ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


            

User Tag [坂本博之 ]を含む記事一覧


お疲れ様でした

坂本博之

1991年12月に1R KOでプロデビューを果たしてから今日まで、まさに“平成のKOキング”の名に相応しく、74%のKO率を誇った坂本博之
今日(っていうか昨日)を最後に引退した。

デビュー戦でKO勝ちするのは良く見るが、それ以降6戦連続KO勝利となると、注目せざるを得なくなる。
7戦目は東日本ライト級新人王決定戦で惜しくも判定だったが、そのパワーは充分に見せてもらい、上手くいけば世界を狙えると思っていた。
縄跳び

パワーでKOする選手の殆どは体が硬く、故に打たれ弱いというのが普通であるが、坂本は打たれ強く、打たれても前に出るのが身上で見ていても応援したくなる程の根性を持っていた。

当然のことながら全日本ライト級新人王も判定ながら獲得し、いよいよ先は日本タイトル→OPBFタイトル→世界タイトルという青写真も見えてきた。

全日本ライト級新人王戦後、日本ライト級王座に挑戦するまで4戦全てをKO勝ちで下し、1993年12月の日本ライト級のタイトル戦では、後に日本ライト級王者を22度防衛するリック吉村を9RTKOで下し、無敗で第44代日本ライト級王座に就く。

その後日本王座をKOで1度防衛後に返上し、その後5戦全勝だったが、左フックを武器とし、日本ウェルター級チャンピオンを14回防衛した吉野弘幸の世界挑戦を5R TKOで葬った元WBA世界J・ウェルター級(今で言うスーパーライト級)チャンピオンのファン・マルチン・コッジとの10回戦で、判定で初黒星を喫した。

その後2戦を経て、11R TKOでOPBF東洋太平洋ライト級王座を獲得。
4度防衛(うち3度はKO勝ち)後タイトルを返上し、世界前哨戦を1戦挟んで、いよいよ1997年7月にWBCでスティーブ・ジョンストンの王座に世界初挑戦をするも、12R判定負け(2-1)を喫する。

翌年までに3戦全勝で世界ランキングを1位に上げて、再びWBC世界ライト級王者のセサール・バサンの王座に挑戦する。
3段論法は成り立たないというものの、前回に負けたスティーブ・ジョンストンに勝ったのがセサール・バサンであり、やはり“相手が悪い”というか、前回同様に12R判定負けを喫してしまう。

俺としてはマッチメイクが上手く無いなぁ~と思いつつ、次は何とか獲って欲しいという思いで、その後の5戦を見てきた。
そして終に2年後の2000年3月に“オイシイ相手”のWBA世界ライト級王者のヒルベルト・セラノの王座に挑戦する事が決まる。

こいつが相手なら獲れる!と思いながらTVを見ていた。予想以上の展開で、1Rにセラノから2度のダウンを奪い、かなりいい感じで試合が進んでいたにもかかわらず、4Rにセラノのアッパーで目を負傷。5Rには更に傷口が深くなり、レフェリーストップによる5R TKO負けを喫し、王座獲得には至らなかった。前に出る戦法が裏目に出た形となってしまった。
1Rや2Rで何で攻めきれなかったのか不思議だった試合でした。
確かこの試合で眼窩底骨折をしたのではないかと記憶している。

その後ヒルベルト・セラノの王座を、引退後にいきなり1階級上げた世界戦でカムバックする畑山隆則が8R KOでその王座を獲得する事となる。

その畑山が初防衛戦に指名したのが坂本だった。スピードの畑山に対してパンチ力の坂本。そして畑山はアゴが弱い。そういう意味では畑山にとって賭けに思えたが、畑山はかなりの自信を持っていたと思われる。当時畑山は「俺はアゴが弱いんですよ。坂本さんはパンチが強いんですよ。だから俺が勝つんですよ。」と、無理問答のような事を言っていたが、それが正しい事を2000年10月11日のWBA世界ライト級戦で証明されてしまう。

つまり、坂本はパンチ力があり打たれ強いし、打たれても前に出てくるのが身上。一方の畑山は、自分はアゴが弱いからそこは徹底的にガードしながら、細かいパンチを当てて行く。前に出てくる分カウンターも取りやすいので、スピードと細かいパンチでダメージを蓄積させて、チャンスがあれば一気に行く。

まさにその青写真通りに試合が運ばれていき、坂本の10R TKO負けで試合が終了する事となってしまった。
ボクシング
進退が注目され、坂本は1階級上げて再出発したが、年齢や持病の腰痛もあってか、かつての勢いがなくなっていた。
それでも、首と腰痛の治療(腰にはボルトを埋め込む手術を行う)を行うために2年ほど休養してカムバックするも、やはり衰えは明らかで、本人もそれを感じ取って引退を決意し、今日の引退試合となった。

やはり試合を見る限り、パワーの衰えや勘の鈍さが表れていたように思った。
しかしながら、身上である前に出ていくファイトスタイルは感動さえ覚えずにはいられず、本当にいいボクサーだったなぁと思う。
キャッチフレーズである“不動心”そのものだ。

幼少時代の養護施設育ちという境遇からここまで這い上がる強い心は、
今日もリングサイドに応援に来ていた辰吉丈一郎と気が合うのも解る気がする。

そういえば、同じ36歳で引退する坂本を辰吉はどう見ているんだろうか。。。
辰吉もそろそろそういう時期に来てるとは思うが、ファンとしてはいい引退の仕方をしてもらいたいと考えるけど、ホントどうすんだろう・・・。

とにかく坂本博之選手には、15年間楽しませて貰ったし、学ぶ事も多々あったし、今後も不動心で頑張ってもらいたいと願ってます。
世界のベルト巻いて欲しかったなぁ・・・。

そういえば、辰吉はわざわざ大阪から来てたけど、畑山は何故来てなかったんだろうなぁ。辰吉が来る事を知っていたから避けたのかな(笑)

何はともあれ、坂本博之選手、生涯戦績の39勝(29KO)7敗1分け、本当にお疲れ様でした!!
そして、ありがとうございました!
入場曲であるAntonín Leopold DvořákのSymphony No.9 in E minor ('From the New World,' first published as No. 5), B. 178 (Op. 95): Allegro con fuocoはピッタリの曲でしたね。

ちくしょう魂(こん)―児童養護施設から世界をめざして                        不動心
ちくしょう魂(こん)―児童養護施設から世界をめざして  坂本博之 不動心

ドヴォルザーク
【入場曲】ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

バナー



こりゃしゃーないけど

大毅初防衛

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

先日の計量後の大毅の薄っぺらなボディを見て、これはボディを攻め込めば坂田は倒せるんじゃないかと思いました。序盤、坂田のボディがよく当たっており、不意なカウンターやパンチさえ貰わなければ、終盤に大毅がスタミナ切れになると思いながら見ていた。

ところがどっこい、失速したのは坂田の方でしたね。相変わらず坂田の手数は止まらなかったし、大毅もそれを止めるのに苦労していた。そんな展開でしたけど、3Rに偶然のバッティングで右目尻を切ったのは、坂田にとっては辛かったですね。

坂田は10Rにも、今度はパンチで左目尻も切りましたけど、そんなに影響は無かったようでした。中盤位までは、どっちとも取れるようなラウンドが続いてましたが、ペースはどうちらかといえば坂田ペースのように見えてました。微妙ですが・・・。

でも、若さもそうでしょうが、大毅の練習量はハンパないんでしょうね。あの減量苦から後半になってもスタミナを切らすどころか、加速したかに見えましたからね。

結果は判定で、116―112、117-112、118-110の3-0で亀田大毅の勝利でした。確かに今回は、大毅の勝ちだったと、私も思います。勝ち負けに不服はありませんが、6~8ポイントも開いているという判定には納得できませんねぇ。私は各ラウンドの採点はしていませんでしたけど、2-1のスプリットで大毅の勝ちだと思ったし、甘めに見てドローでもいいくらいに思ってましたから。

大毅は体重がキツイからという理由で、今後は階級を上げる可能性があることを示唆していましたね。スーパーフライ級に上げるにしてもバンタム級に上げるにしても、ボクシングは成長したとはいえ、まだまだWBA・WBCのチャンピオンを下せる程とは思えませんよね。興毅も同じクラスですけど、それは同じ事。

2人とも元チャンピオンに勝ったからと言って、図に乗るようじゃダメですよね。下降線の選手を相手にしてるんですから。同じ日本人同士として、辰吉丈一郎は暫定チャンピオン、薬師寺保栄はチャンピオンとして戦ったから盛り上がったし、薬師寺の評価も上がった。

畑山隆則は世界挑戦失敗後、かませ犬とは戦わず、当時日本チャンピオンでハードパンチャーだったコウジ有沢にKOで勝ち、後にWBA世界ライト級王者になった時も、KOパンチャーだった坂本博之をKOで下した。まぁ、辰吉丈一郎にしても畑山隆則にしても、ボクサーとしての華はありましたから、一層盛り上がった。

言動や態度だけじゃなく、試合でちゃんと見せてくれたし、魅せてくれましたからね。亀田兄弟がそうなるには、やはり強い相手とやって、尚且つ防衛を重ねていかないとそうはならない。なので、今後はあまりデカイ口を叩くのはやめた方がいいでしょう。世界戦と名のつく試合でのKO勝利も無いんだし。

やっぱりチャンピオンは、複数階級制覇ではなく、防衛できてナンボです。しかもKO防衛や強いボクサーを相手(ランキング1位の選手とか)に防衛してこそ、評価が上がるものですからね。伸び代はあるとは思うし、バカ親父が大人しくしている間に、何とか頑張ってもらいたいもんですね。

さて、負けてしまった坂田健史は、進退は考えると言ってましたけど、う~ん、やっぱり引退かなぁ。大毅が返上した場合に、空位になったそのポストを狙うという事も考えられますが、彼の武器である“無尽蔵のスタミナと手数”のうち、スタミナの不安があるからなぁ。

坂田にもう少しパンチ力さえあれば、期待値も随分と違うんですけどね。まぁどうするのかは本人次第。年齢的にはもう少しやれる年齢だとは思いますが、戴冠は厳しいかな・・・。

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

順当に行けば・・・

井岡vs八重樫調印式

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

いよいよ明日です。WBCミニマム級王者・井岡一翔vsWBAミニマム級王者・八重樫東の統一戦。これまでの統一戦といえば、同じ団体での暫定王者と正規王者のとかでしたが、2団体王座統一戦で、しかも日本人同士というのは史上初です。

しかしまぁTBSというのは、こういうビッグマッチの放映権をよく獲りますよね~。辰吉丈一郎vs薬師寺保栄の時は入札で勝ち、畑山隆則vs坂本博之内藤大助vs亀田興毅亀田大毅(←この兄弟のは“ビッグ”マッチじゃないけどね)は、王者が元々TBSだった。

さて予想としては、順当に行けば、下馬評通り井岡が勝つんじゃないかと思ってます。倒すなら中盤以降になるとは思います。

でも不安要素はあります。八重樫って割りと粘るし、足もある。そして、アクシデント。辰吉vs薬師寺の時も、初回に辰吉の拳の骨折さえ無ければ、違う展開になっていた可能性は高かったはず。どっちにしても薬師寺が勝っていた可能性は否定出来ないけど…。

とにかく、こういう類のアクシデントさえなければ、やはり井岡が勝つと思います。どちらにアクシデントがあっても、試合がつまらなくなるだけなので、それが無いことを祈りたいです。あとは、両陣営の作戦がどうなのかってところかな。兎にも角にも、明日が楽しみです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ご案内


最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー


エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム