エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー




やっと出揃いましたね。
ここ数年はスペシャル番組のせいで、初回が月半ばというのが
珍しくなく、放送回数も全てが12回というわけでもないのが、
なぁ~んか腑に落ちないって感じ。
昔みたいに、基本は2クール、「好評ならクールの延長アリ」っていうのは
皆無になってるから、寂しい気がします。

さて、とりあえず最後まで見ようと思って見ようと思って
見ているのは以下のドラマ。

Mon:「のだめカンタービレ
Tue:「役者魂!」「僕の歩く道」
Wed:「14才の母・愛するために生まれてきた」
Thu:「Dr.コトー診療所2006」「嫌われ松子の一生
Fri:「セーラー服と機関銃」
Sat:「たったひとつの恋」
Sun:「鉄板少女アカネ」 

以上の計9本。

のだめカンタービレ
原作は読んでないけど、どうなんだろ、これ。
上野樹里の芝居が微妙かなぁ。あーいう特異なキャラだと
あそこまで作らなくてもいいんじゃないかと思うけど。
そのあたりは竹中直人に任せればいいんだし。
上野樹里の実力はあーいうのだとイマイチわからないな。
特別に美人とかじゃないし、特別にかわいいわけでもないし、
特別にオーラがあるわけでもないので、
とりあえずは無事にこなして頑張ってほしい。
そーいえばこの子、色気が無いなあ。生意気さは画面からも判るよね。


役者魂
初回を見る限りでは今後の展開は判らないけど、
メインキャストに巧い役者が揃ってるし、ホンが
君塚良一なので最後まで見るでしょうな。
でも、あの松たか子の妄想は後に何かに繋がるんだろうか・・・。
とにかく安心して見られるので、尻すぼみなしで頑張ってほしい。


★僕の歩く道
この手の難病ものに似たドラマには、アルジャーノンに花束をが
あるけど、どう持っていくのやら・・・。
僕の~シリーズにおなじみの面子が揃ってるわけだけど、
画面のトーンやアップなどの演出は、結構上手いと思う。
それにしても、草剛は化けたなぁ。
彼のやる連ドラは面白いのが多いもんなぁ。
自分の出演シーンしかホンを読まないっていう芝居の姿勢は変えたのかな。
香里奈の芝居がもっと上手けりゃいいんだけどねぇ。
作品自体はいい感じでラストまでいけそうですな。


★14才の母・愛するために生まれてきた
金八先生の時より1歳若い子の妊娠。まぁ、そう大差は無いけど。
それにしても、お父さんがあそこまであーなるとは・・・・。
暫くは両家の争いとお互いの葛藤で持っていくんだろうけど、
最終的には産むんだろうなぁ。やっぱベースは金八でしょうね。
味方は母と、金八先生でも保健の先生をやっている高畑淳子なのかな。


★Dr.コトー診療所2006
こりゃすっかり定番になりつつあるな。
でも柴咲コウがいなくなるわけだから、アクセントが
無くなる気がする。蒼井優がどこまでそのポジションにいけるかが
問題でしょうな。がんばれ吉田紀子(←脚本家です)!


嫌われ松子の一生
実話が元になってるらしいけど、どの事件が元なのか知りたいところ。
どこまで松子が堕ちていき、どう生きていくのか今後が楽しみですね。
主演女優が弱い気がするけど、この芝居の出来によって、
今後の内山理名の女優人生を左右しそうな役柄なんで
頑張ってもらいたいもんですね。別にファンじゃないけど。


★セーラー服と機関銃
元ネタを知ってるだけに微妙だよなぁ。しかも全7回かぁ・・・。
長澤まさみはかわいいけど、どうせ主演するなら、他の作品に
すれば良かったのになぁ。
懐かしいんで一応見ておこうかな・・・。


★たったひとつの恋
北川悦吏子の久々の作品だけど、綾瀬はるかは病気なんか?
となると、ラストは死ぬ!?
恋愛には枷があるほうが盛り上がるけど、ベタなのを
どう持っていくのか見ていきましょうか。
でも、亀梨和也をはじめメインがヘタクソ役者なんで
ホンと演出が頑張らないと上手くいかないかも・・・。
あと、元々は赤西仁がキャスティングされてたサプリに
キャスティングされてた亀梨和也だけど、俺は赤西仁の方をかってる。
赤西仁が事務所との対立を起こして、結果的に亀梨がサプリに
交代という形でキャスティングされたわけだけど、
サプリに関しては、やはり赤西仁のほうが良かったかと。
おそらくこのドラマのキャスティングも、anegoの実績を考えれば
日テレとの関係を思えば赤西仁かと思うけど、
彼はあーなってしまったんで、土9=ジャニーズ枠を考えると
このキャスティングは妥当かもしれないね。


★鉄板少女アカネ
一番最初に脱落しそうなのが、これ。
芝居も下手でかわいくもなんともないし、芝居もヘタクソで
なんで人気があるのか判らない堀北真希の主演なんだけど、
脚本監修が秦さんなのと、陣内さんが出演しているので
様子を見ようというか感じかな。


気が向いたら上記のドラマの感想は書くと思います。
なんせ、1回や2回見たところでは何とも言えないのが現状だし、
それだけで決め付けられないですからね。プリズンブレイクの例もあることだし。
TVだけじゃなく、所謂“ドラマ”って作るのが難しいんですよね。
面白くなるか否かの殆どは脚本家の手腕によると思うけど、
演出や役者によってそれらが増幅されて、1つの作品になるわけだから、
まさに三位一体だからなぁ。
とにかく頑張ってほしいもんです。


バナー




関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2006_10_19


やっぱり面白くなかった、鉄板少女アカネ_| ̄|○
さっきの放映途中でTVをOFFにしちゃいましたよぉ。
どう見てもかわいくなくて芝居が下手な堀北真希
主役を張るには早すぎたね。

脇は陣内孝則塚本高史で固めてるのに残念だよなぁ。
ネタが悪かったのかもしれないね。
事務所の女社長が頑張ってるんだろうけど、
頑張りすぎちゃって目が曇ったかな・・・・。


バナー




関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2006_10_30


やっぱり明石家さんちゃんねるはヤバイかも。
1クールだか2クールは我慢してとか言ってるみたいだけど、
そんなに持たないないんじゃないか!?

料理コーナーはいいとして、他のコーナーがダメだよねぇ。
美女をお迎えしてのコーナーなんて、ゲストが来てる意味が
まるで無いじゃん。ただの顔見せで終わってるし。
明石家さんまも、もっと個性に加わればいいのに・・・。

あーいうトークは、さんまのまんまがあるんだから、
わざわざこの番組のコーナーに持ってこなくてもいいでしょ。
しかも2回とも視聴率に苦しんでるドラマの番宣だし。
まぁそれも虚しく、堀北真希の方は当然ながら打ち切りに
なったけどね。

やっぱり工藤静香と特に飯島直子をもっと上手く
使ったほうが面白くなると思うんだけどなぁ。
早急なテコ入れを望みます。


バナー



関連記事
 2006_12_06


内山理名&要潤

この嫌われ松子の一生は、前にも書いたけど、編成のミスに
他ならない。金曜22:00枠だったらもっと数字も良かっただろうに。
同じ事務所の堀北真希とは違い、せっかくいい芝居をしている
内山理名がなんと勿体無いことか・・・。
木曜22:00枠のドラマはフジテレビに敵わないんだから、
ドラマ枠を他の曜日に移せばいいのに・・・。

えっと、1月期はフジが「拝啓、父上様」で、TBSが
きらきら研修医」かぁ・・・。
ん!?これは案外いい勝負するかも・・・^^;

さて、例に漏れずこちらも佳境に入ってきてますが、
松子って惚れっぽくて、惚れたらドップリな女であるから
自ら不幸を招いていると言えなくも無い。
男からすれば「うぜぇ」とか「重てぇ~」ってな事を
言われそうだけど、松子が美人でかわいげのある女なら
俺なんかは大歓迎なんだけどなぁ。

今回の要潤の芝居は良かったんでは無いでしょうか?
おそらく、本来、要自身が持っているであろう甘さと
芝居をしているハードな感じが良く出ていたと思う。
ちょっぴり「カッコいいじゃん」と思ってしまったしね。

ただ、今回の話に突っ込みを入れるなら、右足を潰されて
あの車の運転は「?」だったけど・・・。

この作品もまた例によって、原作も読んでなけりゃ映画も
観ていないので、再来週の最終回まで見逃せないっすね。
ラストは泣けるのかなぁ…。

で、気に入ってる訳では無いんですが、毎回流れていて
今日はラストの辺りでかかっていたアイヤ~♪ってやつが
やけに気になってサントラをamazonやHMVで調べてみたけど
どこにも売ってない・・・。オフィシャルのページを覗いてみると
何とTBSishopと山野楽器限定でしか売ってないらしい。
それがこれ↓↓

サントラ


最後に流れる主題曲の「InTheMood」はBACCHUS feat.La Gauno
というバンドが演ってるらしいです。
因みにオリジナルというか、最初にヒットさせたのはこちら↓↓

In the Mood
In the Mood

この曲は随分昔からCMやら何やらで使われているから、
知らない人はいないと思います。
また、BrianSetzerのアルバムで、この中に収録されている
「Gettin' In The Mood」もパーティーな気分で
カナリいいですよん♪

VAVOOM!
VAVOOM!


バナー




関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2006_12_08


6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回の「夢想る(ゆめみる)」はチョッピリ穴だらけか・・・。まぁこれまでもそれっぽいのはあるにはあったが・・・。

水面に浮かんだ文字。それを手ですくおうとすると文字が消え、夢想家で占い師で薫(柴咲コウ)の幼馴染の坂木(新井浩文)は、運命の人からのメッセージだとカン違いをする。

その相手は森崎礼美(堀北真希)だけど、犯人はその母親である由美子(手塚理美)だったという話。

トリックとして、オブラートに油性マジックで文字を書いて、それを水に浮かべるとオブラートは溶けて水を弾く油性マジックの文字だけ浮かび上がるというもの。

由美子が嘗ての不倫関係を知っているかもしれない坂木を亡き者にしてしまおうという犯行だったけど、どこでそのトリックの知識を得たのかとか、どうやって坂木の占いの館に忍び込んだのかってのは全く説明されず・・・。

犯行動機やその関係は2重3重になってるんだけど、肝心の犯行についてはあまりににも手薄な内容でしたね。

それと、堀北真希って何の為のキャスティングなんでしょ。予告では彼女が犯行に関わってるっぽい感じがしたんですが、ただのお飾り出演でしたね。まぁどっちにしろ期待はしてませんでしたけど。っていうか、むしろこれ位が丁度良い女優(とは思ってませんが)です。

それにしても、湯川(福山雅治)の多趣味さはすごいですね(笑)
今回はスポーツではなく、芸術の秋を意識したのか彫刻でした。こうなったら広範囲で色々と見せて欲しいですね。そうすれば、それこそ“実に興味深い”(笑)

KISSして
主題歌:KISSして[CD+DVD][Maxi Single]/KOH+

 探偵ガリレオ            予知夢
探偵ガリレオ                予知夢

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


関連記事
テーマ : ガリレオ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_11_20


ナマイキな女

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

この「ナマイキな女」、これだけモデルが誰なのか何処にも記載されてなくて、番組上でも触れていませんでしたね。政治家を・・・という事だったんで、13期生の倉田麗華かと思ったんですが、
倉田

どうやら6期生の今泉有希みたいです。
今泉

で、ストーリー自体も面白くは無いんですけど、ネタとしてはまぁまぁでしたかねぇ。演じたのは堀北真希でしたが、どういう演出をしたかったのか判りませんが、あるいみミスキャストな感じでしたね。

何というか、ああいう凛としたというか気の強い感じの役は、彼女向きじゃないでしょ。あの役ならもう少し大人っぽい子の方が良かったんじゃないですかね。演じきれてませんでしたからねぇ。

彼女は特別美人でもかわいいわけでもないと思いますが、特徴はあの大きな目でしょう。それをもう少し生かせるといいのにね。表情も乏しいし。顔の筋肉を柔らかく使う練習をしたほうがいいんじゃないでしょか。このエピソードに関しては、彼女の芝居云々よりも、やっぱりキャスティング的に無理があったかな、と。


声が震える女

次が「声が震える女」。これは11期生で見事MVPを獲得してる、彦六師匠こと加藤恵実がモデル。
彦六師匠

当初から彼女は声が震えてて、明石家さんまがよくイジッてて面白かったですよね。演じた石原さとみは、ルックス的にかなりの開きがありますが(笑)、割と得意分野というか、巧かったかったですよね。終始あの声でやっていくのは大変でしたでしょうけど、動きや雰囲気はいい感じでグズな感じが出てました。表情も豊かでしたしね。

話し自体は何だかキレイにまとまりすぎてたかなぁという気がしますが、アイドルの大ファンで、そのアイドル(塚本高史)が目の前に出てきて色々とアドバイスをして、バイト先のマネージャー(鈴木一真)に告白するんだけど、まぁ、上手く行きすぎでしたね。夢物語で視聴者に勇気を与えるという意味では良かったかも。

何よりもちょっと驚いたのは、嘗ての第4回ホリプロタレントスカウトキャラバン優勝者の比企理恵が母親役で出ていたのと、太ってたことですかね。石原さとみも将来に危機感を覚えてたりして(笑)


殺したい女

最後が「殺したい女」。モデルは言わずと知れた、キレイでもなんでもなくて、しかもグランプリを取れていないのに“ミス日本”に出場したというだけで“キレイ”とか言われてる西川史子
西川史子

まぁ彼女のあのキャラは作りもんなのは判ってますけどねぇ。だとしても好きじゃないですねぇ。因みに、ミス日本のグランプリ受賞者で有名な所だと、「第71回アカデミー賞短編ドキュメンタリー映画部門」を受賞した映画監督の伊比恵子、叶姉妹の叶美香こと玉井美香、で、一番の有名どころは藤原紀香でしょうね。

まぁそれはさておき、これを演じたのは水川あさみで、ツンとした美人という意味ではOKかもね。でもなぁ、それだけなんだよね。格差恋愛でしょ?コメディだからって言われればそれまでですけど、格差のある相手を大切に思う感じがあんまり伝わってこなかったですね。


全編とも、それぞれのキャラと実際のエピソードを基にして作られてるんだろうけど、何だか全部良い話しに持って行きすぎ。恋愛エピソードとして、感動させたいのか笑わせたいのかが中途半端でしたよね。

そんな中で、今回に限らず一番良かったのは“選ばれた1%の公認会計士・草柳明”を演じてる北村一輝でしょうね。いつどのあたりで出て来るんだろうという期待感がありましたから。

これまで全4回12エピソードを放映してきたのが、12/21にDVDで出るみたいです。てことはもうやらないのかな・・・。↓↓↓

恋のから騒ぎドラマスペシャル LOVE STORIES DVD-BOX
恋のから騒ぎドラマスペシャル LOVE STORIES DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2007_12_02


クロサギ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

タイトル:映画 クロサギ
出演:山下智久山崎努竹中直人・哀川翔・大地真央
    奥貫薫・石橋蓮司・田山涼成・飯島直子・笑福亭鶴瓶
    堀北真希市川由衣・加藤浩次・北村有起哉・岸部シロー
製作:加藤嘉一・藤島ジュリーK.・亀井修・島谷能成
プロデューサー:伊與田英徳
エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉
企画:谷泰三・清水賢治
原作:クロサギ/黒丸・夏原武(原案)
脚本:篠崎絵里子
音楽:山下康介
監督:石井康晴

こういうクライム・ヒーロー物は好きだし、連ドラは面白かったんで観てみましたが、何でこういう作りになっちゃったんでしょうねぇ。テンポも悪いし、1時間半もあれば十分な内容。しかもTVのスペシャル枠で。なので、正味70分前後でいいものを2時間にしちゃった感じ。

TVではそこそこフックな役目だった吉川氷柱(堀北真希)は、今回は全く出てくる意味が無い。いらないキャスト。なので、同じく三島ゆかり(市川由衣)も不要。シェークスピアの芝居を持って来たって、そんなのは桂木(山崎努)の説明で十分に足りてる。

大人の事情もあるだろうが、それならそれで、もっと練ったホンにして欲しかった。連ドラが終わってから時間があっただろうに。演出も何を考えてるんだか・・・。全く"映画"というのを意識して無い作りになってますね。

山下智久はハマリ役だとは思うけど、やっぱり芝居がダメですね。特に山崎努との対峙したシーンで、葛藤が全くもって表現できていない。前にも書いたけど、やっぱりこの人には"弾け方"が足りない。もっと勉強した方がいいです。

まぁ、そういう欠点を、山崎努竹中直人がキッチリと補ってくれてるからまだ良かったけど。御木本(岸部シロー)の登場で続編ができそうなエンディングでしたが、やるなら映画は止めてTVドラマにしてください。ネタとしては面白いんだから、それを活かさないとね。

手術費用が必要な少女として吉田里琴がキャスティングされてましたが、この子はカワイイのでOKです(笑)
とにかく、出演者全員が可愛そうな映画でした。

クロサギ DVD-BOX       クロサギサントラ
クロサギ DVD-BOX     クロサギ オリジナル・サウンドトラック

クロサギ 19―戦慄の詐欺サスペンス (19) (ヤングサンデーコミックス)
原作:クロサギ/黒丸・夏原 武

太陽のナミダ(初回生産限定盤)     抱いてセニョリータ (通常盤)
太陽のナミダ/NEWS        抱いてセニョリータ/山下智久

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

関連記事
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2008_06_09


1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

クリスマス・イヴに教会に事件と、まるで「眠れる森」のようなスタートでしたね。このクールのドラマは最終回が12月になるんで、大体がクリスマスに合わせて来ますけど、どうやらこれもモロそういう感じになりそうです。

秋山佳音(堀北真希)が6年前に13歳だった頃、家が火事になって両親が死亡。彼女を助け出した引き篭りがちな5歳年上の兄・耀司(福士誠治)が、両親殺害の容疑で少年刑務所入り。兄弟の仲は良いみたいで、佳音は耀司の無実を信じてる。

佳音は兄のせいで、身元がバレると仕事はクビになる。横浜に引っ越してきた際に、偽名を使って清掃会社でアルバイトするんだけど、そりゃいかんわね。結局、そこに雑誌記者の池田次郎(豊原功補)が現れて身元がバレてクビになる。同僚の罪も被って。まぁ、罪まで被ることは無いけど、偽名を使ってる時点でアウトだもんね。

で、その仕事中に出会って恋しちゃった相手が、音楽家の長崎殉也(北川悠仁)。でも彼には植物状態の聖花(内田有紀)という恋人がいる。植物状態の患者を家で面倒を看るなんてできるんですかね。できるとしても、かなり金持ちじゃないとできないですね。

1話目はまだまだ佳音と殉也の交流というところまでは描かれませんでしたけど、今後は佳音に色々と厳しい事が降りかかってきそうです。ん~、暗いドラマになりそうですね。

さて、前フリがいくつかありました。耀司は両親を殺したのか否か。殉也の親友の瀬川昴(成宮寛貴)の「好きな人がいるから」のセリフは、彼をゲイだと思っていいのか。耀司が佳音から「好きな人が出来た」という事を聞いて荒れだしたってことは、耀司は佳音を“妹”としてではなく“女”として見てるのか。殉也の幼なじみでもある桜井美月(香椎由宇)も怖そうです(笑)次郎が何かキーを握る人物かもしれないですね。とりあえず、楽しみにはできそうです。

このドラマは、全てが浅野妙子のホンと演出家にかかってますね。話題作りだけでキャスティングしたとしか思えない、北川悠仁の下手さは致命的かもしれない。堀北真希も今のところ、特に代わり映えのしない芝居だし。ただ、今の彼女にロングヘアーが似合わないことは判りました(笑)

堀北真希のドラマはあまり観てませんが、彼女の場合、ラブコメなどの明るい役よりも、何か影がある役の方が合ってるように思います。そういう意味では今回のキャラはOKだと感じますけど、後はストーリーが進んでいくに従って、どういう芝居を見せるのかですね。月9だし、失敗したらヤバイかもしれないです。

いや~でも、さすがフジテレビですねぇ。佳音の子供時代に沢木ルカ、殉也を好きな子供に八木優希、教会の子供の中の1人に澁谷武尊(出てましたよね?)と、子役も贅沢に使ってます。

関係ないですが、主題歌の「Eternally- Drama Mix -」 は、現在のところシングル化する予定は無いそうです。どうしても欲しい方は、着うた(R)/RBTでの配信がレコ直で始まってるようなので、そこから入手するしかないみたいです。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


関連記事
テーマ : テレビドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_10_21


2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ったく・・・。多分、先週の1話で20%前後の数字を取りたかった制作側の期待を裏切って、16.9%しか取れなかったもんだから、「衝撃の一夜」なんてサブタイトルをつけたんだろうなぁ。堀北真希主演なら、数字なんてそんなもんでしょうに。まだいい方なんじゃないの?

それよりも、今回はタイトルバックが流れなかった方が衝撃でしたねぇ。「ラスト・フレンズ」のスタッフが再集結してるってことで、そのタイトルバックにも割りと重要な意味が含まれてるはずなんだけどね。

佳音(堀北真希)は“destiny”、殉也(北川悠仁)は“memory”、聖花(内田有紀)は“betrayal”、昴(成宮寛貴)は“denial”、耀司(福士誠治)は“sacrifice”、池田(豊原功補)は“disclosure”、美月(香椎由宇)は“jealousy” っていう、中々意味深です。

好きな子につくす殉也が“純也”でなく、裏切りとなっているのに“聖”、今のところ親殺しという汚名を着ているのに“耀(←かがや-くと読みます)”という、反対の事が名前になってるのもミソなんでしょうか。

で、それぞれの言葉に、佳音には既にそれが訪れてますけど、耀司の“犠牲”ってのは気になりますね。耀司はもしかすると、佳音の罪を被ってるって可能性は無いでしょうかね。ただ、小学生の佳音が何故、どうやって殺したのかってのは考え付きませんけど・・・。

それと、前回の佳音に好きな人が出来たって言われた時の暴れ方からすると、佳音を“妹”としてではなく“女”として見てるのは確実で、もしかすると佳音と耀司は血が繋がってないのかもしれないですね。佳音は知らないけど、耀司はそれを知ってるのかもしれません。

昴は殉也を好き、っていうか、愛してますね。これは決まりでしょう。聖花の生命維持装置(?)を外そうとしたし、佳音から殉也について「彼女とかはいないんですか?」って聞かれた時に「いないよ。1人、忘れられない恋人がいた。でも・・・もういない」って答えてましたからね。“いない”って答える時点で、ねぇ。ただ、denialには“否定、拒否、拒絶、否認”ってな意味があるんだけど、今のところ昴が何にそうなのかがイマイチ判りかねます。

次回は、どうやら耀司が仮釈放でシャバに復帰して来るみたいなんで、それも含めて何がどう絡んでいくのか面白そうですが、制作側には視聴者を無理に煽るような事をしてもらいたく無いですね。中身が良ければ客はついて来るッちゅうの!

全然関係ないですけど、このFC2ブログの共有スレッドテーマを立てる時は正しく立てましょうよ。このドラマは“イノセントラブ”ではなく、“イノセント・ラヴ”です。“イノセント・ラヴ”のスレッドテーマを立ててくれた方、ありがとうございましたm(__)m
タイトルや役者名などの固有名詞は間違えないようにしましょうね。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


関連記事
テーマ : イノセント・ラヴ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_10_28


3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

池田(豊原功補)が佳音(堀北真希)に事件当時の事やクリスマスの事について訊いた時に、佳音の記憶の中の“楽しい4人家族”のほかに、性的虐待を受けてたかもしれない記憶が出てきましたね。その人が父・誠太郎(平田満)なのか耀司(福士誠治)なのかは判らないですけど。それとも、火事になった時に耀司が助けに来た場面なのかな・・・。

少なくとも、これまで佳音の記憶にあったクリスマスの“楽しい4人家族”は、事件当夜より前のものか、あまりの衝撃的な出来事を記憶から消し去りたいが為に“楽しかった”と思いたくて自身が作り出した記憶っぽいですねぇ。蝋燭の火がクローズアップされてたけど、催眠術か何かってことは無いですよね(笑)

なので、耀司は池田を脅威に思って脅迫電話をしたんじゃないでしょうか。ますます、佳音を庇ってる線が濃くなりました。それにしても、池田に聞かれて記憶が混乱する堀北真希の芝居はヒドかったなぁ。ちゃんとやってくれよなぁ・・・。結構大事なシーンだったはずなんだから・・・。

聖花(内田有紀)は、結婚式前日に大量の薬を飲んで今の状態になってる事が判りましたが、昴(成宮寛貴)が聖花を亡き者にしようとしたって事は、薬を飲ませたのは昴かもしれないですね。その手段は判らないですが、3人は仲良しっぽかったんで、殉也(北川悠仁)を好きな昴は結婚を阻止したくて、それが殺意に変わってやったのかなぁ。

でも、なんで昴は佳音がやったって言わなかったんだろう。殺人未遂なわけだから、今後の彼らの仲はどうなるんでしょう。聖花のチューブが外されていた件でも佳音を責めなかった、人の良い殉也だから、自分の為を思っての事だからって許しちゃうんだろうなぁ、きっと。

それにしても、佳音は何で不法侵入を繰り返すかねぇ。それについて全く言及しない殉也も不思議ですけど(笑)

北川悠仁の役柄としてはピッタリなんですけど、芝居は論外だもんなぁ。そういえば、人の良さそうな顔や笑顔って、井ノ原快彦に似てますね。

全然関係ないですけど、数日前に内田有紀が武富士のCMに出てるのを観てビックリしました。そんなB級女優になってしまったんでしょうかねぇ。芝居が上手いとは言いませんけど、少なくともゴールデンでレギュラーをやれる女優なんだから、降りて欲しいなぁ。サラ金のCMなんて、タレントやその卵、グラビアモデルがやるものであって、女優がやっちゃイカンよぉ。ギャラが相当良かったんでしょうかねぇ・・・。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store


関連記事
テーマ : イノセント・ラヴ    ジャンル : テレビ・ラジオ
 2008_11_04



04  « 2020_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
22位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!




pagetop

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム