ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


            

User Tag [平山広行 ]を含む記事一覧


美人はメガネをかけても美人

2話

まずは戸谷(上川隆也)と豊美(米倉涼子)で龍子(小島聖)を殺すことに成功。豊美を葬式にまで行かせて荼毘に付すまで監視させる念の入れようだ。

それも束の間、戸谷は抵当に入れていた山林が1ヵ月後には抵当流れになるという公的文書が届き、無心をしに愛人のチセ(余貴美子)のところに行く。チセは龍子の葬式で豊美に会っていた事もあり、戸谷の女癖を責めるも、戸谷と一緒になりたいと言う。

しかしお互い既婚者。冗談交じりとはいえ、チセに年老いた自分の旦那を殺してくれないかと言われ、ビクっとする戸谷。

チセの家から価値ある焼き物を持ち出した戸谷は、抵当について懇意にしている弁護士・下見沢(北村一輝)に相談した際、前回、紹介された槇村隆子(笛木優子)が戸谷に気があり、しかも資産家だと聞くと、早速、隆子をデートに誘う。どうやら気を引くのには成功した模様。

一方、豊美は無垢な子供を汚れた手で抱く事が出来ないくらいに罪の意識に苛まれ、怖くなって戸谷の家の前で帰宅するのを待つ。
恐怖に震える豊美を説得する戸谷。

後日、手術後に戸谷は豊美に下見沢の事務所に行くよう頼まれ、事務所に向かうが、そこで豊美は戸谷に"売られた"事を気付かされる。


上川隆也って飛びっきりの2枚目じゃないからこそ、逆にこういう女ったらしで強欲な感じにリアリティさを感じるんだが、関係してくる女が全員、美人の部類に入ってしまうのはどうかなぁ・・・。
年齢にバラつきがあるとはいえ、どこかに美人じゃない普通のとかブスとかを入れといてほしかったなぁ。実際の事件で捕まる女達に、そうそう美人っていないんだしさ。

タイトルが"わるいやつら"ってくらいだから、悪いのが複数いるんだろうけど、戸谷・豊美・下見沢・チセの4人だけなんだろうか。
そして綻びのきっかけは、豊美を好きな葉山医師(平山広行)かな?
伊武雅刀は見ると悪そうなんだけどなぁ・・・。



バナー


わるいやつら〈上〉 わるいやつら 下  新潮文庫 ま 1-9 わるいやつら
わるいやつら〈上〉    わるいやつら 〈下〉    わるいやつら '80年公開

医師として、人として

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

相変わらず大忙しの救命救急センターでしたが、冴島(比嘉愛未)が電話で話していた相手の田沢悟史(平山広行)が母親に連れられて来院しましたね。車椅子に乗っていたから下半身不随とかの障害なのかと思ってたら、ALS(amyotrophic lateral sclerosis/筋萎縮性側索硬化症)という、特定疾患に認定された指定難病だったんですね。

彼は冴島の彼氏だという事でしたけど、彼がこの難病にかかって以来、距離を置いてきたという。本人も「私、ヒドイよね」って言ってたように、俺もそう思う。

いつ頃発症したのかは判らないけど、ALSの半数ほどが発症後3年~5年で呼吸筋麻痺により死亡する事実と、田沢が言った「あと5年で」というセリフを考えると、発症したのはそんなに昔ではないような感じです。

それによって距離を置き始めた冴島は苦しかったと思う。“好き”な気持ちと“やりたいこと”の継続。これは分岐点な訳で・・・。両立できるならそれに越した事は無い。「母親の役目は出来ない」というのも本音でしょう。

普通のOLならともかく、ナースでさえ過酷な仕事なのに、救命救急センターでフライト・ナースとして働いてるなら、冴島にかかる負担は計り知れない。そして、死期が判ってる好きな相手と、最期まで一緒にいられる精神力ってのは、若い冴島にはキツイかも知れないですね。だから、逃げたって事なんでしょう。

個人的な意見で言えば、冴島は田沢を好きだったんだろうけど、深く愛していなかったって事なんだと思う。どれだけお互いが相手の為に尽くせるのかって事が愛情だと思うんで。だからといって、冴島を責めようとも思いません。この選択はまさに究極ですから。

それを知って慰めようと思ったのか、藍沢(山下智久)は割とハッキリと言いましたよね。「自分が大事」だと。そりゃそうです。99.999%の人はそうだと思います。特に若ければ若いほど。とはいえ、自分の祖母を優先させなくとも、時間があれば傍にいる事を実践する藍沢は偉いです。

しかも、認知症を患ってる絹江(島かおり)が、それまで食事をしなかったのに、身内が傍にいる事で、傍にいるのが孫だという認識が無いにもかかわらず、食事をし始めたってのは、一歩前進です。やっぱり認知症患者には身内のフォローが大切なんですね。

医療に携わる人間として、身内を犠牲にしてでも他人を助けなければならないという使命感があるのも何となくですが、解る気がします。ていうか、実際にそうはしなくても、それ位の心意気を医師には持っていて欲しいかな~。

三井(りょう)が2つの命を奪ったのは紛れもない事実。医療ミスというより判断ミスですよね。本人が言ってるように、完全に感情に流されて正確な判断力を欠いていたのは明らかだと思います。

医療だけではないと思いますが、大事なところで判断を誤ってしまうと、とんでもない事態になってしまって取り返しがつかなくなります。非常に難しいですが、特に医者にはそれを誤ってほしくないですよね。三井はそれを肝に銘じて頑張ってるようですけど、被害に遭った家族は勿論、本人にも傷は残ってるので、やはり慎重にしてほしいです。

意外なところで、救命センター部長の田所(児玉清)にも“逃げた”過去があることが明らかになりましたね。おそらく皆、色んな過去や今の苦しみを背負って、現在に至ってるんでしょうけど、とにかく医師達は、誠実でいてほしい事を望みます。

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 (山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香 出演)
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 DVD-BOX

コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命- オリジナル・サウンドトラック
コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命- オリジナル・サウンドトラック/佐藤直紀

HANABI
主題歌:HANABI/Mr.Children

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

もぉ1人だとぉ~~~っ!?

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

お互いがお互いの悩みにヒントを与えながら、それぞれは何気に上手く行ってるようですね。で、やっと出てきた、主婦の藤城和江(石野真子)、映画プロデューサーの細野春臣(平山広行)、IT関係の田中正一(深沢敦)という残りの3人。

が、伊集院3人組(斉木しげる・ミッキー・カーチス・我修院達也)曰く、もう1人いるらしい・・・。おいおい、こんな大所帯にしちゃってストーリーはどうなっちゃうんでしょうか。これまではプロローグに過ぎないって事ですかね。

とりあえず、次郎(水嶋ヒロ)はパリで成功、朝子(鈴木杏)は芸能事務所のオフィス・ウィッシュと契約、洋平(渡部篤郎)は布袋のガンダムというオーダーに見事応えた。京子(井川遥)だけは、出産部門を設けない事で強請られてます。あ、健一(板尾創路)も特に変わって無いか・・・。ん~、そんな状態で今回の3人にまた1人加わるなんて、何が何だか判りません。面白くなるンかなぁ・・・。

Room of King (水嶋ヒロ、鈴木杏 出演)
Room of King DVD-BOX

Room of King オリジナルサウンドトラック
Room of King オリジナルサウンドトラック

愛 NEED(初回限定盤)
主題歌:愛 NEED(初回限定盤)/キマグレン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

やっぱ失敗作だよねぇ・・・

最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

コンセプト自体は悪くは無いと思うんだけど、全9話でまとめるには登場人物が多すぎ。伊集院3人組(斉木しげるミッキー・カーチス我修院達也)は相対する方だからいいけど、住人は9人もいたわけで。

しかもKINGになったのは後半に出てきた高草木空(大倉孝二)ってのはどうなんでしょうねぇ。田中(深沢敦)や細野(平山広行)、なんて“何しにキャスティングされたの?”って感じだし。

京子(井川遥)と洋平(渡部篤郎)や朝子(鈴木杏)と次郎(水嶋ヒロ)のこれまで描かれてきた間柄がすっかり薄くなっちゃって、ラストのホノボノ感は全然面白くなかったっす。

でもって、最後は皆仲良く協力し合って仕事に励んでるなんて、やっつけでラストを作った感じが否めないなぁ。これだけの登場人物を出すなら、もっと長くやらないとダメだよね。コメディという軸はわかるけど、中途ハンパを通り過ぎてくだらなくなっちゃったなぁ~って感じでしたね。残念。

Room of King (水嶋ヒロ、鈴木杏 出演)
Room of King DVD-BOX

Room of King オリジナルサウンドトラック
Room of King オリジナルサウンドトラック

愛 NEED(初回限定盤)
主題歌:愛 NEED(初回限定盤)/キマグレン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

試練ですなぁ

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

橘啓輔(椎名桔平)に褒められた藤川(浅利陽介)は、もっと喜びを体現するというか、調子に乗ったセリフを吐くのかと思いきや、噛み締めていましたね。でもそれも束の間、ヘリで現場に到着しての治療で一気に落ち込んじゃいました。

ビビッてた藤川を藍沢(山下智久)がフォローし、自信を取り戻させて藍沢の指示の下に治療をしていたけど、結局は救えなかった。“救えなかった”という思いは辛いですよね。そう思ってしまうと、医者じゃなくてもかなり落ち込みますから・・・。

藍沢は前回のナレーション通り、「俺もお前と一緒だ。外科医は死を避けて通れない」という励ましの言葉をかけ、藤川は何とか救われたみたいですね。

現場での電話、いつも看護師が医者の耳に当てているけど、Bluetoothのワイヤレスイヤホンマイクは使えないんでしょうかね。そうすりゃ、医者も看護師も両手が空くのに。電磁波の関係なのか、PHSにはBluetoothを使えないのかは判りませんけど・・・。

白石(新垣結衣)は数多く飛べと黒田(柳葉敏郎)に言われたとおり、宿直宿直で頑張っていて、冴島(比嘉愛未)に「温かみが無くなった」と言われても、呪縛を解こうと必死。白石が担当して手術をするように持って行った夫婦のエピソードは、今エピソードでは心温まるシーンでしたね。

夫婦喧嘩で灰皿を頭に投げつけられて病院に運ばれたおかげで、脳腫瘍が発見された夫。手術をすれば記憶が無くなるかもしれないという事でしたが、夫婦で話し合った結果と白石の誘導説明もあって手術を選択。夫の一目惚れで、出会った次の日にプロポーズされたという妻でしたが、術後は記憶喪失に。

でも、術後に目覚めた次の日、夫は妻にプロポーズした。記憶は無くなっても、好みと気持ちは変わらない。もしかすると、新たに愛を育んでいけるという形で丸く収まった感じでした。良かった良かった。

普段は強気の緋山(戸田恵梨香)は、容態を心配した白石が手配した心臓外科の診察をドタキャン。ビビッてたのもあるんでしょうが、それはやはり、心破裂の治療で休んでた間に、フライト数が他のフェローより大幅に足りていないということもあるんでしょうね、きっと。このまま診察を受けないなら、最終回までに不整脈で倒れてしまいそうな予感がします。

そして、今回は特に目立った感じではなかった藍沢でしたが、ラストで絹江(島かおり)のうわ言で言った「殺した・・・。お前がナツミを殺した・・・。殺した・・・」というセリフに衝撃を受けたっぽいですね。

“お前”が藍沢を指しているのか、はたまた藍沢の何かがきっかけで母親であるナツミが死ぬことになり、それを絹江はずっと“殺した”と思ってきたのか判らないところです。鍵は山田一郎(リリー・フランキー)を名乗る男が握ってそうな感じですね。

あ、そういえば、田沢(平山広行)は心臓外科医だったんですね~。初めて見るALSの患者が自分だったなんて、ちょっとショックだったでしょうね。病気の知識はある程度持ってるでしょうから、逆に辛いかもなぁ・・・。

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

看取りたいよね、やっぱり

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

救命を扱ってるから、どうしても死のシーンは多くなる。今回は冴島(比嘉愛未)の彼氏である田沢(平山広行)の死がメインでした。自分の病院に入院してるから傍にいて看取れるはずなのに、冴島は仕事を選びました。看取りたくなかったのか、最後まで医者でいた田沢の遺志を継ごうとしたのか、仕事をした方が気が紛れると思ったのか、間に合うと思ったのか私には解りませんでしたが、個人的にはやはり、悲しいけど最期は看取ってあげたいです。

田沢は随分と慕われていたようで、平日の深夜にもかかわらず、同期や後輩が危機を知らされて駆けつけてきました。そして白石(新垣結衣)の言うように、最後の最期まで自身の状態を何度も冴島に確認していました。苦しむ我が子を見て、楽にしてやりたいと思わない家族はいないでしょうね、きっと。

田沢の葬儀・・・というより、お別れパーティがありましたが、あんなに明るくて良かったんでしょうか。彼の遺言だったらまだしもねぇ。まぁそれだけに、冴島の悲しみが強調された感じではありましたけど・・・。

「俺なんて適わない」と言ってた藤川(浅利陽介)でしたが、じっくりと冴島を見守って、長ぁ~く想い続けてあげていれば、どうにかならない気がしないでもないです。勿論、自身の仕事の精進を優先した上でですけど。

「自分を必要としてる人はいなくなりました」って言ってた冴島に、自分達にはあなたが必要だと言った緋山(戸田恵梨香)はカッコよかったですね。そんな事言いそうなキャラじゃないだけに、緋山なりの言い方ではありましたが、医師と看護師の絆が太くなった感じだし、冴島の立ち直るきっかけにもなるでしょうね。

藍沢(山下智久)は、似たような境遇だったりする患者達のフォローは上手いです。っていうか、説得力があるんだろうね。気持ちも患者にちゃんと伝わってるんだと思うし。

次回はそんな藍沢が、父・誠次(リリー・フランキー)に会いに行って、母親の死の真相を確かめに行くようです。前回も書きましたが、今シーズンはフェロー達が病院の外に行くシーンが増えてますね。

ところで、田沢の父親役を演じていた清水昭博って、香取慎吾に似てますねぇ。昔の「われら青春!」や「ゆうひが丘の総理大臣」でよく観ていたので、懐かしい顔でした。

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

Result Is Everything

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

すっかり常連になってる感がある“スナックすれちがい”に、珍しくフェローが4人で飲んでるシーンからのスタートでしたね~。白石(新垣結衣)は絡み酒でしたが、いつものクールさとは違って明るい感じでした。

藍沢(山下智久)は相変わらずの無口に輪がかかった感じ。そこに白石が絡んできて、どうやらお互いの悩みを話した模様。そんな話も含めて、2人とも“昨夜の事は覚えてない”って言ってたみたいですが、お互いの気持ちを解ってて気を遣ったんですね。

そんな二日酔い状態のところにドクターヘリの要請。橘(椎名桔平)と緋山(戸田恵梨香)が向かうはずだったけど、前回の脳死した子供の叔父に「こいつが、翼を殺した」と言われ、急遽、藍沢と白石が現場に向かう。

現場で手術することになった2人でしたが、まだまだ田沢(平山広行)の死から立ち直れていない冴島(比嘉愛未)が、サテンスキー(血管鉗子)を忘れてしまった。森本(勝村政信)の指示で、やったことが無いハイラーツイストという、肺をねじって止血する方法で難を逃れました。

内臓をねじるなんて初めて聞いたんで、色んな方法があるもんだなぁとビックリしちゃいました。しかも藍沢でさえ経験が無い上に、2人は二日酔い(笑)よくやりましたよね~。優秀、優秀。

何といっても、裁判になってしまった緋山が一番のピンチです。無期で診療場にさえ入れてもらえなくなりました。まじめで努力家な彼女はかなりのショックでしょう。下手すりゃ医師免許剥奪になってしまうので、そんじょそこらの問題じゃない。

今回のテーマは「結果が全て」ということでしたが、世の中確かにそうですよね。医者だけじゃない。仕事の結果が悪くてもプロセスが良かったからOKとされることなんて、まずない。今の時点でも私は思い浮かびません。OKとする場合は、次への糧として捉えるしかない。

ただ、医者の場合、それが一番シビアに問われます。っていうか、いわゆる“失敗”は許されないわけですから。でも今回の緋山の場合、医療に失敗したわけじゃありません。既に結果は出ていた訳なので、むしろプロセスにおいて失敗したという感じです。

そのプロセスは、DNRの同意書を取らなかったという事。信頼関係より書類の方が強いというか・・・。でも、その書類を取ろうが取るまいが、結果は同じだったはず。とはいえ、子供を亡くした親族からすれば、行き場の無い悔しさをそのはけ口を何処かに求めてしまうんですよね。「奇跡が起こる可能性だってあったじゃないか」とか言ったりしてね。

ラスト直前まで、緋山の医療裁判に重きを置かれそうな感じですが、フェローそれぞれが研修の終了に向けて、色んなことに直面しているので、益々目が離せない展開ですね。ただどうしても藤川(浅利陽介)だけ、小さく描かれてるので、何とかして欲しい。ある意味、そんな中で、役者・浅利陽介がキッチリと存在感を残せるかどうかっていうところでもあるとは思いますが・・・。

       

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー


onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ご案内


最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー


エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム