ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


            

User Tag [岸本加世子 ]を含む記事一覧


のすたるじい~~~

拝啓、父上様

前略おふくろ様では、深川・木場の料亭「分田上」から「川波」へと移り、今回の「拝啓、父上様」は、神楽坂の「坂下」が舞台となる。
'70年代を過ごしてきた人達にとっては、当然、前略おふくろ様を意識せずには見られないドラマになりそう。

前略おふくろ様 DVD-BOX               前略おふくろ様2 DVD-BOX
前略おふくろ様 DVD-BOX        前略おふくろ様2 DVD-BOX

倉本聰ワールドに欠かせない、主人公のモノローグもそうだし、
何よりもキャストの梅宮辰夫八千草薫が役名こそ違えど、
役柄が同じなわけで。

主役の二宮和也が働く調理場には、シリアスもコメディもできる高橋克実がいる。ポジションとしては小松政夫だろうな、きっと。

モノローグには「~なわけで」というのも懐かしかったけど、やっぱり一番は「ドキドキしていた」のセリフ。ん~、懐かしいっす。

坂口良子がやっていたかすみちゃんや木之内みどりがやっていた冬子のポジションには福田沙紀
でも多分、本物のヒロインは黒木メイサだろうね。

「めだか」に出た頃からエキゾチックな顔立ちをしていて、すんげぇ美人だと思っていた。連ドラにはあまり出てなくて、やっとの登場。
ん~、美人だまばたきハート

今日のところは、若おかみ役の岸本加世子の出番は少なかったけど、今日の第1話の内容からすると、今後は増えるだろうし、いい芝居を見せてくれそうな感じです。

倉本聰やハリウッドからは絶賛されている二宮和也だけど、そこまで上手い役者だとは思わないというのが、今も昔も変わらない。
彼だけじゃないが、ジャニーズの連中の欠点の一つは、殆どの連中が年齢より若い顔をしている事。
若いというより幼いと言った方がしっくりくるかな。

ショーケン(萩原健一)が前略おふくろ様をやっていたのは25~26歳の頃で、二宮和也は現在23歳。今年24歳になる。
2歳くらいしか変わらないのに、二宮の方が明らかに子供っぽい。
というか、子供だ。役柄も23歳で、板前修業は7年やっているという設定なんだが、その感じが顔に出てないのは損してるよね。

ただ、倉本聰が求める“素朴さ”という点でいえば、あの顔立ちは“アリ”ではある。その素朴な主人公の母親が高島礼子。この人も役の幅を広げて来て、いい女優になったね。美人だし。

この枠は丁寧に作ってるドラマが多いし、突飛な事件を起こさなくても、じっくり観られるホンを書く倉本聰だから、毎回次週を楽しみにさせてくれる事だろうな。そういえば仲居さんの中心人物は誰なんだろう?

バナー



なんかすげぇなぁ

3話

大女将の夢子(八千草薫)の元に、亡くなった愛人の正妻(森光子)が来るという。八千草薫の世間知らずであるかわいさと慌てふためく様は、ホントに「前略おふくろ様」の頃や「俺たちの旅」での田中健の母親役をやっていた頃と何ら変わりなく、とっても良かった^^
それを電話で受ける竜次(梅宮辰夫)も同様、「前略おふくろ様」の時と同じ立場で同じような芝居でしたね。ん~、懐かしい^^

一方の森光子は、俺の中では「時間ですよ」のチャキチャキな印象が強いんだけど、あ~いう上品そうな役もこなせるんですよね~。
この大御所2人のやり取りのシーンは、物語の関係での緊張感がキッチリと出ていて、すんげぇいいシーンでした。

拝啓、父上様というタイトルである、主役の一平(二宮和也)が母の雪乃(高島礼子)から聞いている、未だ見ぬ父親の手がかりとされている"指が長くてキレイ"。

そこに登場してきたのが元シナリオライターで、今は直木賞も取った売れっ子小説家の津山冬彦(奥田瑛二)。
直木賞を取った作品のモデルの1人は雪乃だっていうことで、この時点では一平の父親はほぼ決まりかな、と・・・。
「雪乃どうしてる?」と訊いた時の大女将の目もそう語ってたような・・・。

奥田瑛二は、ヒーロー物の主役から普通のドラマや映画への役者として成功できた数少ない役者だけど、ホントにいい役者になってるよなぁ。
最近は監督業の評価も高いみたいだし。
奥さんの安藤和津と結婚する時に、「文学座の出身です」だったか「文学座の座員です」だったか忘れたけど、大嘘ついた人とは思えないですね。
まぁ、ここまでこれたのも内助の功ありきだってのは当然だろうけど。
でも、「ブラック・レイン」のサトウ役の依頼を、当時撮影していた『利休』のスケジュールのために断ったってのは、良かったかも。
もし奥田瑛二がやっていたら、サトウの出番はあんなにふえていない可能性もあり、あの役は優作さんで正解だと思われます。

本人もハリウッドにはあんまり興味ないでしょうね、きっと。
興味あるなら、あのリドリー・スコットから依頼されてるわけだから、それを武器に売り込めるはずだしね。
身長もあるから、行けないことはないと思うんだけど、どうかなぁ・・・。


坂下の女将(岸本加世子)は何とか再建しようと画策していた事で、大女将と喧嘩になり、大女将は家出をしてしまった・・・。

芸者役の木村多江の出番が少ないのも寂しいけど、
今回も黒木メイサは、回想シーン以外に出番が無かった(>_<)



バナー

やっと

黒木メイサ

黒木メイサの出番が来ました^^
フランス語しか話さなかったからフランス人の役かと思ったら、パティシエを目指しててフランス語を勉強中の日本人役だったんですね。
月水金はフランス語しか話さないというのを自分に課してるとはいえ、
そんな曜日にしか会わない一平(二宮和也)はアンラッキーかも。
でも再会もできたし話も出来たしで、中々いい展開です。

さて話はってーと、中々口を割らない一平に若女将・律子(岸本加世子)はクビを言い渡す。結局、竜次(梅宮辰夫)に見破られ、夢子(八千草薫)を雪乃(高島礼子)が匿っていたことがバレてしまうが、無事でいた事に皆一安心。

竜次が夢子を迎えに行った時のシーン。あのやりとりは八千草薫ならではのシーンで、懐かしくもあり面白かったですねぇ。

まぁ、結局、一平は板場に戻る事ができたが、一平に人生指南をした竜次が包丁を置くかもしれないという話を仲居から聞き不安になる。

来週は竜次の進退の話で、益々、坂下は大揺れになりそう・・・。



バナー

揺れる坂下

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

昔からの、いわゆる老舗と言われる料亭の坂下だが、やはり時代の流れには逆らえないのか・・・。

今日の回は女将(八千草薫)の凛とした態度が良かった。経営を若女将(岸本加世子)に任せてるけど、経営難によりマンション建設の計画に乗らざるを得ない若女将の元にマンション建設反対の連中が来た時は、「私が応対します」と役目を果たし、最近の常識を持たない若い連中の客にはしっかりと丁寧に文句を言う。

その連中の態度に頭にきた時夫(横山裕)がとんでもない強さで彼らと戦ってる所を止めに入った竜次(梅宮辰夫)。客が「あたし達は客よ!」と言うと「無作法な客は客じゃない」と冷静に言った。まさにその通りである。

昔っからそうだが、三波春夫が“お客様は神様です”なんてことを流行らせたせいかどうか知らないが、“俺は客だ”という態度を取るバカ連中が多すぎる。しかもいい大人やオッサン連中に多い。あ、まぁバカ連中は放っておくとして。

仕事にも女にも気の弱い一平(二宮和也)だけど、ナオミ(黒木メイサ)とは何気にイイ感じではある。でも、竜次の事を気にしつつも、若女将からの新しい坂下への誘いにはついつい乗ってしまったりして、かなり悩んでいるようだ。

で、ここ2回は“父上様”のことには殆ど触れられてないんだけど、一体最終回はどうなるの!?

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

あれはヒドイ・・・

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

一平(二宮和也)はナオミ(黒木メイサ)が好きなら、やっぱハッキリとエリ(福田沙紀)に言っとくべきだったね。まぁ、本人曰く、女心は解ってないと言ってたけどさ。

それよりも婿養子として狙われてる事の方が気になってたんだろうけど(笑)でも、エリを迎えに来た若女将(岸本加世子)が一平の母である雪乃(高島礼子)に浴びせた言葉は酷かったねぇ。しかも息子の前で「あんたは母親失格よ」なんて言うなんて。

一人娘とはいえ、一平の雇用主でもある事をいい事に、自分の思い通りに行くと思ってて、娘の一方的な味方になってるあんたが失格じゃんって感じです。一平は彼女を許さなくてOKだと思います、はい。

でも女将(八千草薫)は相変わらずのかわいいおばあちゃんで、見ていて面白い。八千草薫の跡を継げそうな女優って誰かいるかなぁ・・・。

さて来週は、その女将が壊れてしまうらしいのと、一平にキスしてた女が気になりますな。仲居さんっぽかったけど・・・。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

重たいテーマですね

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

軽度の知的障害が一体どの程度なのか、どういうものなのかって事は全く知識がないんですが、知的障害者同士で子供を作れるということは、少なくとも福原柚子(香里奈)と沢田草介(中村俊介)は、Sexの知識は持っていたって事なんでしょうか。でも避妊の知識は持っていなかったって事なのかな。

何はともあれ、子供が出来て産んでしまったわけですから、育てなくてはならない。母の福原美代子(岸本加世子)が娘を思う気持ちが強いがために、柚子の気持ちが解って、汲んで、産ませることを許したのは、すごい決意だと思う。

何せ観てるこっち側に、柚子は何ができて何ができないのかが解って無いから、そういう意味ではハラハラもするし、柚子の一所懸命さに感動できたりもするけど、普通に考えると保健師の勝川節子(余貴美子)が最初に言ってた様に、施設に預けるのが一番良いと思う。美代子が仕事を辞めて付っきりでいられるんなら別だけど・・・。

節子が言うように、何かが起こってからでは遅いんだし。何もできない赤ん坊が、柚子のせいで最悪死ぬ事だって考えられるわけだからね。

柚子が自身の環境で、どこまでどういうふうに育てていくのかって事を描くのは、過程によっては泣かされてしまうかもしれないけど、これは演出にかなり気を使わないと最悪のドラマになりそうな気がします。

遥花~はるか
遥花~はるか/melody.

だいすき!! 1―ゆずの子育て日記 (1) (Be・Loveコミックス)
だいすき!! 1―ゆずの子育て日記 (1)/愛本みずほ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

時間枠さえ変えれば・・・

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

勿体無いという印象です。前にも言ったように重たいテーマだと思うし、2話目はどうなることだろうと思って観てましたが、このままでいけるなら、感動作になるかもしれません。それだけに、この枠では勿体無い。

こういうドラマは22:00の枠じゃなく、せめて21:00枠の方が良いと思う。柚子が子供を思う気持ち、美代子が柚子を思う気持ち、つまりは親が子供を思う気持ちってのを世間の子供達に
感じてもらうためにも、早い時間枠で放送すべきだと思う。

メインの話もそうですが、これから草介(中村俊介)の妹の琴音 (福田沙紀)の事も絡んでくるだろうし。彼女が施設育ちという事で、柚子(香里奈)やひまわり (松本春姫)に何らかの影響を与えていくんではないかと思う。

そうなってくると、子供を4人抱える状態になる美代子(岸本加世子)への負担が想像以上に増える気がしますね。まぁ蓮 (平岡祐太) はそこそこ大人だから実質3人だとは思うけど、それにしても美代子の負担はかなりデカイっすね。

今後の展開として変な方向に行かない事を願いつつ、観ていきたいです。香里奈、頑張ってますね。

あ、保育園の園長に音無美紀子をキャスティングしたのは正解ですね。観てて“ナイスキャスティング!”と思っちゃいました。

遥花~はるか
遥花~はるか/melody.

だいすき!! 1―ゆずの子育て日記 (1) (Be・Loveコミックス)
だいすき!! 1―ゆずの子育て日記 (1)/愛本みずほ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

おいおい、そりゃないだろ

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

野村 (MEGUMI)が柚子 (香里奈)の知的障害を知った時に「面白い人だと思ったけど気づけへんかった」って言ってたけど、行動や話し方をみればすぐにそれとは気づかないまでも、「?」って疑いそうなもんだけどなぁ。

これで野村がそのまま柚子を避けるような人のままで終わってたら、どうしようかと思った。一旦避けてた人が普通に接するようにできれば、柚子にとっては大きな収穫ですよね。良かったです。

で、俺は何に感動するかって、蓮 (平岡祐太)にですよね。知的障害の兄弟がいるっていうだけで、少し避け気味になるんじゃないかなって思う。下の兄弟なら兄として姉として守ってあげるという気持ちが出てくるような気はするけど、この場合、姉ですからね。

でも蓮は、姉の笑顔を見たいからと言って、せっかくのオーディションに規定の曲を弾かないなんて中々出来る事じゃないし、ホントに姉思い。これは美代子 (岸本加世子) の育て方がちゃんとしてるからだよね。

それに比べて、あのプロデューサーはプロデューサー失格だ。どんな曲だろうと、1人に人の為に弾いてる曲の想いを感じられないなんてね。ただ、あのプロデューサーを紹介したSTAR LIFE MUSICの戸川健二郎(春田純一)は解ってくれたのかも。

柚子はいい母親にいい弟、それに野村という強い味方を得られたけど、これからも壁はイッパイなんだろうなぁ。やっぱこれは、先週も書いたように、時間帯を変えて放送すべきでしたね。勿体無い・・・。

遥花~はるか          だいすき!! 1―ゆずの子育て日記 (1) (Be・Loveコミックス)
遥花~はるか/melody.        だいすき!! ゆずの子育て日記/愛本みずほ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

やっぱ難しいところだよなぁ

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

柚子 (香里奈) の障害の程度って、そんなに重症っていう感じではないんだよね。言葉は理解できるし、言われた事はやれるし。美代子 (岸本加世子) が言うように“臨機応変”ってのはダメみたいだけど。

まぁ逆にそれができないから支障をきたす事はいっぱいあるんだけどさ。それによって本人も家族も沢山の悔しい思いをしてきたんだろうし、これからもするんだろうなぁ。

実際、柚子くらいの知的障害者と実際に接したら、俺もちょっと自信ないかな。悪口までは言わないけど、どうしても頭の中には“知的障害者だから”っていうのはよぎっちゃうだろうなぁ。小さい奴です、私は\(__ ) ハンセィ

ところで、 蓮 (平岡祐太)は何故、夏梅(臼田あさ美)に事情を言わないんだろう。言えないって事は、夏梅をそんなに想ってないと判断しちゃうところだな。だって、前回の音楽事務所の人には話してたんだし。

逆に、そういう姉がいる事で夏梅が離れていくという恐怖心でも持ってるのかな。でも、そんな女だったら、そいつはその程度なわけだから、やっぱホントに好きなら言ってもいいと想うんだけどなぁ。

遥花~はるか          だいすき!! 1―ゆずの子育て日記 (1) (Be・Loveコミックス)
遥花~はるか/melody.        だいすき!! ゆずの子育て日記/愛本みずほ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

障害が無くても・・・

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ここ2~3話、結構泣かされますねぇ。ひまわり(佐々木麻緒)も5歳になり、もうじき6歳というところまで話は飛びましたが、美代子(岸本加世子) が言うように、柚子(香里奈)の障害を理解するにはまだ子供だし、かと言って誤魔化すには大人だという、非情に微妙な年齢なのがキツイところです。

柚子のひまわりに対する愛情は何一つ変わらずいるところが、ちょっとしたズレになってます。おそらくひまわりが思春期を迎えるまでの間にも、かなりの葛藤や行き違いは生じるんだと思います。

でも、ひまわりには美代子を始めとした見方が、家族以外にも沢山います。そして何よりも柚子の一生懸命の愛情が、きっとひまわりを良い子に育てると思うし、そう願います。ひまわりが幾つになるまでを描くのか判りませんが、せめて思春期位まではやってほしいですね。

このドラマは障害というハンデが無くても、親が子を思う気持ちを描けたんじゃないかと思ったりもしますが、やはり障害がなければいけなかったんでしょうかね・・・。まぁ原作があるので仕方が無いですけど。

ところで琴音(福田沙紀)ですが、今はちょっとひねくれた所はありますけど、若い頃からあれだけ子供を思えるのなら母性本能がタップリなんで、いいお母さんになれるような気がします。

今回からひまわりの役が、成長したという事で松本春姫から佐々木麻緒に替わりましたが、この子、巧いですねぇ。「嫌い~~~っ」っていう泣きながら言うセリフ、「嫌ぁいっ!」じゃなくて「嫌い~~~っ」ってのがスッゴイ巧かった。

子役には結構泣かされますが、こういう微妙な環境と年頃の役を巧く演じてました。やっぱ女の子は感性がいいなぁ。そういう意味でも、女性は生まれながらに役者なんでしょうね(笑)

遥花~はるか          だいすき!! 1―ゆずの子育て日記 (1) (Be・Loveコミックス)
遥花~はるか/melody.        だいすき!! ゆずの子育て日記/愛本みずほ

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ご案内


最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー


エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム