ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


            

User Tag [世良公則 ]を含む記事一覧


犬がキーになるんでしょうね

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

私が観るドラマで今クール1番最後に始まったこのドラマ。ふと気づいたんですが、今クールは子供がキーになってるのが多いですよね。私が現在観ているだけでも、これを含めて5本もあります。

このドラマ、子供+犬というわけで、コンセプトとしては卑怯な部類。ただ、犬が喋るというところが非現実的なわけで、それをどう活かしていくのかって所でしょうけど、今回は高木護(阿部サダヲ)が驚いたところで終わってしまいましたね。

てっきり親子の物語かと思って観ていたら、護が亡くなった親友の子供を預かるハメになるという所からスタートのようです。今後、彼らが擬似親子として成っていくさまを描くんだと思われますが、それに犬がどういう役目を果たすのか…。

所謂アラフォーのヤモメ男が、他人の子を預かるってなシチュエーションはよくある設定。預かるには色んなプロセスがあります。双子の薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)の父・笹倉純一郎(葛山信吾)とは、高校時代に野球のバッテリーを組んでいたという設定ですが、その間柄の描写が少し弱かったかな。

語弊はあるかもしれませんが、他人の子供を預かるのとペットを飼うのは同じ事。どちらも言う事はきかないし、成長もしていく。唯一の違いは、子供達には言葉が通じること。

ところがこのドラマでは、犬も人間の言葉を理解し、尚且つ喋れるという設定ですから、護にしてみれば一気に子供3人を預かるようなモンです。う~ん…。とりあえず、犬の行動がまだ読めないので、どうなるのかは判りませんね。温かみを描いていくんでしょうけどね。

そんな中、阿部サダヲのユーモアセンスが、良いスパイスになるでしょう。それと、やっぱり芦田愛菜。この子、泣きの芝居も巧いけど、楽しい時の芝居も、ホントに本気ですよね。お風呂で笑ってるシーンなんて、殆どプライベートでの笑いでしたもんね。まぁ、そういう雰囲気を作ったスタッフも偉いと思います。

このドラマの隠れた(というと失礼ですが)楽しみは、世良公則が出ていること。しかも、ハードな役の印象が強い中、護に部屋を貸している飲み屋のオヤジという役です。

10年ちょっと前、某Vシネマのプロデューサーが出演をオファーした際、音楽に専念したいからと、それを断ったという話を聞いたことがあります。それだけに、今回のドラマ出演は嬉しいです。まさかエンディングで、あんな可愛い踊りも披露してますし(笑)

そういえば、先日のNHKのオヤジバトルの特別編でのLiveを観ましたが、声が全く弱ってないのにはビックリです。「鉄爪」の出だし、「あ~いそづかしの…」の、「あ」の部分はいきなり高い音なんですが、昔と同じ高さが、しっかりと出てましたからねぇ。スゴかったです。

視聴率では、裏に「JIN-仁-」があるし、この枠自体も数字は持っていないので、期待はできないと思います。でも、良質な内容を期待したいところ。頑張って欲しいですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「マルモのおきて」 DVD-BOX
「マルモのおきて」 DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」 オリジナル・サウンドトラック
マルモのおきて サウンドトラック/澤野弘之

マル・マル・モリ・モリ!
主題歌:マル・マル・モリ・モリ!/薫と友樹、たまにムック。

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

認めちゃえばいいのに

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

最後に薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)を取り戻しに(?)行く直前には、ムックと話していていたような護(阿部サダヲ)でしたけど、あれも冒頭で診断されたように、自分の心の声だという事なんでしょうかねぇ。

さっさと認めちゃえば、話の展開も進むと思うんですけど…。ムックも殆ど喋らないし。まぁ、喋りまくられても、本筋が違っちゃうだろうからアレだけどさ。でも、どういうタイミングで話しかけるんでしょうかね。今のところ“こういう時か”っていうは無いみたいだけど。

薫も友樹は子供だから、犬と話せるのは不思議&楽しいと思ってるはずだと思うんだけど、彼らも話しかけて楽しむって感じは今のところ無いですよね。まぁ、本格的に暮らすのはこれからだから、今後に会話が増えてくるのかな。

護が薫たちを追いかけていくキッカケが、ノートに書いた“ちようなら”ってのは王道ですよね~。良くも悪くもベタ。だから、ホロッと来てしまう私(笑)

薫と友樹が双子だっていう設定ですけど、二卵性って、あんなにも違うんでしょうかね。薫が姉だけど、あの感じは少なくとも1~2歳は年が離れてる感じがします。でもまぁ、子供の頃は女の子の方が大人びてるから、いっか(笑)

薫と友樹が今年から小学生ということで、次回から護のドタバタが激しくなりそうですね。とはいえ、陽介(世良公則)・彩(比嘉愛未)親子が助けてくれそうです。でも、ペット禁止はどうすんだろ…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「マルモのおきて」 DVD-BOX
「マルモのおきて」 DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」 オリジナル・サウンドトラック
マルモのおきて サウンドトラック/澤野弘之・山田豊

マル・マル・モリ・モリ!
主題歌:マル・マル・モリ・モリ!/薫と友樹、たまにムック。

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

可哀想に思う気持ち

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

そもそも“可哀想”は、上から目線だと、私は思っています。だからといって、悪い意味でのものだけだとは思っていません。それは“思い遣る”という気持ちが含まれている場合。

大抵の場合は、思い遣りよりも憐れみの気持ちの方が強いんじゃないかな。クラスメイトの子が、お母さんがクッキーを作ってくれると口にしたあと、薫(芦田愛菜)に謝っていましたが、これは憐れみを含んだ可哀想の気持ちが先行しているからですよね。

いや確かに、薫と友樹(鈴木福)は可哀想な境遇だと思います。そんあ子供達と接すると、私も含めてですが、杉下(六角慎司)と同じようになってしまうと思うんですよね。両親がおらず、他人の世話になってるのは、傍から見れば可哀想だと思うのは当然。

だけど彼らは、護(阿部サダヲ)のおかげで楽しそう。勿論、心の中には両親への思いは持っているでしょうけど。だけど、周りが“可哀想”で扱ってしまっては、子供達はもっと可哀想になってしまう。これは陽介(世良公則)が杉下に言ったことと同じですよね。

教師や他の親たちは、薫たちのような子供達を普通に扱うことによって、“同じ”だということを、他の子供達にも認識させることが出来ますから。特に小学生あたりは、良い意味でも悪い意味でも正直ですから、気をつけて欲しいですね。

さて、すっかり薫と友樹の母親と化してる彩(比嘉愛未)ですが、彼らを通して護との恋愛とかに発展するんでしょうか。

そういえば、1つだけ解らないところがあるんですが、護は何故、薫と友樹の事を隠したがるんでしょうね。経緯が経緯なんですから、別に隠す必要は無いと思うんですけどねぇ。かな(滝沢沙織)に猛アプローチをかけているが、かなが子供嫌いという設定でもなさそうですし…。解せません。

いや~、それにしても、シチュエーションにもよりますが、芦田愛菜の泣きの芝居には泣かせられますわ。今回もホロッとさせられちゃいました。贔屓しすぎですかね(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「マルモのおきて」 DVD-BOX
「マルモのおきて」 DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」 オリジナル・サウンドトラック
マルモのおきて サウンドトラック/澤野弘之・山田豊

マル・マル・モリ・モリ!
主題歌:マル・マル・モリ・モリ!/薫と友樹、たまにムック。

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

正しい選択

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

マルモ(阿部サダヲ)の会社の人はイイ人ばっかり、ではありますね。だけどやっぱり、彼女となると話は別ってことか…。

牧村(滝沢沙織)の感じからすれば、薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)を受け入れてくれてくれると思ったんですけどねぇ。彼女が言った「家族って、1からゆっくり、作っていくものだ」というのも解らないでもないですが、“家族"にだって色んな形態があると思うんだけどなぁ。

牧村がマルモを見て“本当の家族みたい"だって思ったってことは、マルモと薫と友樹はもうすっかり家族になっているという証しですね(^0^)

牧村の考えからすれば、子連れの男とは結婚出来ないってことになりますね。まぁ要は、相手の事をまるごと好きになりたいけど、いきなり7歳の、しかも2人の子持ちまでは受け入れられないってことでしょうけど。マルモは、付き合いを続けるって言ってくれた彼女を“デカイ人"だって言いましたが、デカイのは身長だけでした(笑)

牧村と付き合いたがために、マルモは危うく薫たちを親戚に預けるって言っちゃいそうでしたが、すぐにその言葉を引っ込めましたね。

今のマルモにとって何が大切なのかってことが、よく判るシーンでした。恋愛ができなくても、子供達といることが幸せだし、大切なんだってことですよね~。

そんなマルモを丸ごと受けとめてくれそうなのは、やっぱり彩(比嘉愛未)しかいないですね。数話前から、マルモに好意を持ってるのは確実でしたが、陽介(世良公則)も彩の気持ちに気づいてるみたいです。それでまとまるのが一番いいんですが…。

次回は、再びあゆみ(鶴田真由)が登場するようですが、一体何のために来るんでしょうねぇ。薫たちの無邪気な行動や表情を見ていると、マルモとお別れという展開になろうとそうでなかろうと、最終回は泣かされちゃうのかしらん(笑)

2011年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「マルモのおきて」 DVD-BOX
「マルモのおきて」 DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」 オリジナル・サウンドトラック
マルモのおきて サウンドトラック/澤野弘之・山田豊

マルモのおきて      愛菜と福、たまにムック。
マルモのおきて ノベライズ   オフィシャルフォトブック 愛菜と福、たまにムック。

マル・マル・モリ・モリ!
主題歌:マル・マル・モリ・モリ!/薫と友樹、たまにムック。

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

叱る

9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 人気ブログランキングへ

叱る。これは実の親子でも難しいと思います。マルモ(阿部サダヲ)のあの怒鳴り方は、チョット違う気がしました。感情的になってしまうと、“叱る"ではなく、単なる“怒り"ですからねぇ。

育児放棄したあゆみ(鶴田真由)でしたけど、前々回でマルモと会った時、既にイイ人っぽかったし、子供達の事を愛しく思っていました。

徐々に父親としての“地位"を確立しつつあり、マルモ自身も子供達が愛おしい。だから、今のあゆみが母親として名乗り出てしまったり、母親が生きてることを2人に知らせれば、自分の元から離れていってしまう。

そんな淋しい思いと、本当のことを言った方がいいのかもしれないという複雑な思いから、あ~いう叱り方になっちゃったんでしょうかね。

薫(芦田愛菜)との喧嘩も、友樹(鈴木福)や陽介(世良公則)のフォローで仲直りができましたが、ついに薫は幼い頃の家族写真を見つけ、「おばちゃんって、ママなの?ママ…生きてるの?」とマルモに訊きました。どう答えるんでしょうか…。

2011年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「マルモのおきて」 DVD-BOX
「マルモのおきて」 DVD-BOX

フジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」 オリジナル・サウンドトラック
マルモのおきて サウンドトラック/澤野弘之・山田豊

マルモのおきて      愛菜と福、たまにムック。
マルモのおきて ノベライズ   オフィシャルフォトブック 愛菜と福、たまにムック。

マル・マル・モリ・モリ!
主題歌:マル・マル・モリ・モリ!/薫と友樹、たまにムック。

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

要は情熱

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  
人気ブログランキングへ

時間をかければイイ曲ってができるわけじゃない。確か、ツイスト最大のヒット曲「銃爪」は、移動中の飛行機の中で世良公則が書き上げたと聞いたことがあります。でも今回、一希(玉山鉄二)が作った「Don't Stop The Music」が良い曲だったかというと(´ε`;)ウーン…って感じですが(笑)

さて、シャンソンズは、合唱コンクールの“合唱を逸脱したショー”により、失格になっちゃいました。これが清忠(岸部一徳)の画策によるものなのかどうかは判りませんが、ある意味それは正しいような気がしないでもないです。

合唱は確かに「クワイア(choir)」とも呼ばれますが、決して“ショー”ではないですから。合唱が「クワイア(choir)」なら、「ショークワイア(Show choir)」もそれに含まれると考えるか否かは、主催者の胸三寸ってところでしょう。

そもそも、シャンソンズがショークワイアを目指した時点でこれまでのシャンソンズではなく、“新生シャンソンズ”であるわけですから、出場するコンクールを間違えてると思っちゃいました。でもまぁ、一般投票で1位を取ったわけですから、今後に何らかの進展がありそうです。

今は目的が音楽堂を潰さないことになってますが、要はメンバーはシャンソンズを続けたいって事ですよね。歌に対する情熱があれば、練習は河原ででもできますし、発表の場は隣の市でも県でも出来るはず。要は情熱の問題。

音楽堂を潰さないことなのか、シャンソンズの存続なのかの目標が曖昧に感じてしまうので、イマイチ感情移入ができなかったのか~という自分に、今頃気づきました(笑)

おそらく残りは2~3話でしょうけど、シャンソンズがどうなるかというよりも、澪(天海祐希)が最後にはどうするのか、どうなるのかっていうのが一番の興味です。



■今回取り上げられた歌




ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カエルの王女さま Blu-ray BOX
カエルの王女さま Blu-ray BOX

カエルの王女さま DVD-BOX
カエルの王女さま DVD-BOX

カエルの王女さま 公式パンフレット
カエルの王女さま 公式パンフレット

Shine(初回限定盤)
主題歌:Shine/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

なんかチープ

リバース

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

チームZのメンバー紹介を、そのメンバーの1人である小早川稔(満島真之介)に紹介させ、冒頭に出て来た相沢(世良公則)が暫く出て来ず、彼が刑事ではなく理科の先生であることから犯人はバレバレ。

でもって、説明ゼリフや「皆秘密を持っている」みたいな余計な台詞も多くて、あまり面白味を感じませんでしたねぇ。

そしてそのチープ感を増していたのは、チームZの部屋の美術。ただ、ビデオじゃなくてフィルムの質感で撮っていれば、少しは払拭できていたかもしれないですね。

皆の秘密を明かさず、佐野希()の父親を殺したのは、警視庁の刑事部長・江上亨(松坂桃李)の父である茂人であり、それを希はチームZの創設者である石崎左門(鶴見辰吾)から知らされるも、江上には告げられない。その江上の父を、石崎と森口一郎(笹野高史)は潰そうとしている。

ラストで、相沢の執念を利用した証拠の捏造や、事件までも石崎と森口で操っていたような捻りはありましたけど、江上の父が顔を出さなかったり、メンバーの秘密を明かさなかったりなので、完全に続編ありきでの製作。もしかすると連ドラ化が前提なのかもしれませんね。だとしたら、掴みは失敗ですかねぇ(笑)

松坂桃李を前面に押したいのは判りますが、彼に合った企画かどうかって感じでしょうか。あとは私の個人的な好みですが、やっぱ刑事モノはワイルド系というか、暴力の匂いがする方が好きですね。特に男が主演の場合は。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

リバース ~警視庁捜査一課チームZ~ [Blu-ray]
リバース ~警視庁捜査一課チームZ~ [Blu-ray]

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

グッドバランス

4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

今回は“依頼されての盗み”でしたけど、今後もいくつかのエピソードでそんなパターンも出て来るんでしょうかね。完全に顔バレになるけど、大丈夫なんでしょうか(笑)

毎回、目的の場所に行くのはイケイケの晴登(松坂桃李)。帆村(唐沢寿明)と2人って時もありますが、そんな時でも帆村は司令塔ですよね。

そこを邪魔する瑠衣(松雪泰子)が良かったですし、機転を利かせた帆村の判断もドキドキさせてくれました。その前の、帆村の酔っぱらいシーンも笑えたし、帆村の間接的な指示で動く晴登と岩月(稲垣吾郎)も面白かったですね。

あんなんで指示が理解できるわけないし、もっと細かい指示が必要なはずのセキュリティなんですが、帆村の難解な指示方法をどう読むのかというのと、晴登と岩月のコンビネーションが面白かったので、細かいことは気にならなかったですね~。

ちょっとドキドキ、ちょっとした笑い、そして、瑠衣と紗枝(江田結香)姉妹、緒方研一(世良公則)と研二(風間トオル)兄弟へも向けた、帆村の盗みの指示を含めた兄弟へのメッセージが、ストーリー全体で良いバランスだったように思います。次回以降も期待できそうですね。



ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ Blu-ray BOX
TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ Blu-ray BOX

TAKE FIVE オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟

テイクファイブ 2 名画と愛と大泥棒 (Linda BOOKS!)
テイクファイブ 2 名画と愛と大泥棒/山本俊輔

テイクファイブ〈1〉名画と愛と大泥棒 (リンダブックス)
ノベライズ:テイクファイブ〈1〉名画と愛と大泥棒/山本俊輔

DELICIOUS~JUJU’s JAZZ 2nd Dish~
劇中歌「TAKE FIVE」収録アルバム:DELICIOUS~JUJU’s JAZZ 2nd Dish~/JUJU

GIVE ME LOVE(初回生産限定盤A)(DVD付)
主題歌:GIVE ME LOVE/2PM

Time Out
「Take Five」収録アルバム:Time Out/The Dave Brubeck Quartet

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

ご案内


最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


右サイドメニュー


エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム