型で良夫が疑問に思う予告でしたから。どうするんでしょ。で、この話はいつまで引っ張るんでしょ。。。。。

タイトル未定
主題歌:まーるく生きてみませんか/西田敏行

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
| 連続ドラマ 2007年 10月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) | TB(0) |
2007-11-12 (Mon) 20:56
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

親が自分達の事業の為に、娘を資産家と結婚させるっていうのはなぁ。今回は圭子(北川弘美)がその犠牲になりかけたわけだけど、やっぱそれってヒドイよねぇ。しかも相手は、こういうドラマでは定番のイケてない男な訳で。

例えイケてない男じゃなくても、こういう結婚は子供が幸せにはなれないって思わないのかね。まぁ、子供も金の亡者に育ってたなら別ですが(笑)

一方の大吉(西田敏行)の方は、今話題の熟年離婚を絡めての話でしたね。団塊の世代って言うか、その人達って、あ~いう家庭を顧みない人が多いんでしょうかねぇ。子供と家事は妻に任せて、感謝の言葉も述べた事が無いっていう。まぁ今でもいるんでしょうが・・・。

今回のメインゲストの辺見マリは、さすがに“歳食ったなぁ~”って感じちゃいましたね。40代位までは美人さをキープしてたのになぁ。結構太ってましたよね。腰のくびれはありましたけど。

でもって、今回の通しテーマの大吉と良夫(石垣佑磨)の血が繋がってない件、ついに義姉の、はな(木野花)に喋っちゃいましたね。はなもやっぱり良夫には話しちゃいけないという感じ。結局はどうするんでしょうね・・・。

タイトル未定
主題歌:まーるく生きてみませんか/西田敏行

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
| 連続ドラマ 2007年 10月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) |
2007-11-19 (Mon) 21:16
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

沙耶(浅見れいな)がふくまる旅館に子供を置き去りにしていったのは、昨年末に夫になる男と宿泊して、ここで祝って貰ったのが嬉しかったからだ、と・・・。

う~ん、客としてはこういうもてなしをされると、すんげぇ嬉しいよね。涙が溢れちゃうよね~~。

そしてふくまる旅館には、本当に人情に厚い人が集まってますね。沙耶の夫を探すのに板長の瀬古(猪野学)が動いたり、はな(木野花)も赤ん坊の世話を焼いたり。

やっぱ社員は上の人の背中を見て働く。子供が親の背中を見て育つのと同じですね。良い上司に恵まれてますよね、ふくまる旅館は。

さて次週はいよいよ良夫(石垣佑磨)の出生の秘密を明かす事になりそうですね。号泣もんかなぁ・・・。

タイトル未定
主題歌:まーるく生きてみませんか/西田敏行

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
| 連続ドラマ 2007年 10月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) |
2007-11-26 (Mon) 21:12
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

もう少し良夫(石垣佑磨)の事でグダグダして、半分以上はそれを描くのかと思ったけど、そうじゃなかったですね。あくまでも本筋としておいて、今後もゲストを迎えた枝葉の部分で行くのかなぁ。

今回の晴海(井上和香)の復職の手伝いみたいな話が殆どでしたね。その出来事が大吉(西田敏行)に決意をさせたのかもしれないけど、それにしてもあっさりだった印象があるなぁ。

まぁコメディ色が強いから、そうそうシリアスモードにするわけには行かないんだろうけど、もう少しじっくりと描いて欲しかったなぁ。

タイトル未定
主題歌:まーるく生きてみませんか/西田敏行

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2007年 10月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) |
2007-12-03 (Mon) 20:58
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

前回、出生の秘密を知った良夫(石垣佑磨)が泣きながら家を飛び出したってのに、冒頭は随分と落ち着いた感じでしたね。しかもここ2~3日は帰宅してないってのに。まぁ、大吉(西田敏行)が良夫の事を信用してるって言っちゃえばそれまでだけど・・・。

生まれてからずっと、しかも尊敬さえしていた親父と血が繋がってないと知れば、たとえ幾つだろうと戸惑うよね。俺だったらどう思うかなぁ・・・。

でも、これまで注いできた大吉の愛情と、父親は俺1人だって宣言されちゃえば、もう何も言えないよね。血が繋がってようがいまいが、生まれてからずっと見守られてきたんだし、その愛情を肌で感じてるはずだから。

20年以上も一緒に笑ったり泣いたり、時には叱られたりしても、ぜぇ~んぶ大吉の愛情だもんね。とりあえず、判りあえて良かった良かった。でも、韓国ロケがあれだけなんて、割と贅沢に制作費を使ってますね~。

タイトル未定
主題歌:まーるく生きてみませんか/西田敏行

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2007年 10月クール 浅草ふくまる旅館 | COM(0) |