レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

User Tag [朝加真由美 ]を含む記事一覧

酪農は大変だよね

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

問題を抱えてる関西テレビ制作の火曜10枠。縁のある出演者が多数出ておりますが、オリジナルドラマである事に期待しつつ観てみました。まぁ初回という事もあったのか、テンポはやや緩めかな。

テンションが高い事が苦手だという高志(玉山鉄二)をメインに、男女6人の酪農大学生の青春群像劇らしい。統平(小出恵介)は真面目で熱い、亮太(中田敦彦)は大人しめ、彩華(相武紗季)はイマドキの女子大生、美人の獣医学部生の美帆子(香里奈)は無気力、和美(戸田恵梨香)は優秀でやる気満々という設定みたい。

脇には大杉漣小日向文世の僕道シリーズの2人や、市毛良枝朝加真由美などのベテランさん達がいて、いい感じ。

普段は見る事も体験する事もない牧場での生活や苦労を見る事が出来たりするので興味はあるけど、実感は湧かずに観ちゃうんだろうなぁ。

でも今回の牛の出産シーンは、すごかったなぁ。あれってNGは出せないだろうし、実際に取り出した玉山鉄二も大変だったろうな。生命の誕生シーンって感動してしまうけど、それはあくまでも“見ていて”ということで、実際にやりたいとは思わないのが普通だよね。勿論、俺もそう。

こういうシチュエーションで青春群像劇がどう展開されていくのか、まずは暫く見てみたいと思います。

GREEN DAYS
主題歌:GREEN DAYS/槇原敬之



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事

何を楽しみにすればいいのやら・・・

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ラストでやっと高志(玉山鉄二)がひと夏だけとはいえ、牧場にとどまる事になって、統平(小出恵介)vs高志というのが動き始めそうな感じだけど、あとはどうすんだ?

今回は和美(戸田恵梨香)の家庭の事情や、美帆子(香里奈)の失恋みたいのがチョコっと披露されてたけど。

あ、中田敦彦のセリフが相変わらず少なかったけど、芝居が下手なのはよく判った(笑)

牛に願いをッてな位だから、生まれた仔牛と高志を中心に話が進んで行くんだろうけど、今のところぼやけててよく判らない。大自然が舞台だけあって、話しもノンビリと進んでいくんでしょうかねぇ??

あぁそういえば、北海道出身の朝加真由美が、なんだか中途半端な北海道弁でがっかりしたのと、地方から来た設定の人もいるけど、北海道弁を喋らないのは何故なんでしょうね?

GREEN DAYS
主題歌:GREEN DAYS/槇原敬之



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事

世の中はカネ、か・・・

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

そうは思いたくないけど、やはりどうしてもカネが問題になってくる。弁護士費用は勿論だが、家族の誰かが殺され、おかげでその家族は家も取られる羽目になり、それどころか生活も儘ならなくなる。

なのに、加害者が少年であるということだけで少年は法律に守られ、加害者側の弁護士がある程度の操作ができれば、保護観察処分で少年院にすら入らなくても良い事があるなんて、ホントに法律は被害者に冷たい。

昔から、少年法なんて無くても良いと思ってる。確かに彼等には将来があるでしょう。そのおかげで立派に更生できた人もいるでしょう。だが、「悪いことは悪い」と身をもって解らせなければいけないんじゃないかなぁ。

特に今は、近所のジジイが他人の子供を叱る事も無く、ましてや、学校でも先生は“愛のムチ”を奮う事ができない。そうやって、今のバカ親共に育った悪賢いガキ共は、少年法を笠に着てこれからも色々とやっていくでしょうね。

今回の事件の場合、確かに偶然に起きた出来事ではある。でも、加害者で18歳の川原徹(佐藤祐基)は殴りかかってる。殺意は無いにしても、それなりの事はやろうとした意志が見える。18歳なんてもう大人扱いでいいわけだし。

母親の友江(朝加真由美)もバカ親代表みたいなもんで、これまでにコトを起こしていた息子に“罪を償って来い”と言えない。親が子を守るのは解るが、その方法は間違ってる。

灯(上戸彩)も辛い所ですね。被害者の妻・千枝子(鈴木砂羽)は何とかイイ方向に救えたけど、加害者側の痛みも感じてしまいしたからね。そういう意味では辛い商売かもなぁ、弁護士って。ただ、灯みたいにやってくれる弁護士がどれだけいるのやら・・・。

さて、これまで灯に助け舟を出してきた杉崎(北村一輝)の過去が、少しずつ明らかになっていきそうですね。杉崎×しおり(戸田菜穂)×怜子(りょう)の関係も見えてくるようになるんでしょうか。楽しみです。

涙をとどけて             ホカベン (1)
主題歌:涙をとどけて/トータス松本   原作:ホカベン/中嶋博行・カワラニサイ


ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

 

関連記事

おやおや~!?

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

俄然、氷室(城田優)の怪しさが増しちゃいましたね~。術死の時には必ずオペ前室にガラスケースに入ったバラが置いてあった、と。最初に置いたのは大友(釈由美子)だけど、それは最初の術死の後のこと。次の日にはそれは無くなっており、次にそのバラが置かれたのは2度目の術死が起こったオペの直前。

橋本(朝加真由美)の術死後、バラに気づいてた氷室が捨てたはずだけど、それ以降も今回も置かれたバラ。そして、今回の手術直前に笑った氷室。ん~、氷室だって事になっちゃうと、犯人は映画と同じになっちゃいますねぇ。

予告では、白鳥(仲村トオル)が「犯人はお前だ」というシーンもあり、犯人も判るみたいなコピーを出してましたが、まだ中盤じゃん。多分、トリックなどを述べて犯人を特定するかもしれないけど、決定的にはならないような気がします。それに、あれだけ氷室を怪しく描いてるって事は、逆に違う可能性も高いし。

コンビ解消だって白鳥に言われて、ぐうの音も出なかった公平(伊藤淳史)でしたけど、あれだけ確かな事を自信持ってストレートに言われちゃえば、反論もできないですよね。でもきっと、白鳥お得意のアクティヴ・フェイズで公平を煽ったんでしょう。

おかげでというか、公平の目つきも変わったし、自分の考えもハッキリしたみたいです。さて、どう動いていくのやら・・・。

チーム・バチスタの栄光 (伊藤淳史、仲村トオル 出演)
チーム・バチスタの栄光 DVD-BOX

守りたいもの          答えはそこだ
主題歌:守りたいもの/青山テルマ     挿入歌:答えはそこだ/永崎翔

チーム・バチスタの栄光
原作:チーム・バチスタの栄光/海堂尊

チーム・バチスタの栄光
映画:チーム・バチスタの栄光

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


関連記事

いつのまにやら

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ヘタレで、大した目的も無く、せいぜい好きな写真に関ってる仕事をしてただけの正宗(相葉雅紀)でしたけど、コハル(石井萌々果)を引き取ってからは、自身も成長し、いつのまにか他人を元気付けられるまでになりましたね~。

前回にも書きましたけど、やっぱり“守るもの・守りたいもの”ができると、人は変わるし、強くなるんでしょうね。

今回は保護者仲間(?)のはるか(平岩紙)とのふれあいが“恋か!?”みたいな描かれ方をしてましたが、少なくともはるかはそんな思いがあったかもしれないけど、正宗にしてみれば単なる優しさだったような気がしますけどね。ルックスも、ねぇ・・・(笑)

陽子(優香)の母・志織(朝加真由美)にも高志(山崎樹範)にも、“自分の幸せを考えてもいい”と言われたように、それが良いとは私も思うんですが、今はまだ陽子を想っててもいいんじゃないかと思います。

コハルとは、まだまだちゃんとした親子関係を築けているわけでもないし。コハルの事だから、正宗がそうなれば「平気です」とか言いそうだけど、やっぱりまだ年齢的にはキツイと思うから。女の子だしね。母親は必要だと思うけど、正宗とコハルを繋げてるのは“陽子”ですから。

でも、陽子の代わりに正宗の誕生日を祝ってあげようとするコハルの健気さは、涙が出てきますね。ところであのケーキ、誰がお金を出したんでしょう?(笑)

マイガール (相葉雅紀 主演) [DVD]
マイガールDVD-BOX

テレビ朝日系「マイガール」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/澤野弘之・和田貴史

マイガール【初回限定盤】
主題歌:マイガール【初回限定盤】/嵐

マイガール【通常盤】
マイガール【通常盤】/嵐

マイガール 1 (BUNCH COMICS)
マイガール/佐原ミズ

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

こっちの方が筋金入りか!?

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

どうやらこちらは“女の幸せ”がメインテーマっぽい感じですが、前日の「まっすぐな男」の健一郎(佐藤隆太)よりも荻原早紀(菅野美穂)の方が、“まっすぐ度”は高い感じですね。荻原を“萩原”と間違えられる度に訂正させたりしますし、たまプラザ」と言った上司の増野(西岡徳馬)に「たまプラーザです」と訂正させたりしますから。

でもこの気持ち、私も解ります。っていうか、やります。呼び間違えられるような名前ではありませんが、漢字を異なって書かれたりすれば速攻で訂正させたりします。

早紀は亡くなった父の遺志を継ぐべく、大手法律事務所ビックファームで働きながら司法試験を目指すパラリーガルですが、現在9連敗中。ん~、普通なら諦めてるところだと思いますが、父の遺志を…という理由だけではないような気がします。母・光(朝加真由美)から受け継いだ真っ直ぐさだけなのかなぁ…。

早紀にプロポーズし、「自分の道を真っ直ぐ進め」と言わなかったばっかりにそれを断られた、大学時代の後輩で現在はビックファームの弁護士である坂本正登(塚本高史)でしたけど、早紀のあの断り方は無いですよねぇ。10年も付き合ってるのに、何で話し合わなかったんだろ。正登が爆発するのも解ります。

そんな関係に、チャライ警視正で所轄の警察署長である藍田光輝(谷原章介)が早紀に興味を示していたり、15年振りに会った早紀の同級生でセレブ主婦の長部璃子(永作博美)が付きまとったりして、早紀に何か変化をもたらすというような展開になりそうですね。

それにしても、璃子は家庭が上手く行ってない様な感じなんで、半分はストレス発散的な感じで付きまとってるんでしょうけど、そんなに仲が良くなかったと言っていた早紀がそれを許したり、彼女の言うことを聞いたりする行動がイマイチ理解できませんねぇ…。

ここんとこ、イマイチな作品が続いてる遊川和彦のホンですけど、面白いホンを書ける人だと思ってるんで期待はしたいところです。

  

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

死に方の選択かぁ

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

光(朝加真由美)が教師として賭ける気持ちってスゴイですね。あーいう気持ちで教職に向かう先生達がいれば、少しは学校教育も良くなるのかも。

とはいえ、早紀(菅野美穂)自身が言う通り、子育てはイマイチだったようです。子供心に恨まれるほどの寂しさを与えちゃいけないと思うんだよね。でも、幼い早紀が母の仕事や姿勢を理解していたってことは、光の全部が全部間違っていたわけでも無かったとも思えます。

光の「人は生まれ方は選べないけど、死に方は選べるのよ」というセリフは、ちょっと深いかも。光が選んだのは、ほぼ自殺に近かったですけど。でも、自分の死に際には何をなすべきかっていう選択は、本人がチョイスすべきだと思うし、そうさせてもらいたいですよね。

まぁ何にしろ、光の死を看取れたのは、早紀にとっては良かったですね。離れ離れに暮らしてると、そんな機会に恵まれない事も多いでしょうから。

それにしても、光輝(谷原章介)は暇なやっちゃね~(笑)署長って案外暇なのよって言ってましたけど、んな訳無いですよねぇ。まぁいいですけど。

璃子(永作博美)にとっての早紀は、どうやら身近にあるドラマティックなんで、それに入り込んで楽しんでる様子ですね。一緒の入浴を子供に断られ、子供に姑との入浴を選ばれた日にゃあ、心の中は真っ暗でしょうね。金と時間だけがある、というか、それしかない日常は何だか可哀想な気がします。

光輝の気持ちが興味から恋に変化しつつあるようですけど、どうなるんでしょうねぇ。璃子が面白おかしく焚きつけて楽しみそうな感じもしますけど、肝心の早紀は恋どころではなさそうだし、正登(塚本高史)はまだまだ諦めていないでしょうし。単なる恋愛ドラマだけな展開にならない事を期待して、次回を待ちます。

  

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

やはり『友』か・・・

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

母の光(朝加真由美)が亡くなってしまい、もうなぁ~んにもやる気が無くなってしまった早紀(菅野美穂)の気持ち、解る様な気がします。私も親友を亡くした時、似たような感じでしたから。

ましてや早紀の場合は肉親であり、司法試験に受かって母の喜ぶ顔を見たかったってのもありますから、何をしていいのか解らなくなっちゃいますよね。でも、弁護士になるのは自分の目標でもあったはずなわけで、それを見失っちゃいけません。

そんな時に元気づけたり、目を覚ましてくれるのは友人なんですよね。それが例え悪友だとしても。今回はそんな友人達の力もありましたが、一番は弁護士の中島(平泉成)が現れてくれたおかげですね。同志からの期待や励ましは力になります。

で、何とか元に戻った早紀は、中島の事務所で働くことになり、職も見つかりました。男関係は、思った通り光輝(谷原章介)が言い寄ってきましたね~。2度目のプロポーズに失敗した正登(塚本高史)は、前々から自分に言い寄ってきてた秘書の里美(能世あんな)とキスなんかしちゃってましたが、ほぼヤケクソ状態ですね。

でもでも、一番可哀想な目に遭ってるのは璃子(永作博美)でしょうねぇ。あの家は何なんでしょう。子供を産んでくれれば嫁の役目は終わりだなんて言う姑の富貴恵(高林由紀子)。それどころか、浮気した息子を責めず、浮気されるあんたが悪いと璃子を責めるってのは信じられません。そんな家庭、現実にあるのかなぁ・・・。

次回はこの璃子がメインでストーリーが展開されそうなんで、決着がつくかどうかは判りませんが、ちょっぴり楽しみですね。

  

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

予想通りすぎる進行(笑)

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ハン・ユナ(キム・テヒ/金泰希/김태희)が探していたのは恋人なんかじゃないというのは、おそらく100%の視聴者が判っていたはず。

でもってその弟のテソン(オク・テギョン/옥택연)は、20年前にユナと離れ離れになってから、ヤクザな世界に身を置いている。住む世界が違うからと、ユナに別れを告げたのも、姉に迷惑を掛けたくないからってこと。

次回の予告を観ても判るように、ユナを売りたい・守りたいマネージャーの芹沢直子(朝加真由美)は、金で解決しようとするわけで。

あとは人のイイ航平(西島秀俊)が、職務を逸脱してまでも、ユナとテソンの間を取り持つ様を描いていくんでしょうね。

ありがちな展開だけど、これをベタとか王道とかは呼べない位につまらないです。しかも、佐々木蔵之介の使い方が勿体無いことったらないしね。音楽も「冬のソナタ」をモチーフにしたような感じで、イマイチ良いとは言えないし。これ、韓国でも放送されてる、もしくは今後放送されるんかな…。

とはいえ、どうしてもキム・テヒのキレイさ見たさで観てしまっています(笑)やっぱり美人はお得ですね~。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

僕とスターの99日 Blu-ray BOX
僕とスターの99日 Blu-ray BOX

西島秀俊&キム・テヒ『僕とスターの99日』公式フォトブック (学研ムック)         フジテレビ系ドラマ「僕とスターの99日」オリジナルサウンドトラック
僕とスターの99日 公式フォトブック  サウンドトラック/小西香葉・近藤由紀夫

おるたな
主題歌「タイム・トラベル」収録アルバム:おるたな/スピッツ

GOLDEN☆BEST OUR SONG~彼の歌は君の歌~
主題歌「タイム・トラベル」の原曲を収録:GOLDEN☆BEST/原田真二

Superman(初回限定盤)(DVD付)
挿入歌:Superman/Crystal Kay

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

ちょっとガキっぽすぎない?

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

ユナ(キム・テヒ/金泰希/김태희)か芹沢(朝加真由美)の横槍で、ボディーガードに戻らざるを得なくなるのかと思ったら、航平(西島秀俊)が自らの意思で戻りましたね。

ユナが航平の寝ているところにきて、眠ってる彼に向かってお別れを言うシーンって、ちょっとガキっぽかったですね。特に「フレー、フレー、こ・う・へ・い」ってとこ。役柄的には30歳なんだから、こんな演出にしなくてもねぇ。まぁ、可愛かったからいいんですけど(笑)

まぁ、それを狸寝入りしていた航平が聞いて、“99日間の約束”を盾にしてボディーガードに戻ることになったわけですけどね。

高鍋(佐々木蔵之介)が2人の気持ちに気づいたんで、後半は彼らを応援する立場に回りそうですね。予想はついてましたけど。ただ、それによってコメディ部分を削がれてしまうのは勘弁してもらいたいところですね。彼がいるからこそ、ラブコメになってる感じがしますから。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

僕とスターの99日 Blu-ray BOX
僕とスターの99日 Blu-ray BOX

西島秀俊&キム・テヒ『僕とスターの99日』公式フォトブック (学研ムック)         フジテレビ系ドラマ「僕とスターの99日」オリジナルサウンドトラック
僕とスターの99日 公式フォトブック  サウンドトラック/小西香葉・近藤由紀夫

おるたな
主題歌「タイム・トラベル」収録アルバム:おるたな/スピッツ

GOLDEN☆BEST OUR SONG~彼の歌は君の歌~
主題歌「タイム・トラベル」の原曲を収録:GOLDEN☆BEST/原田真二

Superman(初回限定盤)(DVD付)
挿入歌:Superman/Crystal Kay

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

左サイドMenu

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
31位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー

エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム