ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


            

User Tag [八木優希 ]を含む記事一覧


展開によっては面白くなりそう

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

どっちかっていうとホンワカした感じのドラマなのかなぁと思ってたけど、どうやら違うみたいっすね。汐見英治(香取慎吾)は、自分の店の前で雨宿りしていた、盲目の白戸美桜(竹内結子)に優しくしたり、花を届けに行った先のホストクラブの従業員、工藤直哉(松田翔太)を助けただけじゃなく、家に住まわせたりしちゃう超良い人。

そんな彼なのに、何故か大病院の院長の安西輝夫(三浦友和)には「破滅させろ!」とまでで言われるほど憎まれてる。もしかすると安西は、雫(八木優希)を産んで亡くなった汐見の妻(本仮屋ユイカ )の父親なのかな。

でもって、最大の謎が美桜。安西に「惚れさせて破滅させろ!お前には選択の余地が無いはずだ」と脅されてるのが、美桜と全く同じ容姿をした看護師。この人物が美桜なのかどうかはまだ明かされていない。

でも、美桜が1人で部屋にいた時に目を向ける方向に花があったり、今回のラストで横断歩道の真ん中で汐見を顔を意識的に観ている様子を見る限り、美桜は、実は盲目ではないのではないかと推測される。

看護師が安西に「悪い人には思えない」という感想を述べているのも、看護師が美桜だからなのか、どこかから監視していたのかは今のところ不明。双子!?う~ん、それもどうかなぁ・・・。

とにかく先を楽しみにさせてくれる要素はあるから、SMAP人気も手伝って結構良い視聴率が期待できるんではないでしょうかね。まぁ面白ければ数字なんてどうでもいいんだけどね。数字が悪くても「歌姫」みたいな面白いのもあるわけだし。

どうでもいいけど、松田翔太の役名の苗字が工藤かぁ・・・。ん?こじつけすぎですかね?(笑)

ずっと一緒さ          未成年 DVD-BOX
ずっと一緒さ/山下達郎          未成年 DVD-BOX

101回目のプロポーズ             愛という名のもとに DVD-BOX
101回目のプロポーズ DVD-BOX     愛という名のもとに DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ややこしくなっていくかな

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

直哉(松田翔太)が安西(三浦友和)に「そろそろ次の段階に」って言ってたのは、どんなことだろう。英治(香取慎吾)を地獄に落としていくステージなんだろうけど、“実は美桜(竹内結子)の眼は見えてる”ってことを英治に言ったわけじゃないよね。

英治が美桜に言った直哉から聞いたという「手術すれば見えるようになる」っていう情報。最初は、目が見えるって事を直哉から聞いてたけど、美桜には何か理由があるんだろうという解釈で、優しさで言ったのかと思った。でも違いますね。そんなんじゃ地獄に堕ちませんもんね。

で、英治がネグレクトに遭っていたというのは判りました。そして、恋する事はできても愛する事は難しいとも本人は言ってました。でも安西は、娘(本仮屋ユイカ)の片想いだって言ってた。

ん~、その辺りがポイントなのかなぁ。もし英治が妊娠を知って彼女を捨てたのだとしたら、薔薇の花を持って病院まで駆けつけるだろうか。その辺は安西の勘違いであって欲しいけど、でも妊娠を告げてから死ぬまで1度も会ってないってのもなぁ・・・。

でも、まだまだ謎はイッパイなのに増えてきちゃいましたね。安西は何故、盲目という設定で美桜を英治に近づけたのか。英治は彼女と会わなかった1年間、何をやっていたのか。直哉はどうやって安西と知り合ってこの話に乗ったのかetc・・。そして一番の謎は、雫を演じてる八木優希は、何故あんなに芝居が巧いのか(笑)

ずっと一緒さ          未成年 DVD-BOX
ずっと一緒さ/山下達郎          未成年 DVD-BOX

101回目のプロポーズ             愛という名のもとに DVD-BOX
101回目のプロポーズ DVD-BOX    愛という名のもとに DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

そこまでやるのか

5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

なるほど。確かに安西(三浦友和)は「何もかも奪い、そして破滅させるんだ」って言ってたけど、ホントに根こそぎヤル気ですね。金は返すような事を言ってたけど、借金取りに追われてる直哉(松田翔太)の手に渡ればそうは行かなくなりそうです。

でも、「彼の傍にいたいのなら、君は網膜の手術をするべきだ」って美桜(竹内結子)に言ってましたよね。何で何で?本当に盲目になれって事?それとも、英治(香取慎吾)から貰った金で手術をしたフリをしろって事?どっちだろ。

後者の場合、手術したけど失敗しましたって事にするんだろうか。前者の場合は・・・、何の意味があるんだろ。人を愛するなら相応の覚悟をしろ、という事なのかな。ヤクザが足を洗う時の指つめみたいなものか・・・。

それと、「誰に迷惑をかけたっていい。人の命はそれほどまでに価値のあるもの」というセリフは、勿論、娘の事を思っての事なんだろうけど、もし英治が苦しんだ挙げ句にそういう方向に行っちゃったらって考えないんだろうか。安西の考えがイマイチ解りません。

英治が美桜に告白するシーンは、何だか良かったですね。美桜が言うように回りくどかったですけど、それに最後まで付き合ってた美桜と照れた英治が微笑ましかったです。

人を本気で好きになると、英治みたいな気持ちになるのは解るなぁ。まぁ俺は金を渡した事はないけど、それなりに金使うもんなぁ。別に貢いでるわけじゃなくてね。お祝い事なんかはやっぱ色々と考えちゃうもんね。ただ、そういう気持ちを利用して金をふんだくる輩がいるから、皆さん気をつけましょう(笑)

さて、(池内淳子)はつぃに美桜が病院勤務である事を突き止めたし、予告によると雫(八木優希)は安西と会うみたいだし、美桜は手術をしたみたいだし、どう進んでいくのかが楽しみです。

ずっと一緒さ          未成年 DVD-BOX
ずっと一緒さ/山下達郎          未成年 DVD-BOX

101回目のプロポーズ             愛という名のもとに DVD-BOX
101回目のプロポーズ DVD-BOX    愛という名のもとに DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

さぁ、どうする?どうなる?

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

ある意味ホッとしましたね。「彼の傍にいたいのなら、君は網膜の手術をするべきだ」って言ってた安西(三浦友和)もさすがに医者だけあって、なんでもない人の身体にメスを入れることはしなかったっす。

が!もっとネチッこいやり方で来ましたね。まずは雫(八木優希)に近づいて、美桜(竹内結子)の手術代として金を出してスッカラカンになった所を見計らって親権を取るつもりでいるとはねぇ。直哉(松田翔太)に本当に人を好きなる事なんか説いてたくせにね。

英治(香取慎吾)が美桜を好きになるが雫を手放さねばならなくなる。英治としては勿論、どっちも手放したくない。おそらく裁判をやれば確実に安西に親権が移る。美桜が嘘をついていたことを責められなかったけど、雫の親権を取られた事によって、もしかするとそれを責めだして、英治は何もかも手放すことになる。そう読んでるのかも。

でも逆にそこに計算違いがありそう。だって、雫も美桜も英治の事は好きなわけだし。盲目が嘘だった事は、バラす方も責める方も辛いかもしれないけど、一度はそこで喧嘩以上のものがあるかもしれない。でも安西が言うように、お互いは“本当に好き”な者同士。うまく元に戻ると思うんだけどなぁ。勿論、これまた英治の事を好きな直哉と桂子(池内淳子)の協力があってだと思うけど・・・。

それか、孫は可愛いハズ。なので、孫が大好きな父親をイジメる事は結果として孫を悲しませる事になるって事に負けるか・・・。頑張れ!天使の笑顔!(笑)

いや~、でも働いてる美桜を目撃した時の英治のショックは量りきれないだろうなぁ。それでもいけしゃあしゃあと嘘をつく美桜に付き合うなんて、何て奴だろう・・・。「嘘ついてんだ?」って言い出せなかったのは、安西が言う理由じゃないかもしれないですね。

 オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」
オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」

ずっと一緒さ          未成年 DVD-BOX
ずっと一緒さ/山下達郎          未成年 DVD-BOX

101回目のプロポーズ             愛という名のもとに DVD-BOX
101回目のプロポーズ DVD-BOX    愛という名のもとに DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ぎや~~~~~

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

第1話を観た時にそれをチラっと疑ったけど、観ていく間に払拭されたんだよなぁ。それが“ここにきてかい!”って感じです。となれば、英治(香取慎吾)は何故、雫(八木優希)を引き取ったのかって事ですよね。

彼女(本仮屋ユイカ)の事が好きだったのか、雫の本当の父親とはかなり親しい間柄だったのかってところが、まずは考えられるところ。

美桜(竹内結子)がチンピラに絡まれたときのあの目と、暴力に関しては腕に覚えがありそうな感じからすると、最悪、何らかの形で彼を殺してしまっている可能性も考えられなくは無いです。

一方の安西(三浦友和)は、どうやらある中のようですね。直哉(松田翔太)はそれをネタに強請りそうですが、それよりも雫の父親が英治じゃないことが来週は告げられそうですから、どうするんでしょうね。詫びを入れるとか、自己嫌悪に陥ってしまったりしないんでしょうか。

人を欺くために芝居をして、それがバレていると知っただけじゃなく、乗ったフリをしてくれて自分を責めない英治にたいして、美桜はすんげぇ惨めな気持ちでしょう。それも、ミイラ取りがミイラになったわけだし。

なのに、言い出せないのかタイミングを計ってるのか、英治には真実を自分の口から言いもしなければ謝らないのは何故なんでしょう。父(尾藤イサオ)の手術待ちなんでしょうかね。でも、そんなの待たなくてもいいような気がするんだけどなぁ・・・。

 オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」
オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」

ずっと一緒さ          未成年 DVD-BOX
ずっと一緒さ/山下達郎          未成年 DVD-BOX

101回目のプロポーズ             愛という名のもとに DVD-BOX
101回目のプロポーズ DVD-BOX    愛という名のもとに DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

今回はトリッキーな感じが多かった

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

前回、英治(香取慎吾)が雫(八木優希)を手放すと決めたもんだから、雫は優貴(釈由美子)とクラス全員を巻き込んで、英治の愛情を計るテストをしちゃうわけだけど、普通の親なら怒る所なのに、英治はちゃんとそれに応えました。

クラスの20人全員が色違いのパペットマペットの頭巾を被ってて、数メートル離れた所から英治は雫を見つけ出さなければならない。質問などは一切なし。でも英治は雫のクセや傾向をちゃんと知ってて、それを解説しながら雫じゃない子達をドンドン外していくんだけど、最後に残った1人も雫じゃない事が判ってて、後ろにあるカーテンのかかった掃除用具置き場に向かって、いっぱい雫の事を話す。

もう十分だって思ったのか、雫は自らカーテンを開けて涙を流しながら英治に抱きつくシーンが冒頭にあったもんだから、そこでちょっとウルっとしちゃいました。

さて、美桜(竹内結子)はビデオテープの最後の方にあった映像の事を菱田(池内淳子)に相談しに行き、勿論、後にはそれを安西(三浦友和)にも話しましたが、そうなると当然、彼女(本仮屋ユイカ)を身籠らせた相手は誰かって事になりますよね。菱田の「やっぱり私って、キーマンなのね」っていうセリフには笑いました。

まぁ残り3回って事を考えれば、今回、安西が呼び寄せた医者であり、英治の“同志”でもある神山舜(玉山鉄二)って考えるのが妥当なんでしょうね。それと、彼等が出会うところもトリッキーな演出をしてましたね。

美桜が安西に真実を話してる中で「もしかすると英治もその男の事を探していたのかもしれない。そして復讐を」なんていうセリフがあって、徐に英治がジャケットのポケットに手を入れて、それがアップになる。神山に近づくところで再びポケットがアップになり、その中で何かを握ったような感じ。そして神山を見つけて近づいてく。いかにも彼を刺したかのようになったものの、手がアップになると2人は握手してるという演出。ん~、これは何を意味するのやら。

英治が神山を探していたのは間違いないと思う。「俺たちが信じているのは」「世界で俺たちだけ」っていう、合言葉のように確かめ合った2人。ハグして英治は笑顔でした。もしかすると、神山は彼女が雫を産んだ事は知らないのかもしれないですね。

そして、彼女のビデオレターや英治のこれまでのセリフからすると、おそらく彼等は同じ境遇で育ち、同じ施設で育ったんでしょう。で、“同志”なんで、英治は雫の面倒を見る事にしたけど、情愛は人一倍だから、もしかするとその事で神山との間で何かが起こるかもしれませんね。

ところで、英治は美桜から「一緒に暮らして」って言われてそれを受けたけど、その場を収めるつもりで言っただけなのかなと一瞬思ったものの、「期間限定ですよね、俺たち」って言ってたから、やっぱ居候するのかなぁ。

さて、真実を聞いた安西はどうするんでしょうか。妻の久美子(仁科亜希子)も顧問弁護士の林(小市慢太郎)に寝取られてしまい、雫だけが傍にいる事になったわけですから、孫の為に英治を助ける方向には行かないんでしょうかねぇ・・・。

それにしても、あんな話を何も雫のいる前でしなくてもいいじゃんねぇ。久美子も安西だけを別の部屋に呼ぶとかすればいいのに。まぁ、それを見た雫が、より一層、安西を慕って“天使の笑顔”の効力を発揮したんでOKですけど。

今回、何と言ってもカッコよかったのは四条(寺島進)ですよね。直哉(松田翔太)の縄を解いて、「消えろ」って言っただけでなく、英治の200万円を取り戻そうと、単身で闇金融のビルに乗り込んでいきましたから。その時の優貴に言ったセリフの「先生、笑わないで聞いてください。俺はぁ、家の目の前に、花屋があんのが好きなんです」は良かったですねぇ。そして優貴に一礼してサングラスをかけてビルに入っていきました。カッコ良すぎです。おいしすぎです。どうなったのか、来週には判明すると思いますが・・・。

皆、英治の為に動いてくれてるんで、英治は人望がありますよね。他人を思いやれて優しい英治は、これからいったいどうするんだろう?どうなるんだろう?と、他の人物達の動向も含めて、今後の展開が非常に楽しみですね。最終回は号泣モノなのかなぁ・・・。

 オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」
オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」

ずっと一緒さ          未成年 DVD-BOX
ずっと一緒さ/山下達郎       未成年 DVD-BOX

101回目のプロポーズ             愛という名のもとに DVD-BOX
101回目のプロポーズ DVD-BOX  愛という名のもとに DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

何だか拍子抜け

最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

英治(香取慎吾)が雫(八木優希)に、自分は本当の父親ではない事を告げてる姿を見た舜(玉山鉄二)は、悲しそうな悔しそうな顔をしてすぐにそこを後にした。病院へ向かったことは想像に難くなかったけど、着くの早すぎない?そんなに近い場所だったのか?

次のカットでは、まだ英治が雫と電話してたから、距離としては殆ど隣の建物が病院っていう感じでしたねぇ。う~ん、そういうのはNGです。それに、イジワルな条件に応えた英治を見て、舜に何か葛藤は無かったんだろうか。再会してから英治の変化に気づいてたとはいえ、世界で信じてるたった一人の相手が、自分の信用できない人間に変わってるのかもしれないのに。

更に手術室に入ってきた舜を安西(三浦友和)は許可した。まぁこれは“医者”としての使命を考えれば、そうせざるを得ないというのは解る。手術に関しては使命を全うしたという事で、まぁいいか・・・。

おかげで美桜(竹内結子)の父(尾藤イサオ)は助かったけど、その後の美桜の行動が、これまた反感を買わざるを得ない。助かったのは何と言っても英治のおかげ。その相手に礼を言うのに、手紙で済ますとは何事だろう。最低です。

そして居所を一切知られないように姿を消す。それも1年。後に、菱田(池内淳子)の指導の下、バラ園を営んでるという事になるんだけど、おそらく菱田には口止めをしていたんでしょうね。でもなぁ、なんで彼女は1年も英治に何も言わなかったのかなぁ。まぁ、約束と言われてしまえばそれまでだけどさぁ・・・。

そこでこれまでの美桜の「おとぎ話では、王子様はお姫様に必ず出会うでしょう。あれなぜかわかる?待ってるからよ。必ず出会える場所で」「とげとげしくて悪かったわね。あるわよ、私には。バラみたいに身体中に棘が」というセリフが伏線になっていた事が判る。

最初に英治がメールチェックした時、それが美桜からだっていうのはすぐに判ったけどさぁ。いや、いいですよ。そういう風に待ってても。でもね、やっぱりお礼を手紙だけで済ませて、“さぁ、もし私に会いたいなら探してご覧なさい。私は待ってるわよ”っていう、何ともタカピー(←死語)な感じがして、どうしても美桜に共感が出来なかった。

そのタカピー(←だから、死語だってーの)加減は、どんなに英治の優しさを描こうともカバーしきれないという感じでもあった。

ただ、英治の告白シーンは良かったと思うし、擬似家族が集った英治の誕生日会のシーンは、英治の涙に少しだけつられてウルっときましたけど。

安西もすっかりイイ人になり(元々はイイ人なんだろうけど)、「俺たちは泣いたことがない。泣いても意味がないって、ガキの頃から思い知らされてきたからな。そのうち本当に出なくなっちまった」って言ってた舜も、英治から「これ泣けるよ」と言って渡されたルリ(本仮屋ユイカ)のDVDを観て涙した。英治の姿を見たからこそ、ルリの想いが届いたんだろうと思うけど、結局、みんなイイ人になっちゃいましたね。

別に誰かのバッドエンドを期待していたわけじゃないけど、どうも感動はできなかったなぁ。やっぱさぁ、1クールじゃ足りない話だったんじゃないかなぁ、これは。途中まではドキドキしたし、泣かせてももらったけど。

だから尚更、もう薔薇を売らないという拘りが無くなった事や、最後に(確か4話で)施設に預けた省吾が訪ねてきた時、しかも初めて美桜と出会った時と同じシチュエーションでの「君に・・今すぐに言ってあげられる言葉が、一つだけあるんだ。・・・それでも、それでも人生は素晴らしい」っていうセリフは効き目が薄かったように思う。でもまぁ、“情けは人の為ならず”ってことで、めでたしめでたしで良かったとは思うんですけどね。期待してたけど、チョッピリ残念でした。

香取真吾の芝居は賛否両論だろうけど、俺は耐えられたかな。竹内結子は頑張ってたけど、役柄としては難しかったんじゃないかなぁ。玉山鉄二は、雰囲気は合っていたと思うけど、セリフが流れていたんで惜しいって感じ。何と言っても、八木優希の芝居の巧さでこのドラマがもっていたと言っても過言じゃないでしょうね。

野島伸司の作品としては、最近の「あいくるしい」や「プライド」よりは面白い作品になっていたと思うんで、とりあえず、次回作に期待します。

薔薇のない花屋                  オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」
薔薇のない花屋(ノベライズ)/百瀬しのぶ   オリジナルサウンドトラック

ずっと一緒さ          未成年 DVD-BOX
ずっと一緒さ/山下達郎       未成年 DVD-BOX

101回目のプロポーズ             愛という名のもとに DVD-BOX
101回目のプロポーズ DVD-BOX  愛という名のもとに DVD-BOX

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

サスペンスも絡むのかな

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

クリスマス・イヴに教会に事件と、まるで「眠れる森」のようなスタートでしたね。このクールのドラマは最終回が12月になるんで、大体がクリスマスに合わせて来ますけど、どうやらこれもモロそういう感じになりそうです。

秋山佳音(堀北真希)が6年前に13歳だった頃、家が火事になって両親が死亡。彼女を助け出した引き篭りがちな5歳年上の兄・耀司(福士誠治)が、両親殺害の容疑で少年刑務所入り。兄弟の仲は良いみたいで、佳音は耀司の無実を信じてる。

佳音は兄のせいで、身元がバレると仕事はクビになる。横浜に引っ越してきた際に、偽名を使って清掃会社でアルバイトするんだけど、そりゃいかんわね。結局、そこに雑誌記者の池田次郎(豊原功補)が現れて身元がバレてクビになる。同僚の罪も被って。まぁ、罪まで被ることは無いけど、偽名を使ってる時点でアウトだもんね。

で、その仕事中に出会って恋しちゃった相手が、音楽家の長崎殉也(北川悠仁)。でも彼には植物状態の聖花(内田有紀)という恋人がいる。植物状態の患者を家で面倒を看るなんてできるんですかね。できるとしても、かなり金持ちじゃないとできないですね。

1話目はまだまだ佳音と殉也の交流というところまでは描かれませんでしたけど、今後は佳音に色々と厳しい事が降りかかってきそうです。ん~、暗いドラマになりそうですね。

さて、前フリがいくつかありました。耀司は両親を殺したのか否か。殉也の親友の瀬川昴(成宮寛貴)の「好きな人がいるから」のセリフは、彼をゲイだと思っていいのか。耀司が佳音から「好きな人が出来た」という事を聞いて荒れだしたってことは、耀司は佳音を“妹”としてではなく“女”として見てるのか。殉也の幼なじみでもある桜井美月(香椎由宇)も怖そうです(笑)次郎が何かキーを握る人物かもしれないですね。とりあえず、楽しみにはできそうです。

このドラマは、全てが浅野妙子のホンと演出家にかかってますね。話題作りだけでキャスティングしたとしか思えない、北川悠仁の下手さは致命的かもしれない。堀北真希も今のところ、特に代わり映えのしない芝居だし。ただ、今の彼女にロングヘアーが似合わないことは判りました(笑)

堀北真希のドラマはあまり観てませんが、彼女の場合、ラブコメなどの明るい役よりも、何か影がある役の方が合ってるように思います。そういう意味では今回のキャラはOKだと感じますけど、後はストーリーが進んでいくに従って、どういう芝居を見せるのかですね。月9だし、失敗したらヤバイかもしれないです。

いや~でも、さすがフジテレビですねぇ。佳音の子供時代に沢木ルカ、殉也を好きな子供に八木優希、教会の子供の中の1人に澁谷武尊(出てましたよね?)と、子役も贅沢に使ってます。

関係ないですが、主題歌の「Eternally- Drama Mix -」 は、現在のところシングル化する予定は無いそうです。どうしても欲しい方は、着うた(R)/RBTでの配信がレコ直で始まってるようなので、そこから入手するしかないみたいです。

イノセント・ラヴ (堀北真希、北川悠仁 主演)
イノセント・ラヴ DVD-BOX

フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラック
イノセント・ラヴ オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟・MAYUKO

Distance
主題歌「Eternally」オリジナル ヴァージョン収録:Distance/宇多田ヒカル

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ベタでホロリはいいんだけど・・・

3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

病気を始めとした、何らかのハンデある人達を“かわいそう”という目でどうしても見てしまう健常者ですが、子供達がそういう状況の場合は特にそうなっちゃいます。私もその1人です。

変な話ですが、そういう子たちの中で頑張ってる子を見ると、逆にこっちが元気付けられたり勇気付けられてしまうのもあるわけで・・・。でもそれって、何だか罪悪感を感じたりもします。

森村千佳(八木優希)が小児糖尿病で入院してきて、母親の佳美(芳本美代子)曰く“一人で何でもできるように大人として付き合ってきた”と言ってました。

絹(小林聡美)の言うように、佳美は子供に甘えてる部分はあったかもしれないけど、100%間違いではないと思うんですよね。ただ、千佳が“子供”だって事だけへの配慮が欠けていたってのがネックだった訳で。

“大人”として付き合うんだけど、ちゃんと“子供”の部分もフォローしてあげないと、心身ともに大人に成長するまでの間に、何らかの亀裂が入りそうですよね。そういう意味での親の役目はキチンと果たさないとね。

さて、今回気になったのは、千佳の歓迎会をしようと、参太朗(大泉洋)達が頑張るんですが、あの遊園地はどうよって感じでした。

小中学生の手作り感ある学芸会・学園祭的な作り物までは良かったけど、あの遊園地だけは「???」という感じで、感動しかけた心が覚めちゃいました。院内では金がかかりすぎだし、あんな場所何処に作るんだってーの!というツッコミをしちゃうんですよねぇ(笑)

救いは、八木優希の笑顔と芝居の巧さでした。絹に「よく頑張った」って言われた時の千佳の泣くシーンなんて、とんでもなく巧かった。このシーンにはホロリでした。

赤鼻のセンセイ (大泉洋、香椎由宇 出演) [DVD]
赤鼻のセンセイ DVD-BOX

夢をアリガトウ
主題歌:夢をアリガトウ/原由子

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

こいつもイエローカード

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー ランキングバナー

今回は珍しく七瀬(香椎由宇)にスポットを当ててました。いつも冷静で優秀な小児科医ですが、やっぱりメンタル面からすればイエローカードです。

千佳(八木優希)が母から貰ったぬいぐるみの中に蕎麦殻が入ってるので、蕎麦アレルギーを持ってる患者には良くないとの事で没収した。何の事は無い、ラストにそうやっていたように、中味を変えてあげれば良いだけの事。でも彼女はただ取り上げただけ。

和田(須賀健太)の体調が芳しくないため、彼は院内学級に出ることすら許されない。でも彼は院内学級への出席を楽しみにしてる。そんな彼に「院内学級と自分の命、どっちが大事なの?」と言い放つ始末。

医者のクセに、しかも小児科医のクセに、患者の気持ちを考慮しない発言はもってのほかだ。いくら優秀でも、患者の精神面も考えられない医者は医者じゃない。“病は気から”という通り、そこまでフォローしてあげてこそ、本当の“良い医者”なんだから。

医者の心もとない一言が引き金になって、俺は親友を一人亡くしてるだけに、七瀬のような医者は許せないですねぇ。ただ彼女の救いは、とにかく患者を治そうと一所懸命だったという点。

医者になるには殆どの人が猛勉強を強いられるんだろうけど、人付き合いというものも勉強してもらいたいと思う。若僧の生意気な医者、結構多いですからね~。

赤鼻のセンセイ (大泉洋、香椎由宇 出演) [DVD]
赤鼻のセンセイ DVD-BOX

夢をアリガトウ
主題歌:夢をアリガトウ/原由子

blogram投票ボタン

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ご案内


最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー


エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム