ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


            

User Tag [北村一輝 ]を含む記事一覧


もったいない

嫌われ松子の一生」が、意外と面白い。
内山理名主演でどう転ぶかと思ったけど、
芝居も安定して上手くなってるし、展開も早いから中々いい感じ。

惜しむらくは、裏番組が「Dr.コトー診療所2006」であること。
数字をそっちに持っていかれてる。
TBSは曜日を間違えたねぇ~。
金曜22:00の方が良かったんじゃないかなぁ。
コトーはシリーズ物だし、いつも数字を取ってるんだから
勝てる訳ないもんね。内容も家族で安心して見られる内容だし。

要潤は出番は多くないけど、「たったひとつの恋」と
掛け持ちしてるんだね。「たったひとつの恋」も出番は少ないけど。
彼はオダギリジョーと並んで、仮面ライダーからの
出世頭だね。「仮面ライダーアギト」のメインの賀集利樹なんかより
全然売れてるもんね。あの目がシャクレ気味の長い顎をカバーしてて、
不細工の部類には入らないって感じだもんね。

もう出てないけど、北村一輝も「14歳の母・愛するために生まれてきた」と
掛け持ちしてたんだよね。この人、個性的で好きなんだけど、
声もまた個性的っちゅうか、ナンだろう。
系でいうと哀川翔みたいっちゅうか、トッポ・ジージョ系なんだよね。

これまで松子に関わってきた男を演じてる役者も
上記の2人を含めて中々いいキャスティングだと思うし、
ストーリー自体も面白いから、ホント惜しいよね。

ケニアのワンガリ・マータイではないが、
言わせてもらうと、「もったいない」・・・・・。


バナー



1話延長になって

志田未来

今日のはちょっとした時間稼ぎの回なのかな。
物語の盛り上がりとしては、子供か母のどちらかが
死んでしまうのか!?というところなんでしょうが、
どう転んでも切ない感じで最終回を迎えそうな気配だな。

14才の母っていうテーマが衝撃的ではあるけど、
有り得ない話ではないところが、高視聴率の理由だと思う。
もし自分が当事者だったら・・・なんて考えながら見てしまうが、
“産む事”の重要性より、それによっての本人や親、
友人や教育者のあり方をもう少し深く描けると良かったかも。
そういう意味では、このドラマも2クールやっても良かったと思う。

志田未来は去年の「女王の教室」からみると、かなり
大人っぽい顔つきになってきたね。
俺は、当時から彼女の吃音っぽい発声が気になってしまい、
世間で言われるほどの芝居の上手さの評価をしていない。
同年代の役者の中ではダントツで上手いとは思うけど。

山口紗弥加がここ2~3年でいい女優になってきたなぁと、
このドラマを見ても感じてるところ。
この日テレの枠は、これまでもいい役者が揃ってる事が多く、
今回も室井滋北村一輝生瀬勝久田中美佐子
メインの役者は安心して見られるのも、このドラマを支えてる。

さぁ~て、来週はどうなっている事やら・・・。


バナー


とりあえず助かってよかった

14才の母

一昨日のスポーツ新聞か何かの記事に書いてあったけど、
今回は(次回も出るのかな?)反町隆史が登場。
TVで久々に見たけど、いい意味で少し貫禄がでてきたかな。

とはいえ、プロデューサーが意図した「厳しさや優しさ、大きさを
持ち合わせた人物を演じられる方」というのにはイマイチでしたね。
同じ事務所の先輩の唐沢寿明に芝居を教えて貰ったほうが
いいんじゃないかな。いや、悪くはなかったのよ、ほんと。

本来は今日が最終回だったところの話でしたが、
子供も未熟児とは言え産まれてきて、美希も助かって
めでたしめでたしだった。

美希のお相手である役である三浦春馬は、当初はヾ(・∀・;)オイオイ
みたいな芝居だったけど、今回の芝居は良かったね。
上手い訳じゃないんだけど、役の気持ちは充分伝わりました。
でも今後の役者としても期待はと言うと、今の所は「?」かな。

若いママを演じる志田未来は、妊娠中や産後の芝居なんて
経験もない中よくやっているし、頑張ってますね。
田中美佐子は年齢的に仕方が無いんだろうけど、また恋愛物を
やって欲しいし、生瀬勝久はもっとコメディな役柄を見たい。
ただ、2人とも芝居の幅がある事は判ってるので、そろそろ
得意分野での活躍を願います。

今回の最後で北村一輝が書いていた原稿で、「歳」を「才」に
書き換えていたシーンは、当然意図してのことだろうけど、
あれを来週の最終回で説明するんかなぁ・・・。

河本準一はドラマの掛け持ちやバラエティで忙しいだろうけど
今のところ「笑える恋はしたくない」とはあまり芝居が
変わって無いんで、芝居で勝負するかキャラで勝負するかを
考えた方がいいんじゃないかな。

めでたしめでたしって書いたけど、来週は子供に何か起こるような
予告が流れてたんで、この物語をどう終わらせるのか、
来週の14才の母は必見です。

最終回の予告はこちらで見られます↓↓↓

          14才の母 最終回予告


バナー




不幸すぎ・・・

松子

そりゃ“運”ってなモノがあるけどさぁ。
これまでに刑務所に入らねばならなったのは自分が引き起こした事
だから仕方が無いと思ったりもしたけど、流産の後、子供と
遊んでてかわいそうだからと家に連れて行けば誘拐容疑で
事情聴取を受け、身元引受人のシスター口添えのおかげで釈放され、
そこでお世話なったのはいいものの、弁当を買いに外出している
間にクリスマスの飾りつけの電線(?)から漏電し、教会が全焼…。

教会に帰ってきて炎に包まれている教会を立ち尽くしたままじっと
それを見ている松子は、何を考えていたんだろうなぁ。
どんなところにいても、何をやっても、本当に小さな幸せさえも
奪われていく松子ってホント不憫です・・・。
実話じゃなくて良かったよ。

来週は最終回。予告編を見ると、内山理名がかなりの老けメイクで
演じるみたいだけど、どういう芝居をするんだろ。
今回、シスター役の人、最初は大楠道代かと思ったんだけど、
よくみるとりりィだった(^^ゞ久々に見ました。

赤城役の北村一輝は来週も出るみたいで、14才の母とは違う役で
いい味出してますな。要潤は松子が面会に来て面会室に入る時、
足を引き摺る芝居を忘れてたよね。監督もOK出しちゃダメッしょ。
さて、来週の最終回はどうなるんだろ。犯人なんてどうでもいい。
松子の死に様を見たい…っていうか、知ってはいるんだけど。
あとは、何故“嫌われ松子”なのか。幸運に嫌われたから
嫌われ松子の一生というタイトルなのかな。
最終回を見終えたら映画を観てみますかね。

嫌われ松子の一生DVD-BOX
嫌われ松子の一生 TVドラマ版 DVD-BOX 2007年3月9日発売

嫌われ松子の一生 愛蔵版
嫌われ松子の一生 愛蔵版


バナー



キレイすぎたかな

14才の母最終回

未希(志田未来)も子供も助かって、2人とも退院して
めでたしめでたしな感じでしたけど、う~む・・・。
やっぱり歳を食ってしまったのか、最後の未希と智志(三浦春馬)の
決断はどんなものかと思ってしまった。

14才。そして母にもなった14才。若いから、勢いでのその場の
決心は決して揺るがないと思う。
それを羨ましくも思う反面、親ももっと止めるべきではないかと。
100%と言ってもいいくらいに、2人とも若しくはどちらかが
多少なりともどこかで心変わりは必ずすると思うので、智志の母親
室井滋)が言った事の方が正しい。
それに対して未希の母(田中美佐子)が言った「私の娘ですから」の
意味がイマイチ判らなかった・・・。
智志も今は誠実で、高校に進学せずに働き始めたけど、2年経って
結婚できるとなった時にはどうなるのか・・・。

親としては未希の意思を尊重しつつ、イザという時にはと考えて
いるのだろう。これまでも未季は自立っぽい事を言うものの、
結果的にはそれに甘えている事になる。

現実として考えた時も一番いいのは、未希の親のように、親が
うまくコントロールしていくのが最良かと思う。
ただ、男女間の恋愛感情に関しては親も介入できないから
今後の未希と智志はどうあれ前途多難であることには間違いない。

だから、記者(北村一輝)が書いている原稿が「そして」という
ところでエンディングに入ったんだろう。
そして何よりも、日テレが連ドラじゃないにせよ、この14才の母
続編を目論んでいるであろう事が伺えます(笑)

最終回としては、ちょっとキレイ事すぎる感じだったかなぁ。
そういえば、未希の父(生瀬勝久)が出生届を持ってきた時に
未希が「しゅっしょうとどけ?」って言ってたけど、今時の
中学生が“出生届”を正しく“しゅっしょうとどけ”と言えるのは
10%にも満たないと思うんだけど。99%が“しゅっせいとどけ”と
読んでしまうはずなんだけどねぇ。ま、いいか。


バナー



これもいいドラマでしたねぇ

松子

あら?教会が全焼かと思ってたら違ったのね^^;良かったです。
シスター(りりィ)もいい人で、また働いてくれなんて、
やっといい人に巡り合った松子(内山理名)だったのに・・・。

場面は変わってアナ兄弟、いやいや、今期のドラマを掛け持ち
してた2人のシーン。
神父になっても尚、松子の事を想う赤城(北村一輝)と、やっと
松子の愛の深さに気付いた龍洋一(要潤)。
それぞれが松子を想ういいシーンだったんだけど、何か物足りない。

結局、犯人は外国人犯罪グループによる暴行だったわけだけど、
松子が覚醒剤の後遺症が出た後のメイク、白髪混じりヅラは
いいとしても、顔の、老けメイクというか、やつれメイク、
もう少しあっても良かったんじゃないかなぁ。

それと、死ぬ間際のナレーションは若い頃の松子のままだったけど、
俺的には、キーを下げたかすれた声の方が惨めさを出せたと
思うんだけど、どうなんだろう。
若々しいままの声でも、それはそれで哀しみは出るのでいいとは
思うんだけど、やっぱ惨めに死んで欲しかったかな。
そうすればラストシーンがもっと悲しい気がするんだけど・・・。

ウォーターボーイズの頃からすると、かなり派手になっちゃった
けど、鈴木えみはやっぱり美人だわ。芝居は下手だけど・・・。
その鈴木えみの妊娠のくだりの話は必要だったのかねぇ。
松子がきっかけで産む決心をしたとはいえ、要らなかったと思う。

それにしても、もう何度も言ってるけど、この嫌われ松子の一生
絶対に編成ミス!金曜22:00枠でやるべきドラマでしたね。
まぁ、業界内では内山理名の株は上がってるだろうから、
役者的にはOKなのかな。

今思えば、割とテンポのいいドラマだったけど、もう少し
ジェットコースター的でも良かったかもね。それでも付いていける
ドラマだったと思う。

劇中で子供達が教会で歌ってた歌、俺知ってる^^
懐かしかったなぁ。部屋のどこかに教会で歌う歌本(?)が
あるから、探してみよっかな。
この歌、俺と友人でギターを弾いて、“フォークミサ”なるミサで
やった気がする。

嫌われ松子の一生DVD-BOX
嫌われ松子の一生 TVドラマ版 DVD-BOX 2007年3月9日発売

サントラ
嫌われ松子の一生 オリジナル・サウンドトラック


バナー




サスペンスはいいっすね~

わるいやつら

テレビ朝日の松本清張シリーズで米倉涼子主演第3弾・・・かと思ったら、この枠はテレビ朝日制作じゃなくて、朝日放送(ABC)制作なんですね。

例のごとく、わるいやつらの原作は未読だしこれまでのドラマや映画も観てないのでオチは知りませんが、サスペンス系は2時間ドラマより連ドラの方が好きなので、割と楽しみしてます。

わるいやつら〈上〉 わるいやつら 下  新潮文庫 ま 1-9 わるいやつら
わるいやつら〈上〉    わるいやつら 〈下〉    わるいやつら '80年公開

キャストも上川隆也北村一輝余貴美子伊武雅刀といい役者を揃えてるし、このシリーズで上手くなってきた米倉涼子なので、期待できると思ってますが、どうなるでしょうね。

もう少し早いストーリー展開かと思ってたけど、第1話は思ったよりゆっくりとした展開だったな。
医者の女ったらし度合いや悪行、そのほかの人物紹介もしなきゃいけないからこんなもんかな。まぁ、サスペンスはいい具合で勿体つける位じゃないと興味が無くなっていくから、演出の手腕に期待ですな。

今日のところは、看護師がバカ医者を愛するが為に“殺人”に手を貸す事になってしまった所までだったけど、来週以降の北村一輝余貴美子に期待しつつ2話を待ちましょうかね。



バナー


美人はメガネをかけても美人

2話

まずは戸谷(上川隆也)と豊美(米倉涼子)で龍子(小島聖)を殺すことに成功。豊美を葬式にまで行かせて荼毘に付すまで監視させる念の入れようだ。

それも束の間、戸谷は抵当に入れていた山林が1ヵ月後には抵当流れになるという公的文書が届き、無心をしに愛人のチセ(余貴美子)のところに行く。チセは龍子の葬式で豊美に会っていた事もあり、戸谷の女癖を責めるも、戸谷と一緒になりたいと言う。

しかしお互い既婚者。冗談交じりとはいえ、チセに年老いた自分の旦那を殺してくれないかと言われ、ビクっとする戸谷。

チセの家から価値ある焼き物を持ち出した戸谷は、抵当について懇意にしている弁護士・下見沢(北村一輝)に相談した際、前回、紹介された槇村隆子(笛木優子)が戸谷に気があり、しかも資産家だと聞くと、早速、隆子をデートに誘う。どうやら気を引くのには成功した模様。

一方、豊美は無垢な子供を汚れた手で抱く事が出来ないくらいに罪の意識に苛まれ、怖くなって戸谷の家の前で帰宅するのを待つ。
恐怖に震える豊美を説得する戸谷。

後日、手術後に戸谷は豊美に下見沢の事務所に行くよう頼まれ、事務所に向かうが、そこで豊美は戸谷に"売られた"事を気付かされる。


上川隆也って飛びっきりの2枚目じゃないからこそ、逆にこういう女ったらしで強欲な感じにリアリティさを感じるんだが、関係してくる女が全員、美人の部類に入ってしまうのはどうかなぁ・・・。
年齢にバラつきがあるとはいえ、どこかに美人じゃない普通のとかブスとかを入れといてほしかったなぁ。実際の事件で捕まる女達に、そうそう美人っていないんだしさ。

タイトルが"わるいやつら"ってくらいだから、悪いのが複数いるんだろうけど、戸谷・豊美・下見沢・チセの4人だけなんだろうか。
そして綻びのきっかけは、豊美を好きな葉山医師(平山広行)かな?
伊武雅刀は見ると悪そうなんだけどなぁ・・・。



バナー


わるいやつら〈上〉 わるいやつら 下  新潮文庫 ま 1-9 わるいやつら
わるいやつら〈上〉    わるいやつら 〈下〉    わるいやつら '80年公開

怖っ

3話

戸谷(上川隆也)を怖がりながらも離れられず、彼の言う通りに下見沢(北村一輝)と付き合うことにした豊美(米倉涼子)。
下見沢とデート中に戸谷は隆子(笛木優子)を連れて同じ店に来た。
隆子は豊美が戸谷を好きでも構わないと言うだけじゃなく、豊美に結婚宣言までする。

しかし二人っきりになり戸谷が隆子に迫っても拒否。隆子が諦めて風呂に入りたいと言い、戸谷に先に入るよう勧め、隆子はその場から逃げる。

後日、戸谷の妻(森口瑤子)が離婚するため病院を訪れた。
病院経営悪化に離婚の慰謝料。益々、金が必要な戸谷は愛人のチセ(余貴美子)が冗談半分で言った、チセの夫(笹野高史)殺しの話を具体化する。

離婚をエサにして、その計画に豊美を巻き込もうとするが豊美は拒否。
戸谷はチセと相談。病院に運ぶのではなく、新米看護師を連れてきて実行するというが、後日、チセは戸谷に内緒で豊美を呼び出し、その看護師はあんたに頼みたいと言う。戸谷が、豊美は医療ミスを犯したからこの仕事は断れないはずだと言っていたとチセは嘘をつく。

それが嘘だと判っても、他の女が共犯者になるのが許せず、
その計画に乗る事にした。そして、その計画殺人は実行される。

が、チセの夫は瀕死どころか意識レベルが上がっている。
豊美がインスリンを打たずにブドウ糖を打ったのだ。

いやぁ~、女って解らないどころか怖いっすねぇ~~~~。
でも、このあとどうすんだろ???



バナー


わるいやつら〈上〉 わるいやつら 下  新潮文庫 ま 1-9 わるいやつら
わるいやつら〈上〉    わるいやつら 〈下〉    わるいやつら '80年公開

わるいやつらって

4話

豊美(米倉涼子)は含まれてないんだろうか・・・!?
最初の殺人にだけ手を貸した後は、殺人を阻止する方向だよね。
もしかして、“わるいやつら”に巻き込まれていくっていう展開なのかな。前回は戸谷(上川隆也)とチセ(余貴美子)の企みを、上手く裏をかいて、チセの旦那である春彦(笹野高史)の命を助けたし。

今回は、その春彦が糖尿病ということで入院してくる。あの2人、また殺る気か!?と心配する豊美。最初は個室に入院させろとうるさかったチセ。

相部屋での入院となり、隣のベッドには昨夜運ばれてきた刑事(金子昇)がいるし、少しは豊美も安心したのか・・・。

やがて刑事が退院しても個室に移らない春彦。チセはもう個室にはこだわっていないというので、さらに安心。

そんなところに下見沢(北村一輝)が豊美に会いたくて、深夜に尋ねてくる。就寝中だった豊美はドア越しに話しただけで彼を帰すが、彼の言いかけた言葉が気になりすぐに追いかけるが、その続きを聞くこともなく次の朝に出勤。

病院を目の前にすると、霊柩車が停まってる。そこに遺体が運ばれてるようで、遺族と思しき女性が戸谷に挨拶をしている。
遺体が車に納まり。助手席に乗り込む女性を見て豊美はギョッとする。
チセだ!豊美を見ているチセ。戸谷とも目が合うが、戸谷は無表情。
殺ったらしい・・・。

今の所、戸谷には協力的で豊美には紳士的な下見沢だけど、来週あたりから動きそう。こういう裏の顔を持った役は、北村一輝は抜群に上手いと思うんで、ストーリー自体に緊張感の無いこのドラマにいいカンフル剤となるといいんだが・・・。

あとは刑事役の金子昇。これだけのシーンのためだけに出演したとは思えないんだが・・・。



バナー

ご案内


最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー


エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム